14件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

花巻市議会 2018-09-04 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月04日−03号

今後におきましては、9月中にも、当市、国土交通省岩手県東日本高速道路株式会社警察などの関係機関から成る準備会を設置し、国土交通省の調査支援を受けながら、スマートインターチェンジのアクセス道路を含めた計画検討を進め、早期事業化を目指してまいります。  

花巻市議会 2018-08-31 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-08月31日−01号

花巻パーキングエリアにおけるスマートインターチェンジの整備については、平成29年12月から国土交通省岩手県東日本高速道路株式会社による、もちろん花巻市も含んででございます、その検討会を6回開催し、整備の必要性などを検討してまいりましたが、県南地域における新たな企業進出の動向、また、矢巾町において建設中の岩手医科大学附属病院へのアクセス向上による救急医療活動の充実などの観点から、その必要性が国にも

金ケ崎町議会 2016-06-03 平成28年  6月 定例会(第4回)-06月03日−議案説明・一般質問−01号

3月28日、当町の町営建設工事請負資格名簿に登載している別紙2の日本道路株式会社ほか6社が東日本高速道路株式会社東北支社が発注する東日本大震災に係る舗装災害復旧工事において、私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律第3条の規定に違反する行為を行っていたとして、平成28年2月29日に公正取引委員会から刑事告発されたことを受けまして、当町では町営建設工事に係る指名停止等措置基準に基づき、当該7社を

花巻市議会 2016-03-09 花巻市議会 会議録 平成28年  3月 予算特別委員会-03月09日−02号

以前東日本高速道路株式会社に問い合わせたところ、絵などを描くのはちょっと難しいというお話でございましたが、ライトアップであればということで許可がおりる予定でございますので、そのような形で進めようとするものでございます。 ○委員長(若柳良明君) 高橋浩委員。

北上市議会 2014-04-09 平成26年  4月 臨時会(第195回)-04月09日−01号

また、報告第4号は橋梁側面に堆積した雪の落下が原因であり、市が日常的にパトロールを行うことが困難な箇所であることから、今後東日本高速道路株式会社と跨道橋の点検や維持管理の方法等について協議を進めてまいることを申し添え、報告といたします。 ○議長(高橋初男君) これより質疑に入ります。(「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(高橋初男君) これをもって質疑を終結いたします。

紫波町議会 2014-03-25 平成26年  3月 定例会(3月会議)-03月25日−05号

このたびの事故を踏まえ、東日本高速道路株式会社を初めとする関係機関とより一層連携いたしまして、管理道路安全確保に努めますとともに、除雪作業員の安全教育も徹底いたしまして、再発防止に努める所存でございます。  この場をおかりし、被害を受けたお二人に改めておわびを申し上げまして、以上報告とさせていただきます。まことに申しわけございませんでした。

紫波町議会 2014-03-17 平成26年  3月 予算審査第二特別委員会(3月会議)-03月17日−02号

この中で、報酬につきましては、指定公共機関または指定地方公共機関、具体的に申し上げますとJR東日本とか、東日本高速道路あるいはNTTさんとかの委員の方につきましては報酬を見込んでおります。それ以外の方につきましては、公共機関の委員の方になりますので、報酬は見ておりません。  今回13名ということでございます。その13名につきましては、現在の委員さんに対応する報酬を想定しております。

花巻市議会 2009-09-09 花巻市議会 会議録 平成21年  9月 決算特別委員会-09月09日−03号

商工労政課の職員の方にちょっとお伺いをしましたら、東日本高速道路に問い合わせをしていただいたそうでございますけれども、パーキングエリアでは法律で物販なんかはしてはいけないことになっているんだそうでございますが、観光のキャンペーンはいいと。付随して何か売るのであればいいだろうという回答を得たそうでございます。

花巻市議会 2008-03-06 花巻市議会 会議録 平成20年  3月 定例会(第1回)-03月06日−05号

今後におきましては、同様の事故が発生しないよう、除雪の指示の徹底並びに東日本高速道路株式会社と欄干のすき間をふさぐ方策について協議を行っているところであります。  以上、報告申し上げます。 ○議長(佐藤忠男君) これより質疑に入ります。質疑の方ありませんか。     (「なし」の声あり) ○議長(佐藤忠男君) なしと認め、質疑を終結いたします。  以上で報告第2号を終わります。

北上市議会 2007-12-13 平成19年 12月 定例会(第142回)-12月13日−04号

達増知事も非常によい案と受けとめ、国土交通省東日本高速道路会社との話し合いを約束しています。高速道路を利用しての緊急患者輸送も当然頻繁にあると思われますが、そのとき北上江釣子インターをおりてからでは約10分の時間を要します。スマートインターチェンジを設置したところで5分ほどの短縮にしかならないのではという意見もございましたが、たかが5分、されど5分、救命とは1分1秒を争うものではないでしょうか。

北上市議会 2006-06-14 平成18年  6月 定例会(第134回)-06月14日−04号

初めに、議案第108号北上市交通安全対策会議条例の一部を改正する条例についてでありますが、これは日本道路公団の分割、民営化に伴い、平成17年10月1日に設立した東日本高速道路株式会社と改めるものであります。また、事務局設置にかかわる規定のうち、課名を削るため所要の改正をしようとするものであります。  当委員会は、採決の結果、全会一致をもって原案のとおり可決するべきものと決定いたしました。  

  • 1