2573件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大船渡市議会 2023-12-11 12月11日-02号

吉浜地区における太陽光発電事業について、この事業主体であります自然電力株式会社では、先月この事業の着手に当たって、吉浜住民の同意を得るために、地区内9つの集落を回って説明会を持ってきました。ここには、土地を提供する側の市のほうからも、市長初め担当課職員も同行し、市の考え方についての説明もありました。私も根白地域での説明会に参加しましたが、説明は丁寧で、内容もよく理解できました。  

大船渡市議会 2023-09-11 09月11日-02号

現在大船渡発電株式会社太平洋セメント株式会社大船渡工場内に建設中である大船渡バイオマス発電所につきましては、今月中旬から調整運転を開始し、令和2年1月には本格稼働の予定と伺っております。  当市では、公害の防止や環境保全推進を図るため、大船渡環境基本条例に基づき、平成29年7月に大船渡発電株式会社との間で環境保全に関する協定赤崎地区振興協議会立会人となり、締結したところであります。  

大船渡市議会 2021-09-12 09月12日-03号

吉浜では、事業主体自然電力株式会社から、最近設立された岩手三陸太陽光発電合同会社になりました。問題が起きたとき、その責任は新たな会社が負うことになると自然電力は言いました。遠野小友事業主体も外国、外資系会社がつくった合同会社です。そうなると、吉浜住民が大きな被害をこうむったとき、その子会社では補償し切れなく、倒産などしたら責任をとる会社はありません。  

大船渡市議会 2021-06-21 06月21日-04号

国では、復興特区における税制上の特例措置株式会社東日本大震災事業者再生支援機構による債権買い取りでの二重債務の軽減や、事業再生計画策定支援などをしておりますし、県では本年度から復興企業支援員を配置し、グループ補助金を利用した事業者を訪問して販路開拓の助言や関係機関との調整などの支援を行っており、大船渡地域振興センターへも1名が配属されているところです。  

奥州市議会 2020-12-14 02月14日-01号

議案第13号の「江刺ターミナルプラザ」については岩手交通株式会社議案第14号の「奥州市温泉保養施設ひめかゆ等」については株式会社ひめかゆ、議案第15号の「衣川歴史ふれあい館」については一般社団法人奥州観光物産協会指定管理者として指定しようとするもので、それぞれの施設における指定期間は、令和2年4月1日から令和3年3月31日までの1年とするものでございます。 

大船渡市議会 2020-12-12 12月12日-03号

こうした優位性を含めて、施設の機能やBMX、スキューバダイビング等のスポーツアクティビティーや地元体験プログラムといった多様な観光情報につきましては、都市部などで開催される観光フェアなどへの出展や、三陸鉄道株式会社及び東日本旅客鉄道株式会社を初めとする旅行関連事業者へのPRなどに国の地方創生推進交付金を活用しながら積極的に取り組むこととしております。 

花巻市議会 2020-09-10 09月10日-05号

エーデルワイン経営状況について 第12 報告第10号 令和年度及び令和年度株式会社東和総合サービス公社経営状況について 第13 報告第11号 令和年度及び令和年度株式会社とうわ地域資源開発公社経営状況について 第14 報告第12号 令和年度及び令和年度株式会社土澤まちづくり会社経営状況について 第15 報告第13号 公用車事故に係る損害賠償事件に関する専決処分報告について 

花巻市議会 2020-09-09 09月09日-04号

そこで、PayPay株式会社及びイトーヨーカドー花巻店の御協力をいただき、アプリのダウンロード方法や操作に関する説明会を、イトーヨーカドー花巻店にて8月7日、18日、25日と9月4日に実施し、4日間合わせて82名に来場していただいております。また9月には、新たに上町家守舎の御協力をいただき、マルカンビル1階においても9月7日に同様の説明会を開催し、12名に来場いただいたところであります。 

花巻市議会 2020-09-07 09月07日-02号

東日本電信電話株式会社岩手支店災害対策室長東北電力ネットワーク株式会社花北電力センター所長岩手高圧ガス保安協会花巻支部理事岩手トラック協会花巻支部支部長自主防災組織を構成する者または学識経験ある者として下似内地域自主防災会長並びに岩手大学理工学部教授を委嘱または任命しているところであり、残り11名につきましては、その他市長が特に必要と認める者として、花巻医師会花巻社会福祉協議会

大船渡市議会 2020-09-06 09月06日-01号

一部企業企業収益の増などにより、法人市民税が増加したものの、株式等の譲渡所得の減などにより、個人市民税は減少したことから、市税全体で前年比5,263万9,235円、1.2%の減少となりましたが、依然として震災前を大きく上回る約43億円の税収となったところでございます。  8ページをお開き願います。9款地方交付税でございます。

花巻市議会 2020-09-04 09月04日-01号

エーデルワイン経営状況について 第25 報告第10号 令和年度及び令和年度株式会社東和総合サービス公社経営状況について 第26 報告第11号 令和年度及び令和年度株式会社とうわ地域資源開発公社経営状況について 第27 報告第12号 令和年度及び令和年度株式会社土澤まちづくり会社経営状況について 第28 報告第13号 公用車事故に係る損害賠償事件に関する専決処分報告について本日

釜石市議会 2020-08-31 08月31日-01号

また、資料として、地方自治法第221条第3項の法人に係る経営状況説明書について、釜石振興開発株式会社から提出があり、お手元に配付いたしておりますので、御報告いたします。 次に、監査委員から、令和2年8月24日付、釜監発第53号により定期監査の結果についてが提出されております。内容はお手元の写しのとおりでありますので、御覧願います。 

北上市議会 2020-07-21 07月21日-01号

ここの現場の倒れた木の状況についてまず申し上げますけれども、この場所は南部工業団地日本郵便株式会社岩手郵便局の東側にある工業団地のり面のところに生えておったものでございます。ここの街路樹、もともと最初の整備のときに植えていったわけなのですが、全体的に生育が悪くて、ここに並んでいるほかの木も結構枯れ死にしたりというふうなケースが多かったようです。

釜石市議会 2020-06-23 06月23日-02号

そのような中で、先月21日、テレワークを活用して仕事をしつつ、その地域でしかできない体験を実現する取組であるワーケーション事業の実施に向け、株式会社日本能率協会マネジメントセンターとオンラインにより包括連携協定を締結いたしました。このワーケーション事業により、釜石ならでは体験、学びを通して首都圏企業釜石市をつなぎ、地域魅力発信とともに、当市への誘客を後押しするものと考えております。 

大船渡市議会 2020-06-20 06月20日-03号

具体的には、当市と住田町を結ぶ路線バスである中井線維持存続について連携していくこととしておりますが、平成30年3月に策定した当市総合交通ネットワーク計画においても、中井線幹線交通として位置づけており、これまでも岩手県を中心として両市町と運行事業者であります岩手交通株式会社で構成されるバス補助路線の今後のあり方に関する検討会において、効率的な運行を行うため、運行経路変更路線短縮等を実施してまいりました