3018件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

一関市議会 2019-06-21 第70回定例会 令和元年 6月(第3号 6月21日)

市で実施している風疹予防接種は3種類あり、1歳から2歳未満の幼児と年長児に当たる幼児を対象として実施する定期接種、国の追加的対策として昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性を対象として、本年度から3年間に限り実施する風疹第5期定期接種、市が独自事業として実施する成人風疹予防接種となります。  

一関市議会 2019-03-15 第69回定例会 平成31年 3月(第5号 3月15日)

次に、4款1項2目予防費の個別予防接種事業費につきましては、国の補正予算により平成31年度からの3年間において、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性に対し風疹の抗体検査を行い、検査の値が低かった方に予防接種を行う事業であり、このうち平成31年度は、昭和47年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性、平成31年度中に41歳から47歳になる方となりますが、この方々を対象

一関市議会 2019-02-25 第69回定例会 平成31年 3月(第4号 2月25日)

田河津児童館は、昭和41年に開館しました。  当時、この地域は純農村地区であり、就学前の子供たちを児童館において健康を増進するとともに、健全な遊びを通じて情操を豊かにするため、集団、または個人指導していこうという大きな役割がありました。  当時は45人の入館児童からスタートしたが、現在は13人で、田河津児童館の区分は保育型であると伺っております。  

一関市議会 2019-02-21 第69回定例会 平成31年 3月(第2号 2月21日)

汚水処理事業、特にも下水道事業は、今後の人口減少、財政状況、施設の改修等の現状を見る限り、早期概成の取り組みはスタートしましたが、これまで集中投資を行わず、昭和の時代から続く取り組みの遅れにより、一層厳しい財政状況に今後なお影響を及ぼすと考えますが、市長の見解を伺います。  次に、まち・ひと・しごとの創生に関連して伺います。  

一関市議会 2018-12-10 第68回定例会 平成30年12月(第4号12月10日)

そこで、耐震診断耐震補強工事についてでございますが、昭和25年に施行された建築基準法に規定されております建築物耐震基準は、大きな地震に見舞われるたびにその耐震基準の見直しが行われてきました。  これらの見直しの中で最も重要なものが、昭和56年の新耐震基準への法改正であります。  この法改正により、旧耐震基準木造住宅に比べおよそ2倍もの強度へと増強されているとも言われております。  

一関市議会 2018-12-07 第68回定例会 平成30年12月(第3号12月 7日)

実は昭和25年にこの契約法を制定しようという動きがありました。  それが頓挫してしまうわけですが、国会の中でもそういう動きがあったということと、それから7、8年前のデータですが、都道府県市町村で、国が契約法をつくりなさいという意見書を提出した件数は850件を超えております。  これは数年前のカウントでありますので、今はもう少しふえているかもしれません。  

花巻市議会 2018-12-05 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月05日−04号

しかし、昭和20年代、あの戦後復興に伴う住宅建設ラッシュに始まり、その後の高度経済成長期が訪れて木材の需要はうなぎ登りとなり、その波は容赦なく、ついには、あれほどあった森林もなくなったわけでございます。  その時点ですぐに植林すればよかったわけですけれども、戦後の混乱期で手が回らなかったようでございます。

花巻市議会 2018-12-04 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月04日−03号

現在の当市の区域における人口推移を見てみますと、大迫地域については統計の記録が確認できる昭和33年の人口が一番多く、これ以降減少となっております。石鳥谷地域においては、昭和33年をピークに減少に転じております。東和地域においては、旧町発足時の昭和30年が人口が最も多く、これ以降減少となっております。旧3町の地域においては、現在も同様の傾向が続いております。  

花巻市議会 2018-12-03 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月03日−02号

私が初めて赤字国債を聞いたのは、昭和50年代で30歳ぐらいのときでした。今も覚えているのは、赤字国債は一度出したら歯どめがきかなくなる、絶対出してはだめだとそのとき思いました。その後、赤字国債を当たり前のように出し続け、昭和から平成にかけてのバブル時代でも残高は減らなかったと記憶しております。このように、一度借金をしてしまうと、その返済のため、また借金をするという悪循環に落ちてしまいます。

花巻市議会 2018-11-30 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-11月30日−01号

山折氏は、昭和18年から昭和25年に高校を卒業されるまでの間を本市で過ごされ、その後、宗教学の第一人者として長年にわたり日本人宗教観や心の問題などについてさまざまな研究をされ、また、宮沢賢治を初め、本市出身のキリスト教活動家で内村鑑三に最後までつき従ったとされる斎藤宗次郎の世界観にも触れた数々の提言を行うなどの活動を通じ、本市の名誉、名声の向上に多大な御貢献をされました。  

北上市議会 2018-10-01 平成30年度  9月 通常会議(第236回)-10月01日−05号

初めに、再任の候補者として推薦しようとする高橋成人氏は、昭和46年3月から平成21年1月までみちのくコカ・コーラボトリング株式会社に勤務され、平成24年10月1日から人権擁護委員として御活躍いただいております。  松本美由紀氏は、昭和47年3月から平成22年7月まで裁判所職員として勤務され、平成27年10月1日から人権擁護委員として御活躍いただいております。  

滝沢市議会 2018-09-26 平成30年  9月 予算決算常任委員会-09月26日−決算審査・質疑・討論・採決−05号

整備事業について、3点目の建物に巨費をという部分と関連してお答えいたしますと、昭和52年以降建設された保育園が老朽化をしてくるということで、その手狭さの中で園児のスペースの確保にもつながるということで、順次建てかえを保育協会では実施していると。ほかの園においても実施しているというふうに伺ってございます。  

一関市議会 2018-09-21 第67回定例会 平成30年 9月(第5号 9月21日)

市直営による訪問介護事業の終了についてでありますが、一関市訪問介護事業所は、旧一関市昭和44年度に老人介護奉仕員を、昭和45年度に身体障害者家庭奉仕員を配置して事業を開始し、平成18年の障害者自立支援法、これは現在は障害者総合支援法となっておりますが、平成18年の障害者自立支援法の施行後に障害福祉サービス事業者の指定を受けた事業所であり、一関地域のみサービスを行っているものでありますが、この事業のあり

滝沢市議会 2018-09-20 平成30年  9月 予算決算常任委員会-09月20日−決算審査−04号

◎農林課長(長内司善君) 滝沢スイカにつきましては、昭和40年代ごろから大きく生産が広がってきて、今現在で岩手県内であれば滝沢と言えば滝沢スイカだよねというところで、ガスタンクとか、いろいろPRはしていただいておりまして、おかげさまをもちましてかなり県内では広く周知されてきていると思います。

滝沢市議会 2018-09-19 平成30年  9月 予算決算常任委員会-09月19日−決算審査−03号

土地についてでありますが、滝沢市保育協会につきましては、昭和49年当時、川前地区へ児童福祉施設を設置してほしいという陳情を受けて、当時の村役場でさまざま協議をしたようでございます。その中で、村営でいくのか、あと法人をつくるのかというところで、結果として昭和52年に法人滝沢村保育協会を設立し、その中で第1号の保育園が開始され、次々と保育園がつくられていったと。

釜石市議会 2018-09-18 平成30年  9月 決算特別委員会-09月18日−02号

◎千葉防災危機管理課長 ④防災行政無線の放送基準については、昭和59年3月に告示された釜石市防災行政無線局通信取扱要綱で定められている。中身的には、放送事項として、地震津波火災等の非常事態に関すること、一般行政に関すること、その他管理責任者が特に必要と認めたこととされている。放送の種類としては、地震津波火災等特に緊急を要する緊急放送、定時または臨時に放送する一般放送に区分されている。