13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

奥州市議会 2018-09-11 09月11日-07号

ことしの4月から、障がい児にかかわる放課後デイサービス事業者区分が1と2ということで報酬改正がされたわけでございますけれども、それに伴います子供たちの判定を市が行うことになっておりますけれども、その調査が終わったのかどうかお伺いをしたいというふうに思います。 それから、53ページ、保健体育経費委託料大谷翔平展事業実施委託料につきまして、中身についてお伺いをしたいというふうに思います。 

釜石市議会 2018-03-09 03月09日-05号

障害福祉制度における生活介護自立訓練児童発達支援放課後デイサービス指定を受けた事業所であれば、基本的に共生型通所介護指定を受けられるものとして基準を設定するものになりますけれども、障がい者の方が65歳以上になりましても、使いなれた事業所においてサービス利用しやすくするという観点から基準を設定するものでございます。 

北上市議会 2017-12-14 12月14日-04号

兄弟の学校行事への参加や介護者の体調不良のときに、予約なしで利用できる施設サービスがあればいい、医療的ケア事務利用できる放課後デイサービス施設北上にも設置してほしい。長距離移動は、本人も家族も負担が大きく、北上市内利用できる施設が欲しいなどなど出されています。これらの要望の実現に向けた検討は急がれるものです。 

花巻市議会 2017-12-06 12月06日-04号

◆18番(照井明子君) 何度も言うようですが、重い障がいのある児・者が本当に利用できる支援機関というのは、やはり限られていまして、なかなか花巻市内で充実させるというのも大変困難な課題がたくさんあろうと思いますが、少しでも市内で地元で安心して生活できる供給体制の整備を今後とも考えていかなければならないと思っておりますけれども、先ほど第5期障がい福祉計画に関して、今後、児童発達支援放課後デイサービス

金ケ崎町議会 2016-03-14 03月14日-03号

教育行政方針の下から8行目あたりに「幼保連携の在り方」と書いていますけれども、一般質問で言ったように、学童保育所では小学校低学年の場合は学校よりも長い時間生活しているわけで、学童保育所とか、あるいは「クレヨン」という障害児放課後デイサービスやっている場所があるのですが、そういうところの指導員とのやっぱり連携も考えていく必要があるのではないかなというふうに思います。 

北上市議会 2015-12-08 12月08日-02号

北上市からもその花巻市のイーハトーブの放課後デイサービス利用しやすくなるように、市内支援学級に通っている子供たち何人かいると思うのです。この送迎の車があると、その児童発達支援施設を修学してからも継続して利用しやすくなるので、検討をどうか北上市のほうにお願いできないかという要望が上がっているのですが、それに対してはいかがでしょうか。交通費助成ということにもつながるかと思います。

宮古市議会 2015-06-15 06月15日-02号

山田線宮古~釜石間)の復旧事業等について                  ・県への予算要望について       25番 藤原光昭君  ・光回線の普及について……………………57       21番 竹花邦彦君  ・宮古市子ども・子育て支援事業計画に係る市立保育所適正配置民間委託について……………………………………………………63                  ・宮古市障がい者福祉計画放課後

奥州市議会 2012-06-11 06月11日-04号

今後さまざまな検討あるいは状況把握の中で、ぜひ的確な配置などをお願いしたいなというふうに思いますので、もう一度その点をお伺いしますし、あと、先ほどの児童センターの部分なんですけれども、多分、学齢期の障がい児の放課後活動が法定化されたことによって始まった放課後デイサービスという制度の中で配置をされ始めたんだというふうに思います。

  • 1