681件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

滝沢市議会 2021-06-25 06月25日-議案質疑・討論・採決-05号

高過ぎる健康保険料が払えず滞納、資格喪失で病気でも受診できず、救急車で搬入されましたが、結局手後れで亡くなった方が昨年40名もいたことが日本民主医療機関連合会の全国の706の事業所の調査で明らかになりました。さらに、今国会では、後期高齢者医療費負担を2倍にする法律が成立しています。 地方自治権がなかった大日本帝国憲法下では、あの悲惨な戦争を止めることはできませんでした。

釜石市議会 2021-06-25 06月25日-05号

岩手県立釜石病院は、当圏域で唯一の急性期病院として、高度・特殊医療の提供、24時間体制での救急医療実施など、多様な医療ニーズ対応しており、地域中核医療機関として重要な存在です。また、東日本大震災からの復興の完遂を目指す沿岸地域にとっては、持続可能なまちづくりのための中核をなす施設としても位置づけられております。 

釜石市議会 2021-06-23 06月23日-03号

高齢介護福祉課長山崎教史君) 緊急通報システムについては、高齢者のみの世帯や独り暮らしの重度の身体障がいがある方を対象として、緊急通報装置を貸し出して、体調が悪化した際などに緊急ボタンを押すことによって救急車の要請等につなげるものであります。 このシステムは、現在も市内全体で80世帯が登録して、緊急対応健康相談を行っておりまして、利用者の見守りにつながっているものと考えております。

釜石市議会 2021-06-22 06月22日-02号

その後、診療体制変更してから約8か月が過ぎましたが、変更後の外来診療救急対応入院対応について、市民への影響はどのようになっているのか、お伺いします。 また、救急対応について、救急車、ドクターヘリ防災ヘリでの管轄外搬送は、診療体制変更したことにより、例年と比較して搬送件数などに影響していないか、お伺いします。 次に、県立釜石病院分娩取扱い休止についてお伺いします。 

花巻市議会 2021-06-17 06月17日-01号

さきの令和3年3月11日に、市議会議員説明会を開催したところですが、市では、指令回線無線回線によるバックアップ体制構築共同指令センター通報者管轄消防本部によるリアルタイムな3者通話等による心肺蘇生法により、救急隊が現場に到着するまでの間における患者の安全を確保する体制構築などが確保されることを条件に付し、3月中に予定されていた、消防指令業務共同運用協議に関する確認書を取り交わした上で、

釜石市議会 2021-03-12 03月12日-04号

このインターがフル規格になれば、南北両方への乗り降りが可能となり、通行ルートの選択肢が増えることで、コンテナ陸上輸送安全性効率性、住民の生活道路としての利便性向上し、観光振興救急搬送迅速化、また、大規模災害の際には東部地区への緊急車両アクセス性向上にもつながり、大きな効果が期待できるものと考えております。 

宮古市議会 2021-03-08 03月08日-05号

物流や人の交流促進のほか救命救急患者搬送等、命の道路としての恩恵が一層もたらされ、その活用による市の発展が課題と考えます。 市長は、そのため新年度の予算編成では、1つ、新型コロナウイルス感染症対策の着実な推進、2つ目再生可能エネルギーによる地域内経済循環3つ目に持続可能な公共交通構築を主要な施策の柱に位置づけており、その点に関して言えば私も適正なものと考えます。 

花巻市議会 2021-03-04 03月04日-04号

担当の副会長、御担当の理事の出席の下、本年1月8日に第1回のワクチン接種に関わる意見交換会を開催し、高齢者への優先接種で使用が見込まれるファイザー社製ワクチンについては温度管理が難しいことから、面積の広い花巻市においては集団接種の方向で実施すること、集団接種に当たっては、休診となる医院が多い水曜日、木曜日、土曜日の午後に実施することなどを確認し、医師会からは総合花巻病院県立病院などとの連携や救急体制

釜石市議会 2020-09-16 09月16日-06号

当日気温が35度まで上がりまして熱中症になった子供さんたちがおりまして、救急搬送された子供もおられたということで、前の日から当日と実は父兄の方から電話をいただきました。こんな気温の高い中で炎天下で運動させていいのか、何でこんなときを選んでやるんだと。私は事情が分かりませんから、いや私に聞かれてもそれは答えようがありませんと、どうぞ学校に問い合わせてくださいと。

花巻市議会 2020-09-04 09月04日-01号

また、検査受付後に容体が急変するなど緊急時における対応として、地域外来検査センター開設前に岩手県立中部病院救急搬送時における取決めとして作成しておりました「御自身が花巻遠野地域外来検査センターにおいてPCR検査実施または実施予定である」という情報を記載したカードを救急隊員に提示することで、岩手県立中部病院への搬送が遅滞なく行われた例が2件あったところであります。 

釜石市議会 2020-06-25 06月25日-04号

対象は、がん治療救急医療実績が少なかったり、近隣に似た診療実績のある別施設が存在する病院などをリストアップしたものでした。ベッドの削減や診療科の集約への動きを加速させることが狙いとされています。岩手県内でも10か所の病院が名指しされ、県内公的病院の42%が対象となりました。 公的病院は、かつてより民間医療機関では担えない診療科目、病床を確保し、不採算医療の役割を果たしてきました。