652件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-04 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月04日−03号 無償化は、歓迎するものの、社会保障と消費税をリンクさせることは問題であること、待機児童解消、保育士の確保など課題は山積であります。  質問①は、無償化による市の財源への影響試算をお伺いをいたします。  質問②は、国が定めた保育料を市が独自に軽減している分が新たな財源として発生することになります。無償化により、市の負担軽減分を引き続き子育て支援分野に充てるべきと考えますが、いかがでしょうか。   もっと読む
2018-09-28 滝沢市議会 平成30年  9月 定例会-09月28日−議案質疑・討論・採決−05号 民生費では、待機児童解消のための園児の定員をふやしていることは評価するものですが、そこで働く保育士の確保に向けた施策が全くとられていないことは問題と考えます。また、ふえ続ける障害者や高齢者施策は、現状どまりで新たな視点からの施策が求められております。子ども医療費助成も同様に、県の枠内にとどまっております。  農業では、毎年決算の構成比が下がっており、本市の農業生産額も減少しつつあります。 もっと読む
2018-09-26 滝沢市議会 平成30年  9月 予算決算常任委員会-09月26日−決算審査・質疑・討論・採決−05号 待機児童解消の取り組みとして、審議の中で園児を募集できる保育スペースが幾らあっても、保育士がいなくて園児を募集できないと。あるいは、保育士の確保ができなくて、シフトを組むこともなかなか難しいということが明らかになりました。 もっと読む
2018-09-19 滝沢市議会 平成30年  9月 予算決算常任委員会-09月19日−決算審査−03号 最後に、子ども・子育て支援交付金に関して、兄弟、姉妹が同一の保育所に通えているかというところでございますが、この兄弟、姉妹が同一の保育園に入りたいという気持ちはよくわかるのですけれども、この入所理由に関しましては待機児童には含まれておらず、潜在的待機児童というような考え方でカウントされております。 もっと読む
2018-09-12 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 決算特別委員会-09月12日−02号 そのとき20名という数字を目標に掲げておりましたが、これは、昨年度時点で最大の待機児童数77人を確保するために20人程度の保育士があれば足りるだろうという推計に基づいております。   もっと読む
2018-09-12 滝沢市議会 平成30年  9月 定例会-09月12日−一般質問−04号 ◆6番(武田哲君) 今回虐待のことに関してちょっと聞いてみたいなと思ったのが、ちょうど待機児童の関係で委員会で調査したときだったのですけれども、保育園の方々から、今の父兄はしつけと虐待が紙一重だと。また、例えば乳児の子供なのですけれども、前の日と同じ服のまま、おしめも多分取りかえないで次の朝連れてくるのではないかとか、本当にさまざまな場面で、これからの子育てについて不安に思う場面が多々あると。 もっと読む
2018-09-05 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月05日−04号 また、子育て支援策としては、待機児童解消に向けた保育士確保や保育所等の施設整備、病後児保育施設の整備、第3子以降保育料負担軽減制度、幼稚園の保育料等の減免、奨学金制度を行っております。   もっと読む
2018-09-04 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月04日−03号 少子化が問題となっている中、それと相反して保育園の待機児童がふえています。花巻市でも、9月1日の時点で60名の待機児童がいらっしゃるようです。その待機児童のほとんどはゼロ歳から2歳までの低年齢のお子様と聞きました。ひと昔、ふた昔前なら、低年齢のお子様はお母さんが育てるのが普通のことでした。 もっと読む
2018-09-03 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月03日−02号 3点目は、待機児童の実態と解消の見通しについてお伺いをいたします。  待機児童の実態は、当初予想していたより多いということなどにより、本年4月からポラン保育園を開設するなど対応しておりますが、民間でも待機児童対策を講じているようでありますが、その取り組みの内容についてお伺いします。  また、待機児童は解消したのか、していないとすればいつごろ解消するのか、お尋ねをいたします。   もっと読む
2018-09-01 一関市議会 平成30年第67回定例会 平成30年 9月 質問通告書 意見・要望の有無は  (5) 持続可能な公共交通の確立が重要になっている     住民懇談会で出された意見・要望などを含め、今後の公   共交  通のあり方をどう取り組んでいくのか 2 放課後児童クラブについて  (1) 定員と受け入れ状況は  (2) 6年生までを対象とした待機児童 もっと読む
2018-08-30 一関市議会 第67回定例会 平成30年 9月(第2号 8月30日) 2点目として、6年生までを対象とした場合の待機児童の状況についてをお伺いします。  制度拡充に伴い、1年生から6年生までの受け入れ、預け入れを可能にするためには、施設の拡充、増築が必要と考えられます。  そこで3点目として、学校の余裕教室利用の状況と余裕教室がない児童クラブの対応の実態についてをお伺いいたします。   もっと読む
2018-06-22 一関市議会 第66回定例会 平成30年 6月(第5号 6月22日) ○29番(沼倉憲二君) 1点だけお伺いしますけれども、このいずみの森幼稚園は、今、定員何人に対して園児が何人いるのか、これが今回、九千いくらの一般財源を投入して保育園の機能を持たせることによって平成31年度以降、保育がこのように向上するのだ、あるいは待機児童がこのように減るのだという、その辺の平成30年度、平成31年度のこの整備に伴う幼児の保育、この環境の改善がどうなるか、その辺、お伺いします。 もっと読む
2018-06-20 滝沢市議会 平成30年  6月 定例会-06月20日−一般質問−04号 この計画では、子供の笑顔が輝くまちづくりという基本理念のもとに、施設型給付の充実、待機児童の解消など、子育て家庭を支援する環境づくり、子育てにかかわるニーズの増加や多様化に対応できるよう、延長保育事業、地域子育て支援拠点事業など、子供が明るく心豊かに育つ環境づくり、母子・父子家庭等の自立支援の推進、児童虐待防止に向けた取り組みなど、子供と子育て家庭に優しい環境づくりを推進しているところであります。 もっと読む
2018-06-13 滝沢市議会 平成30年  6月 定例会-06月13日−議案説明−01号 本委員会では、待機児童の解消に向けた取り組みについてを調査事項として調査を実施いたしました。  全国的に増加している待機児童については、本市においても同様の傾向が見られるため、その課題や原因を究明し、待機児童の解消に向けた取り組みを調査したところであります。  調査に当たっては、担当課への事務調査、市内保育園の現地調査を行い、課題等の論点を整理するなど、協議を重ねてまいりました。   もっと読む
2018-06-12 紫波町議会 平成30年  6月 定例会(6月会議)-06月12日−04号 いずれ、代替で違う施設に行っていても、頼んだところがその責任の所在だということですし、あとは、この認定されている施設は、今、代替保育の提供に係る連携という施設はないということですけれども、将来的には今の子どもの、何といいますか、待機児童とかそういう関係での見通しというか、そういうのはどういうふうになっているのか改めてお聞きしておきたいと思います。   もっと読む
2018-06-11 宮古市議会 平成30年  6月 定例会議-06月11日−02号 けれども、それを黙っているわけにはいかないわけでありまして、今住んでいる人たちがいかに安全に、安心してこの地域に住んでいけるか、こういうことを一つ例にして挙げれば、前回私は待機児童で質問いたしました。待機児童解消のためにそれぞれ、家庭的保育も含めて、今後まちのなかから待機児童を減らすんだと、こういう方針は理解をいたします。   もっと読む
2018-06-11 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月11日−05号 2目児童福祉運営措置費2,450万5,000円は、公立保育園再編に向けた民営化事業者選定委員会の開催に要する経費のほか、待機児童の解消を図るため、保育施設整備補助金の追加、さらには保育士等を確保するための県内保育士養成学校の学生を対象とした市内保育施設見学・体験ツアー実施に要する経費を計上するものであります。   もっと読む
2018-06-07 紫波町議会 平成30年  6月 定例会(6月会議)-06月07日−02号 まず、就学前児童施設の再編整備についてでありますが、子どもの数が減少する中、中央部においては保育のニーズが年々高まり、毎年、待機児童が発生しております。町の東部、西部には、昭和40年代に農村地域の子育てを支える施設として設置された児童館がありますが、農村部の保育ニーズも多様化し、児童館の利用では対応できない子育て家庭も多くなっています。   もっと読む
2018-03-28 奥州市議会 平成30年  3月 臨時会(第1回)-03月28日−02号 支援事業費、28年度の推計からの実績が下回ったということでの返還ということでしたが、これは待機児童等の問題、保育士さん等の課題等はどの程度影響していると捉えられていますでしょうか。 ○議長(小野寺隆夫君) 及川学校教育課主幹。 もっと読む
2018-03-27 奥州市議会 平成30年  3月 臨時会(第1回)-03月27日−01号 次代を担う子供が大きな夢を持ち、その夢を実現できる奥州市を築くためにも、希望あふれる学校づくりや安全安心な通学環境整備を促進し、あわせて待機児童解消に向け、認定こども園を整備してまいります。  4つ目は、「総合計画の推進」であります。   もっと読む