595件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

金ケ崎町議会 2023-12-05 12月05日-01号

これ明治の36年に水沢農業高等学校ができる前に桑島重三郎という偉人が門のある芝生のところに農業高校を誘致しようとしましたが、他市町村に反対されて水沢に行ったという経緯があります。しかし、この六原、金ケ崎には教育の精神というようなものが根づいているのです。岩大教育学部の最初は六原農場にあったわけです。それが瘤木の兵舎の跡に行って、さらに盛岡、今のところに教育学部が行ったのですよね。

奥州市議会 2020-12-14 02月14日-01号

国立天文台の前身に当たる緯度観測所明治32年に、ここ奥州水沢の地で観測を始めてから、昨年12月で120年を迎えました。 国立天文台水沢は、これまでの長きにわたる観測研究活動の中で、初代所長である木村榮博士による天体観測史上画期的なZ項の発見をはじめ、数多くの天文学の発展に貢献する成果を積み重ねてこられました。 

大船渡市議会 2020-12-12 12月12日-03号

議員さんのおっしゃる博物館、確かにあそこにも明治三陸大津波昭和三陸大津波写真展が幾つか、写真を展示するスペースが、小さなスペースですけれども、ございます。  それから、魚市場の展示室の中にはテレビ画面モニター画面、あの画面津波がどういうふうに大船渡湾に来て引き寄せたか、その画面が一つございます。  

大船渡市議会 2020-09-26 09月26日-05号

ここにも昭和津波あるいは明治津波、そういった写真とかさまざまなものも残っております。やはり分散が最終的な求め方ではないと私は思っております。  学校統合もしかり、さまざまな分野でそういう集約化の中で、片やそういう形があるということは私はやはり解せないなと。やはりこれは私は最終的には市長の政治姿勢、いわゆるこれから迎える、現在もそうなのですが、人口減、さまざまな分野で大変な時代に今入っています。

釜石市議会 2020-03-13 03月13日-04号

長い歴史を持つ私たちまち、そしてその中の私たち先人たち明治三陸大津波や太平洋戦争による二度にわたる艦砲射撃など大きな出来事にもめげず、住民郷土発展と成長を目指し、粉骨砕身の努力をしてまいり、昭和30年さらなる発展を目指し1市4村が合併して、県都に次ぐまちであったことは多くの住民が御存じのことであります。 

二戸市議会 2020-03-02 03月02日-市長演述並びに教育施政方針説明に対する質問-04号

また、郷土を知る講座として開催している明治天皇巡幸の道筋をたどり、金田一温泉駅から険阻な蓑ケ坂を越え、駕籠立場から崖下に大きく曲線を描く馬淵川を望む奥州街道蓑ケ坂トレッキングは、地元地域づくりに尽くしているよりゃんせ金田一皆様にご案内をお願いして開催している毎回人気講座であります。参加した中学生や保護者からは、険しい山道だったけれども、展望台に着いて疲れが吹き飛びました。

釜石市議会 2020-03-02 03月02日-01号

明治日本産業革命遺産構成資産として世界遺産に登録された橋野鉄鉱山は、一昨年3月に、橋野鉄鉱山の保存・整備活用に関する計画を策定し、遺跡の保全や周囲の景観に配慮した修復、整備を推進しております。引き続き、測量調査発掘調査を進めるほか、国や明治日本産業革命遺産関係自治体との連携を緊密にし、世界遺産価値理解増進情報発信を推進してまいります。 

二戸市議会 2020-02-28 02月28日-一般質問-03号

さらに、一昨年市内の高校生を対象に、達増知事を講師に招きまして、知事の考えや思いに触れる貴重な機会として実施いたしました明治150年記念特別講演におきましては、福岡工業高校の生徒さんの代表から述べられた過去に学び、未来を見据えた感想と抱負は、将来を期待させる大変頼もしい言葉でございました。 

大船渡市議会 2020-02-21 02月21日-01号

また、大船渡ふるさとテレワークセンターにおける、明治大学サービス創新研究所と連携したIT活用課題解決型人材の育成のほか、大船渡ふるさと交流センター三陸SUNを拠点として、地元産品による「三陸マリアージュ」の首都圏内飲食店小売店への販路拡大など、「人・モノ・情報」の交流を促進する取組も強化してまいります。  

北上市議会 2019-12-12 12月12日-04号

北上市においては、平成19年、2007年の9月の台風11号の影響により、9月17日未明から雨が降り出し、同日夜にかけて激しい雨となり、盛岡市の明治橋地点上流での平均雨量は208ミリメートル、2日間の雨量です、を記録し、おおむね80年に1度程度発生し得る降雨規模に相当すると言われ、平成14年、2002年の7月洪水を上回る降雨規模でした。

花巻市議会 2019-12-11 12月11日-04号

高山市内においては、日本家屋など古い建物で構成される商店街のほか、江戸時代から明治時代に建設された高山陣屋など、一部復元しておりますが、古い建物があるほか、観光施設として高山祭の屋台を展示する屋台会館などの観光施設整備されております。 このような公共施設観光施設について聞いたところ、屋台会館は昔はすごく人気があったと。

釜石市議会 2019-10-17 10月17日-03号

明治22年に衆議院議員選挙法が公布されて以来、選挙制度は時々の政治的、社会的情勢を反映しながら改正を繰り返してきました。近年におきましても、平成12年の参議院への非拘束名簿式比例代表制の導入や、平成28年の参議院選挙から実施された年齢18歳以上20歳未満の者が選挙に参加できる選挙権年齢の引き下げなど、有権者にとって投票しやすい環境となるよう、さまざまな制度改正が行われてきました。 

花巻市議会 2019-09-11 09月11日-03号

特に、花巻南高等学校同窓会中心とした署名運動につきましては、平成30年度第1回市議会定例会での照井省三議員一般質問に対する答弁においても申し上げておりますとおり、明治44年以来、岩手県立花巻高等女学校として創立された同校の長い歴史が育んできた同窓生や市民とのきずなが署名という形であらわれたものと感じており、同校同窓会とPTAの皆様活動敬意を表するものであります。 

北上市議会 2019-09-10 09月10日-02号

なぜ統廃合の話し合いが進まないかということを考えた場合、1つには学校地域のシンボルであり、学校に愛着があるので、地域からなくさないでほしいというふうな希望が強いということだと思いますけれども、明治5年に我が国で学制が頒布になり、明治10年ごろには各村々に小学校が創設されており、それ以来150年近く各地域小学校が存続し続けてきたわけですので、地域にとってなくなるということは耐えられないと思うかもしれませんが