499件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

一関市議会 2019-02-19 第69回定例会 平成31年 3月(第1号 2月19日)

災害援護資金は、災害救助法が適用される災害が発生した際に、被災した世帯世帯主に対して、市が生活の再建に必要な資金を基本的に有利子で貸し付けるものであります。  この制度による現時点での貸し付け残高は51件、約7,500万円となっており、その全てが東日本大震災に係る貸し付けであります。  議案書の1ページをごらん願います。  

花巻市議会 2018-12-03 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月03日−02号

次に、2点目の福祉避難所との連携状況についてのお尋ねですが、大規模な被害が発生した場合に適用される災害救助法の規定では、避難所の設置は災害発生から7日以内と規定されておりますが、近年の災害では発生する被害が大きく、避難所設置の期間についても延長された事例があります。  

北上市議会 2018-09-06 平成30年度  9月 通常会議(第236回)-09月06日−01号

主な任務は救助救急後方支援ということで、活動を始めたところをお知らせ申し上げたいと思います。  それでは、第234回6月通常会議以降の行政活動について御報告申し上げます。  初めに、東洋経済新報社が発表した2018年全国都市住みよさランキングについてでありますが、当市は2009年から9期連続で県内1位となりました。

花巻市議会 2018-09-06 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月06日−05号

心からお見舞いを申し上げますとともに、一刻も早い救助と復旧が行われることを願うものでございます。  それでは、これより本日の会議を開きます。  本日の会議は、議事日程第5号をもって進めます。 ○議長(小原雅道君) 日程第1、議案第99号花巻市行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用に関する条例の一部を改正する条例を議題といたします。  

花巻市議会 2018-09-05 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月05日−04号

そして、あのような大規模な災害の場合には、エアコンのレンタル料だけではなくて、避難所の運営経費も含めて災害救助法が適用されると、お一人当たり320円という形でのレンタル料も含めた経費が国庫で負担されるというお話もあって、ことし7月の西日本豪雨の際にも、岡山県愛媛県避難場所ではレンタルのスポットクーラーが導入されているという事例もあるようです。

釜石市議会 2018-06-20 平成30年  6月 定例会(第2号)-06月20日−03号

次に、当市に消防活動困難指定地域はあるのかとの御質問ですが、当市においては、消防活動困難指定地域の指定はしていませんが、釜石市地域防災計画火災予防計画において、木造建築物の密集地域消防水利の状況等により、火災が発生すれば拡大が予想される地域について定める危険区域の火災防御計画や建物の構造、業態、規模から判断して、火災が発生した場合、延焼拡大し、人命救助の必要のある高層建築物等について定める特殊建築物

花巻市議会 2018-06-11 花巻市議会 会議録 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月11日−05号

4項1目災害救助費500万円は、本年2月の豪雪災害により市内でお亡くなりになられた方の御遺族に対する災害弔慰金であります。  24ページをお開き願います。  6款農林水産業費、1項農業費、3目農業振興費1,029万円は、農業用生産資材の導入に対する補助金であります。  7款1項商工費、2目商工振興費7,080万9,000円は、市内に立地する企業への企業立地促進奨励事業補助金であります。  

北上市議会 2018-04-11 平成30年度  4月 臨時会議(第231回)-04月11日−01号

なお、訓練につきましては、国民保護に特化した訓練というものは現在しておりませんが、消防として必要な消火、救急救助等の訓練は防災訓練等を通じて実施しております。今後につきましても、同様に消防団が対応できる火災救急についての訓練を継続していきたいと考えております。  以上でございます。 ○議長(高橋穏至君) 25番鈴木健二郎議員

花巻市議会 2018-03-15 花巻市議会 会議録 平成30年  3月 予算特別委員会-03月15日−03号

◆(菅原ゆかり君) 参考資料93ページ、9款1項1目消防救急救助充実強化事業の事業内容の中に、消防救助活動用装備品等整備の中にドライブレコーダーとありますが、これは全部の車に配備になるんでしょうか、お伺いいたします。 ○委員長(照井省三君) 岡田消防本部警防課長。 ◎消防本部警防課長(岡田弘康君) お答えいたします。  

釜石市議会 2018-03-08 平成30年  3月 定例会(第1号)-03月08日−04号

災害救助法によると、被災者の住まいとなる仮設住宅は2年間を期限とする建物であるというわけですが、改修工事を続けながらですが、7年間もの長きにわたり住居することを余儀なくされています。ちなみに、その仮設住宅、みなし仮設住宅に1月末現在で住居する世帯数が1008世帯、人数は2216人となっております。

宮古市議会 2017-12-18 平成29年 12月 定例会-12月18日−03号

建築住宅課長(松下寛君) 先ほどご答弁いたしました市単費をかさ上げして80万というのは、昨年の台風10号に関係する、災害救助法にあります応急修理に対して、市が市の単独費をかさ上げして合計80万でやっていただいたということでございます。いずれ、あくまでもこれは台風10号で被災した住宅に関して、生活するための必要最小限の補修を行ったということでございます。

北上市議会 2017-09-13 平成29年度  9月 通常会議(第225回)-09月13日−03号

ことしの8月の訓練では、川を遡上する津波にのみ込まれた人を救助する訓練として、ドローンに救命浮き輪を取りつけ、それを救済者の近くに落とすような訓練をしておりました。このように、北上市ならこういうことには使えるだろうか、いろんな場面で活躍する可能性があると思います。まず北上市、北上市民を守るために、多角的な観点からも実証実験の訓練として早急に進めていただきたいと思いますが、いかがでしょうか。

大船渡市議会 2017-09-06 平成29年  第3回 定例会-09月06日−市政に対する一般質問−02号

応急仮設住宅は、災害救助法によって供用期間が原則として2年3カ月以内とされていますが、現在は国の同意のもと、県と市の協議によって延長されています。今後においては、応急仮設住宅の完全撤去に向けた取り組みが重要となっていきます。大船渡市は、県との協議により28年度中に災害公営住宅の全てが完成したことと、29年の半ばに防災集団高台移転事業も完成となります。

花巻市議会 2017-09-04 花巻市議会 会議録 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月04日−02号

小さい項目の1点目、災害時の人命救助や被害状況を正確に把握するため、ドローンを扱う法人等と災害協定を結ぶ考えはないか、お伺いをいたします。  次に2点目、機能別消防団員のみでも出動できる新たな体制づくりについて取り組む考えはないかお伺いをいたします。  以上、登壇しての質問を終わります。(拍手) ○議長(小原雅道君) 上田市長。