1439件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

釜石市議会 2021-06-25 06月25日-05号

また、昨日の新聞報道では、岩手漁連を含む全漁連は、通常総会において、東京電力福島第一原発事故による処理水海洋放出処分について、到底容認できるものではないとして反対する決議を全会一致で採択しています。 原案では、海洋放出処分に対して、地元をはじめとした幅広い関係者意向確認を求めていますが、さきの報道にもあるように、関係者意向は既に海洋放出に反対が明らかです。

釜石市議会 2021-06-24 06月24日-04号

そのような中にあって、6月11日の新聞報道では、「釜石サクラマス 上々」と大きく掲載され、漁業者をはじめ、釜石市民に希望をもたらせてくれる内容でした。福島第一原発放射性汚染水海洋放出決定は、こういう水産関係者の努力を水泡に帰す決定です。そこでお聞きします。 仮に、放射性汚染水海洋放出が行われた場合、当市漁業への影響をどのようにお考えでしょうか。 

花巻市議会 2021-06-23 06月23日-04号

最近の新聞報道でございますが、欧州諸国アメリカ、日本など世界先進34か国が加盟するOECD、いわゆる経済協力開発機構が2年前のパンデミック以降における、うつ病やうつ状態の人の割合について調査をいたしましたところ、アメリカにおいては2009年の6.6%から23.5%と3.6倍に増えております。イギリスは同年の9.7%から19.2%と2倍になっております。

花巻市議会 2021-06-22 06月22日-03号

令和3年6月13日の新聞報道では、6月上旬に調査した環境省委嘱自然公園指導員によると、崩落は年々広がっていると記載がありました。また、小田越登山道について、令和3年1月16日の新聞報道では、登山者の通行が斜面の崩壊を誘発しかねないとの報道があったほか、小田越登山口付近の駐車問題や高山植物の盗掘などの課題があることも事実であります。 

滝沢市議会 2021-06-22 06月22日-一般質問-03号

健康福祉部長福祉事務所長丹野宗浩君) 新聞報道で、滝沢市内感染者が100名を超えているというような状況がございますが、滝沢市におきましては、どこの誰が感染しているかという情報については、岩手県なり県央保健所からは流れてきておりませんので、フォローというところに関しましては特にしておりませんが、身近な方、知り合いの方が感染した場合につきましては、これについては本人は何も悪いことはないと、誰もが

釜石市議会 2021-06-22 06月22日-02号

国立社会保障人口問題研究所が2018年に発表しました人口予測から、消滅可能性都市を改めて算出すると、896自治体から927自治体に増えているとの新聞報道が昨年の暮れにありました。また、2020年に実施された国勢調査によりますと、岩手県沿岸12市町村人口は、前回15年の調査と比較し2万4234人が減少していると、速報値の発表がありました。 

釜石市議会 2021-03-12 03月12日-04号

次に、奨学金養成医師配置についてですが、先般の新聞報道によりますと、令和3年度に県内配置される医師数は、前年度より16名多く、配置の始まった平成28年度以降では最多であり、当圏域に4名が配置されるとのことです。 県内での養成医師増加傾向にあることは、医師不足医師の偏在を解消する上で極めて歓迎すべきことであり、これまで県及び県下市町村が連携し取り組んで来た成果であると考えております。

釜石市議会 2021-03-10 03月10日-03号

新型コロナに始まり、新型コロナに終わった令和2年、釜石港のみならず、国内外を問わず、世界中のコンテナ港湾コロナ感染拡大に翻弄されたと聞き及んでおりますが、先般、昨年の釜石港のコンテナ輸送が堅調との新聞報道に接しました。企業のサプライチェーンを下支えする上で重要なコンテナ取扱い量全体の規模は、おおむね維持されたとありました。

釜石市議会 2021-03-09 03月09日-02号

大きな要因としては、新聞報道でもありますとおり、秋サケの不漁が大きな要因ではないかなというふうに考えているところでございます。 今後も、大型巻き網船などの水揚げがマイワシを中心に伸びておりますことから、廻来船の誘致活動などは継続的に取り組んでまいりたいというふうに考えております。 ○議長木村琳藏君) 8番遠藤幸徳君。

宮古市議会 2021-03-05 03月05日-04号

やっぱり小さいうちからそういう津波、地震に対しての自分を守る方法を教えていくと、それがやっぱり大人になってもそれが生かされるというふうに新聞報道でもありましたので、やっぱり小さいうちからのそういう自分の身を守るすべを少しずつ年齢に応じた形で訓練していくのも必要ではないかなと思っていますが、どう考えますか。 ○議長古舘章秀君) 山本市長。 ◎市長山本正徳君) 工藤議員のそのとおりだと思います。

滝沢市議会 2021-03-05 03月05日-一般質問-02号

3月4日の新聞報道によりますと、国立成育医療研究センター定期アンケート結果で、鬱症状が小学校高学年では7人に1人、中学生では4人に1人、高校生では3人に1人程度に出現しているという結果が出ております。修学旅行にすら行けないのにGo To事業を推進する大人たちの姿勢に対する不満もつづられていると報じられております。 

陸前高田市議会 2021-03-05 03月05日-05号

まず、1番目の復旧復興事業についてでありますが、先ほども新聞報道の例を挙げましたが、国のほうもそうですが、やっぱり今回の震災で相当な予算を使ったということで、今後は地元負担ということに話を持っていくための論調というふうにも私は受け止めていまして、ただ当時の本市、先ほど市長が話したように、本当に安全、命を守ること、そのまちということになっているわけですが、当時地元負担が幾らでも、ささやかであったとしたならば

花巻市議会 2021-03-04 03月04日-04号

昨日の新聞報道だったでしょうか、全国的には大分増えているということがございましたけれども、花巻市においては今時点では増えていない。今後については油断できませんけれども、そういう状況であるというように思っております。 

雫石町議会 2021-03-04 03月04日-一般質問-05号

それでは、次にですけれども、雪害について先ほど答弁いただきましたが、ある新聞報道によりますと、この雪害復旧に係る経費の7割以上を支援するのだというような新聞報道がございましたが、それはそのとおりでよろしいでしょうか。 ○議長前田隆雄君) 農林課長。 ◎農林課長天川雅彦君) お答えをいたします。  

陸前高田市議会 2021-03-04 03月04日-04号

いろんな今新聞報道、テレビなんかで、日々情勢が変わるわけなのです。それに国民、私たちは振り回されている状態なのですが、先ほど答弁ありました、いずれ静かに待っていればいいのかなと思いますが、これはこちらが反発してもしようがないことであります。ただただ、早く接種ができるように願うばかりなのです。  

陸前高田市議会 2021-03-02 03月02日-02号

しかし、一方で事業が長引いたことで別の高台の土地に住宅再建をした方も少なくなく、新聞報道などでかさ上げ地の空き地問題が取り沙汰されることがしばしばあります。  このような事業長期化機構承諾などの事務の煩雑さを当初から懸念された市長は、事業を円滑に進めるために、災害時の柔軟な対応と一定の範囲で首長に権限を委ねてほしいことなどを度々訴えてきたことを承知しています。