2681件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大船渡市議会 2023-12-11 12月11日-02号

これらのことを私なりに考察、検討したときに、市長が力説されたとおりに執行されてきたろうかと思われ、政府政策等におんぶしているだけなのではないかと思われるからであります。それといいますのも、政府においては超党派の議員がまとめた母子保健法改正案が上程され、11月29日、参議院本会議全会一致で可決、成立したことは既に御承知のことと存じます。

金ケ崎町議会 2023-06-05 06月05日-01号

日本政府が設置したSDGs推進本部が2016年12月に決定した実施指針については、持続可能で強靱、そして誰一人取り残されない、取り残さない経済、社会、環境の統合的向上が実現された未来への先駆者を目指すことをビジョンといたし、そのビジョン達成に向けた取り組みの柱として、あらゆる人々の活躍の推進、健康・長寿の達成成長市場の創出、地域活性化科学技術イノベーション、持続可能で強靱な国土と質の高いインフラ

大船渡市議会 2021-06-21 06月21日-04号

政府からの仕事がふえてきている。これは、市長がおっしゃいました。業務量を減らさなければならない。仕事のやり方の改善の声が出てくることを期待しているなどがありました。上限は、月45時間などは、今限度がそのようになっているので、そう答えざるを得ないのかなと私は思います。また、残業の事前の指示も可能なのかなというふうに私は思います。これも踏まえて伺います。  

金ケ崎町議会 2021-06-07 06月07日-03号

◆7番(阿部隆一君) 今度の消費税改正で、ポイント還元とかいろんな複雑な制度があるのですけれども、これを機に政府キャッシュレス化を進めるというふうなことを言っております。それで、本町ではどのぐらいの窓口でキャッシュレスに対応できるような体制に現在なっているのか、あるいはしようとしているのか。カード等での利用料使用料を払える場所。 

大船渡市議会 2020-12-17 12月17日-05号

こうした中、国際リニアコライダーILC)の国内候補地として、研究者組織であるILC立地評議会により「北上サイト」が最適と評価され、また、政府においても平成31年3月7日にILC計画に関する見解が示されたことにより、国内外における関係機関による活発な議論が進められるなど、誘致実現に向けた大詰めの段階を迎えています。  

金ケ崎町議会 2020-09-05 09月05日-02号

これを機に、政府対応検討に本腰を入れ、一つの法律を制定されたところであります。 そこで、本町の実態を以下のとおりお伺いをいたします。 (1)、件数と面積について。 (2)、主な発生原因について。 (3)、町税歳入への影響。 (4)は、公共事業への影響。 (5)は、不明土地未然防止策について住民への周知方法。 以上についてお伺いをいたします。 

大船渡市議会 2020-06-25 06月25日-05号

日程第30 請願第3号 教職員定数改善義務教育費国庫負担制度拡充をはかるための、2020年度政府予算に係る意見書提出請願上程審議決定議長熊谷昭浩君) 次に、日程第30、請願第3号、教職員定数改善義務教育費国庫負担制度拡充をはかるための、2020年度政府予算に係る意見書提出請願議題といたします。  教育福祉常任委員長報告を求めます。委員長千葉盛君。 

大船渡市議会 2020-06-20 06月20日-03号

政府のほうから、政府が今人口減少時代に対応する国のあり方、さまざまな面で審議会を開いたり協議会を開いたりして、新しい政策をどんどん、どんどん打ち出しております。それがどんどん、どんどん地方自治体に流れてくるということで、仕事量がふえつつあります。これが1つ。それから、もう一つは、既存の事務事業であっても、時間の経過とともにそれが複雑化している。

二戸市議会 2020-06-12 06月12日-一般質問-03号

このように、政府コロナ対策は事態の深刻さ、緊急性に見合ったものではなく、野党の提案、知事会市長会などの自治体の提言、そして国民世論で様々な見直しをさせ、改善をさせてきました。引き続き、国に対し必要な対策を求めながら、二戸市としてさらなる抜本的な対策の強化と体制の確立を図ることが必要と考えます。このような立場からお伺いいたします。 

二戸市議会 2020-06-11 06月11日-一般質問-02号

それで、国におきましては、社人研等報告が出ましてから、26年にまちひと・しごと創生法を制定し、人口の現状と将来の展望を提示するまちひと・しごと創生長期ビション、今後5か年の政府施策の方向を提示するまちひと・しごと創生総合戦略が閣議決定されまして、地方創生に向けた考え方を示しました。

雫石町議会 2020-03-18 03月18日-委員長報告・討論・採決-07号

この消費税増税がもたらすような社会的な影響生産現場から政府に向かって告発していくことが重要ではないのかなというふうに私は思っております。  最近新型コロナウイルス騒ぎの中で、経済の行方を心配して、消費税を5%に戻したらという論調が聞こえてまいりました。消費税は、我々に与える影響が大変大きいということを認めていることだと私は思います。私たちも5%にすることを前から主張してきたわけでございます。