46件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

花巻市議会 2018-09-04 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月04日−03号

また、南部杜氏伝承館では、日本づくりの道具の展示や酒づくりの工程を映像で紹介しており、この映像について外国語のバージョンを設けることなどによりまして、外国人観光客からも大変好評でありますことから、さらに多くのお客様にお越しいただくため南部杜氏伝承館を含めた道の駅石鳥谷の整備について、現在検討を進めております。  

紫波町議会 2018-03-15 平成30年  3月 予算決算常任委員会(3月会議)(2)-03月15日−01号

日本の扱いについては、産業まつりでポスターには載せておりますが、近年、大々的にPRする機会が薄れていたというのも事実でございますし、今、地方創生の中でも酒について取り組んでいる中で、産業まつりが地域の特産品を町内外の皆様にPRし、その認知度を高めてもらって、通常時の販売にも役立ってもらうというような趣旨から考えますと、より酒を使った産業まつりでの取り組みというのは強化していきたいと思っております。

雫石町議会 2017-09-13 平成29年  決算特別委員会-09月13日−01号

そして、昨年度、28年度の取り組みとしては、全部で5事業、5つの事業があったわけですけれども、1つは皆さんご存じだと思いますが、日本のプロジェクト、ひと雫の酒プロジェクトPR事業、そしてもう一つとしては元気な雫石YOSAKOIでPR事業といった、よさこいの団体の支援事業、そして秋田街道を歩く会の事業として、宮沢賢治の会が秋田街道を歩く事業、そしてしずくいしのまちづくりを俺らも始めるぞ!

雫石町議会 2017-03-09 平成29年  3月 定例会(第3回)-03月09日−一般質問・議案質疑・採決−04号

また、観光農業など当町の産業特性を生かし、地方創生の取り組みとして、平成28年12月に株式会社南部美人と連携協定締結し、日本製造の原料として酒米供給や各種イベントなどを通して、産業の活性化に結びつける取り組みを進めているところであります。   

紫波町議会 2017-03-06 平成29年  3月 定例会(3月会議)-03月06日−03号

酒屋さんの日本セットが廣田酒造店さん、月の輪酒造店さん、吾妻嶺酒造店さんと三つの蔵は入っているんですが、志和にあります高橋酒造店さんの名前がなかったんですが、ちょっと気になりました。やはり何かの都合でたまたまなのかもしれませんが、あとは甚乃米さんは昨年同様やっていただきましたし、高橋農園さんももちろんそのとおりでございます。あとは、リンゴ詰め合わせ、非常にいいなと思います。

雫石町議会 2016-12-05 平成28年 12月 定例会(第7回)-12月05日−一般質問−02号

また、さまざまな分野のまちづくり活動を支援するふるさと文化振興基金助成事業においても、岩手山の伏流水と町産の酒米で本格的な日本をつくりたいという思いから始まった雫石ひと雫の酒プロジェクトなど、町内の若い世代を中心に活動を行うグループなどに対して支援を行っているところであります。   

紫波町議会 2016-06-09 平成28年  6月 定例会(6月会議)-06月09日−03号

こういったことでのどのような具体的取り組み、ワイン日本歴史文化、農林業ということでございますけれども、実際の中身としてどのように捉えられておるのか、お伺いをいたします。 ○議長(武田平八君) 企画課長。 ◎企画課長(高橋堅君) めぐって学んで五感で味わう紫波探訪プロジェクトについてお答えします。  

二戸市議会 2016-03-07 03月07日-市長演述並びに教育施政方針説明に対する質問-04号

二戸市内には国内外でも有数の技術を有するアパレル産業や国産最高級スポーツカーの部品や国産高級腕時計等を製造する企業、南部煎餅製造、販売の企業鶏肉供給シェアで国内有数の企業、世界26カ国に日本輸出している企業などすぐれた技術や伝統、商品を有する企業が数多くあります。

紫波町議会 2016-03-01 平成28年  3月 定例会(3月会議)-03月01日−02号

そして、お米、日本など、ふるさと納税の人気の高い商品が非常に充実している。紫波町によく似ているなという感じを受けます。そこはちなみに、平成27年度の上半期の資料でございます。半年間で12億2,200万円の寄附金を集められていると。こちらの天童市は常にトップクラスでございまして、平成26年は最終的に全国5位でございました。  もう一つ調べましたら、同じく山形県で米沢市というところもございます。

雫石町議会 2015-12-09 平成27年 12月 定例会(第8回)-12月09日−一般質問−04号

また、昨日の堂前義信議員の答弁でもお答えいたしましたが、観光庁訪日外国人旅行者向けに認定した広域観光周遊ルートの一つに日本の奥の院・東北探訪ルートが選ばれており、世界遺産や祭り、桜、雪、日本や食といった資源を持つ16地域観光拠点と位置づけ、これらの地域ネットワーク化しながら外国人旅行者の滞在日数に合わせたテーマ性のあるルートの提示を目指すこととしております。   

紫波町議会 2015-12-08 平成27年 12月 定例会(12月会議)-12月08日−02号

それから、輸出ということで、例えばTPP、入ってくるのが心配だということはもちろんそうなんですけれども、逆にいわゆる強い農業、攻めの農業というのも大分前から言われているわけですけれども、例えば、日本輸出とかそういったことにも、守りだけではなくて攻めていくことも必要かなというふうなことも、ちょっとお話を伺ってきたりしましたので、そういったことでいわゆる国のほうの対応がやや固まりつつありますので、その

金ケ崎町議会 2015-09-09 平成27年  9月 定例会(第7回)-09月09日−一般質問−02号

このため、多額の寄附があった場合は、基本のお米5キロに加え、日本や金ケ崎産牛肉を返礼品とするなど、その都度都度の対応はしてまいりましたが、価格的にも十分なものとは言えない、こういう状況でございました。  これを踏まえまして、寄附額に応じた返礼品内容、価格について検討協議の上、本年6月に補正予算を計上いたしました。

紫波町議会 2014-12-08 平成26年 12月 定例会(12月会議)-12月08日−02号

交流人口200万人超の目標達成とともに、豊富にある資源を生かし、磨きをかけ、イベントに工夫を重ね、また豊富にある農作物、果樹、日本ワイン等を活用し経済効果に結びつける構築について伺います。  以上、6点について答弁をお願いします。 ○議長(武田平八君) 町長。      〔町長 熊谷 泉君登壇〕 ◎町長(熊谷泉君) 深澤 剛議員観光についてのご質問に答弁をしてまいります。  

紫波町議会 2014-09-17 平成26年  9月 予算決算常任委員会(9月会議)(2)-09月17日−01号

日本消費拡大、紫波町の杜氏さんのバックアップに向けての事業もできないか今後検討していくということで、前向きな検討をさせていくという答弁をいただきました。  南部杜氏の発祥の地ということで、また全国の酒蔵で活躍する杜氏さん、そういう部分もあります。この辺のところ、その検討いただくというお話をいただいておりますが、私、実は観光交流協会もことし人心一新されて、非常に活動が活発になってございます。

花巻市議会 2014-06-06 花巻市議会 会議録 平成26年  6月 定例会(第2回)-06月06日−01号

その際、孫会長には、花巻の温泉ホテルワイン日本、神楽、SL銀河などさまざまな観光資源をPRするとともに、定期便の開設についてお願いし、孫会長からは、前向きに検討している旨のお話をお聞きし、国際定期便の早期実現に向け非常に心強く思ったところであります。