1546件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

陸前高田市議会 2022-12-05 12月05日-03号

特に1次産業でそれが顕著で、水産業ではカキやワカメの養殖を中心に10人近い方が新たな仕事に就いていますし、農業林業でも複数の若者が頑張っているようです。  少子化や価値観多様化が進む今日では、自分の子どもに後継ぎを求めることは難しい時代です。しかし、可能性の広がる海、山、川を無駄にしてはいません。

陸前高田市議会 2022-12-02 12月02日-02号

行政との話合いで実現にたどり着くならば、小さくとも新たな本市林業の魅力を発信する場になると思います。また、若者がやりたいという意思を示していることに、部分的ではあっても応えていくことも大切と思います。今後の本市林業分野では、先ほど述べた支援と併せ、青年林業者に任せてみるという林業振興考え方も必要と思いますが、市の考えはいかがでしょうか。  

陸前高田市議会 2022-11-30 11月30日-01号

款農林水産業費、1項農業費、1目農業委員会費補正額39万8,000円、2目農業総務費補正額28万5,000円、2項林業費、1目林業総務費補正額23万4,000円、3項水産業費、1目水産業総務費補正額30万1,000円。  7款1項とも商工費、1目総務費補正額112万2,000円。  8款土木費、1項土木管理費、1目土木総務費補正額19万1,000円。  

釜石市議会 2022-09-14 09月14日-06号

林業においては、森林経営管理制度推進に当たり、森林所有者への意向調査集積計画を作成する業務委託が実施されました。 人間が生活する上で欠かせない3要素である衣食住のうち、主に食を支える重要な分野であるだけではなく、長きにわたって当市を支えてきた屋台骨でもある産業であることを鑑みれば、この第一次産業の再興は昨年度に引き続き、本年度も喫緊の課題であると捉えております。 

宮古市議会 2022-09-08 09月08日-04号

私は、この林業に関しては全くのど素人なんでよく分かりませんけれども、ぜひ、市としてどのようにこの問題を考えているのか。もちろん、直接の責任は国であり、県であるとは思うんですけれども、この点についてどのように市では認識しているのかをお伺いしたいと思います。 

釜石市議会 2022-09-07 09月07日-03号

資料館は、特に歴史、民俗、産業などに関する実物・模型など、また、先祖代々からの農業漁業林業、商業等による伝統を持つ貴重な資料を収集し、保管し展示しており、市民の教養と調査研究など、学校教育に大きく貢献しているものであります。 釜石郷土資料館を今後どのように位置づけ、いかなる計画考えているか、当局のお考えをお伺いいたします。 

釜石市議会 2022-09-06 09月06日-02号

大きく分類して、海や河川で魚介類を取る漁業、農作物や畜産物などを生産する農業木材を生産する林業に分けられます。 今年度予算編成補正予算計上状況から察するに、当局における第1次産業に対しては、例年以上に注力しているものと考えております。農業においては、釜石型農業として釜石に合った特産品を作る取組を実施しているほか、漁業においては、サクラマス養殖事業支援を行っているところであります。 

陸前高田市議会 2022-09-06 09月06日-02号

県内各地で、児童生徒を対象に森林林業に対する学習する機会も実施しています。そのほかにも、いわての森林づくりのPR、普及啓発を進めています。  本市における森林状態はというと、間伐もせず手入れをしないままの状態林齢の50年、60年を迎えても伐採もせず、森林資源が多く眠っているかのような状態森林が多く見られ、良好な森林環境に遠くなる一方と見受けられます。  

宮古市議会 2022-09-05 09月05日-01号

2項林業費、1目林業総務費は、昨年度森林環境譲与税活用事業事業費確定により、譲与税の残額を豊かな森を育む基金に積み立てる費用1,962万2,000円を計上するほか、既に予算計上済み森林作業道維持管理費補助金について、申請額予算を上回る見込みとなったことから、補助に必要な費用500万円を増額するもので、特定財源として豊かな森を育む基金繰入金500万円を充当するものでございます。 

釜石市議会 2022-06-23 06月23日-04号

また、木材生産及び森林管理などの持続的な林業活動や、森林生産力の増進を図るための林道は、市が管理する29路線、約61キロと、県が管理する3路線、約7キロで、市全体で約68キロが整備されており、国が策定した林道施設長寿命化対策マニュアル及び令和2年度に策定した釜石林業用施設長寿命化計画に基づき、中長期的な視点で計画的な補修工事を行っていくこととしております。 

陸前高田市議会 2022-06-15 06月15日-03号

平成31年3月に策定されたまちづくり総合計画には、林業振興を図るとして、自伐型林業推進が掲げられ今日に至っています。  現在では、全国各地県内他市町において、自伐型林業推進団体等が立ち上がり活発な活動を見せていますし、NHKで自伐型林業の特集が組まれるなど、その認知度も、その裾野も広がりを見せていると感じるのですが、自伐型林業フォーラム開催から7年たった本市取組状況はいかがでしょうか。

陸前高田市議会 2022-06-10 06月10日-01号

款農林水産業費、1項農業費、5目農地費補正額408万円の減、特定財源地方債農業基盤整備事業債で、説明欄農業用施設維持改修事業費事業費確定に伴う補正、2項林業費、2目林業振興費補正額35万円の減、特定財源地方債林道整備事業債で、説明欄林道管理事業費事業費確定に伴う補正、3項水産業費、2目水産業振興費補正額20万円の減、特定財源地方債水産業施設整備事業債で、説明欄種苗生産施設支援事業費

陸前高田市議会 2022-03-03 03月03日-04号

例えば同じ岩手県内の紫波町などは、あそこは農業林業振興を図るためにそういった本を集めて企画展なんかもやっているわけなので、できれば、これだけ好評をいただいている図書館なのであれば、市民方々とそういう産業に関する企画展、若い方々たくさんいますので、やられてはいかがかと思いますが、どうでしょうか。 ○議長福田利喜君) 当局答弁。 ◎教育次長細谷勇次君) 議長