663件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

陸前高田市議会 2021-06-21 06月21日-04号

この間、少子高齢化に伴う年金医療介護などの社会保障への補填、幼児教育の無償化、保育所待機児童の解消、高等教育の無償化、保育士介護人材の処遇改善、少子化対策等を行う人づくり革命など、社会保障制度とその財源となる税のあり方について、さまざまな議論がなされてきていると認識しており、引き続き消費税に関する議論等の行方を注視してまいりたいと考えております。  以上をもちまして答弁といたします。

奥州市議会 2020-12-14 02月14日-01号

待機児童解消の取組みについては、教育保育施設の充実のため民間事業を支援するとともに、奥州市教育保育施設再編計画に基づき公立施設の再編を進めます。 高齢者支援については、誰もが住み慣れた地域で安心して自分らしく暮らせるよう、地域包括ケアシステムの強化に向けて、高齢者の自立を支援する体制の整備を図るとともに、介護人材の確保に努めます。 

金ケ崎町議会 2020-12-10 12月10日-04号

これは恐らく小規模保育所が途中でできたので、その補助かなと思うのですけれども、それに関連して現在本町内で保育園の待機児童というのがどうなっているのか、いるのかいないのか、その辺をお伺いいたします。 次は、19ページですけれども、消防費の防災費でこのMCA、いわゆる防災無線、これが信号処理装置ですから、新しくふやしたわけではないのですね。

陸前高田市議会 2020-12-05 12月05日-04号

3歳未満児が国の無償化の対象外となった理由として、全国の待機児童の9割を3歳未満児が占めている現状から、2020年度までに32万人分の保育の受け皿の整備を行う子育て安心プランの着実な実行を図ることによって、子育て環境の整備を行う方針と伺っているところであります。  

金ケ崎町議会 2020-03-12 03月12日-02号

それとも、安易にと言うと怒られますけれども、保育園をなるべく利用せずに自宅でやってほしいという、待機児童を減らすための取組というところから始まったのかについてまずお伺いをいたします。 それから、10ページの真ん中ぐらいですが、「避難行動要支援者登録台帳」についてお伺いをいたします。

奥州市議会 2020-03-12 03月12日-08号

2つ目は、地域医療を支える医師医療技術者の確保、待機児童解消のために保育士の確保及び特別養護老人ホームの待機者をなくすための介護職の確保に今にも増して力を入れるべきです。 第3に、職員定員管理計画を改め、業務量に見合った正規職員の確保をすべきです。今年度導入の会計年度任用職員制度は、非正規職員の固定化につながり、ワーキングプア状態から改善されません。

釜石市議会 2020-03-10 03月10日-02号

当市の待機児童数は実質ゼロとなっており、幼年人口の減少というネガティブな要因はあるものの、就業意欲のある女性の社会進出に対して一定の効果は出ているほか、高齢者社会進出が可能となるような各種支援策についても実施されているものと思います。また、当市の出生率が近隣市町村と比較した場合に相対的に高いことは、当局からの報告により認識をしております。

宮古市議会 2020-03-05 03月05日-04号

そこで改めて、まず最初にお聞きしますが、この基本計画の中で、ワーク・ライフ・バランスに係る目標指標というのが、待機児童とファミリーサポートセンター会員数がその数値目標になっているんですが、私はこの目標では市全体のレベルアップを図るのはちょっと疑問があります。この点についてどうお考えなのか、まずここは担当課のほうにお聞きしたいと思います。 ○議長(古舘章秀君) 北舘環境生活課長

花巻市議会 2020-03-05 03月05日-04号

お尋ねの副食費の無償化の実施が難しい理由につきましては、本市では冒頭申し上げました副食費の一部補助を初め、まずここ数年来の大きな課題である保育所等の待機児童対策保育士確保策、そして高校生等までの医療費助成の実施など、幅広い年代に応じた多くの子育て支援の事業に総合的に取り組んでいるところであり、限られた財源の中で事業の継続性や優先度を考慮して事業を進めておりますことから、副食費を市が全部負担することは

雫石町議会 2020-03-05 03月05日-一般質問・議案説明・採決-05号

また、KPIについてですが、KPIを全体的に見直した中で新たに加えたKPIとしましては、基本目標1に1人当たり町民所得水準、観光ホームページアクセス数を、基本目標2に公共交通の満足度を、基本目標3に今後も雫石町で子育てをしていきたいと思う人の割合、保育待機児童数及びイクボス宣言をした事業所数を増加するとともに、基本目標4に地域コーディネーター配置人数、避難行動要支援者対応を実施した行政区の割合、運動

花巻市議会 2020-03-04 03月04日-03号

しかしながら現に花巻市で、今例えば子育て支援で一番大きな課題は何かというと、まず一つは、どの子も保育園あるいは幼稚園に就園できるような待機児童をなくすこと、そういったことの支援をまず第一に取り上げて進めておりますし、そのほか、昨年におきましては、やはり子供たち、教職員児童健康を守るということでエアコンの整備をし、また来年度については保育園や幼稚園についてもそれを充実していきたい。

花巻市議会 2020-02-28 02月28日-01号

保育園における待機児童につきましては、平成29年度に過去最高となる96名の待機児童が発生したことを受け、これまで児童の受皿となる教育保育施設の整備を支援してまいりましたほか、その運営に欠かせない保育士を確保するため、再就職支援金貸与や保育料の減免・補助奨学金の返済支援、さらには、保育士養成校の学生を対象とした市内保育施設の見学・体験ツアーを継続して実施してまいりました。 

奥州市議会 2020-02-25 02月25日-06号

一方、指標がなかなか改善されていないものにつきましては、保育施設待機児童者数がゼロを目指してまいりましたが、目標に届いていない状況であります。子育て支援の取組みの多くが平成30年度からスタートしており、効果が発揮されるにはもう少し時間が必要ではないかとも考えております。 次に、人口減少に歯止めがかかる施策としての効果についてのご質問であります。 

奥州市議会 2020-02-21 02月21日-05号

そこで、31か所の施設について、その現状と改築、増築について及び待機児童の現状と対応策について伺います。 以上、登壇しての質問といたします。 ○議長(小野寺隆夫君) 小沢市長。     〔市長小沢昌記君登壇〕 ◎市長(小沢昌記君) 千葉敦議員の2件目のご質問にお答えをいたします。 最初に、放課後児童クラブの施設の現状と増設についてであります。 

奥州市議会 2020-02-18 02月18日-02号

2点目は、5ページになりますけれども、福祉関係のいろいろ述べられておりましたけれども、この中で、まず、保育関連について、待機児童の解消ということで述べられておりますけれども、その中で、保育人材の確保についてはちょっと触れられていないんですけれども、それについてをどのようにお考えなのか。そして、障がい者支援についても触れられていないんですけれども、それについて、お伺いします。 

奥州市議会 2019-12-15 02月15日-01号

子育て環境の充実については、平成32年度から5カ年を計画期間とする第2期奥州市子ども・子育て支援事業計画を策定するとともに、奥州市教育保育施設再編計画に基づく(仮称)前沢北こども園の整備などを進め、待機児童の解消を図ります。 一方、産後ケア事業などの妊産婦支援事業により、健やかな妊娠・出産・子育てを包括的に支援してまいります。

紫波町議会 2019-12-12 12月12日-05号

待機児童の解消は求められていますが、数を消化できればいいというものではありません。保育は、食事安全に見守っていくという単なる預かりではなく、乳幼児の発育に対して、自我の芽生え、わがままやごねるなどを受け止めて、寄り添いながら育てるという、手がかかる、手をかけていくことが保育であります。成長していく時期に専門である保育士は必要であり、基準を緩めることには賛成できかねます。