23件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

一関市議会 2019-12-09 第72回定例会 令和元年12月(第4号12月 9日)

特にも台風19号によりやむを得ず中止した一関平泉バルーンフェスティバルや、全国当地もちサミット決算見込みについてどのようになっているか伺います。  以上、壇上からの質問を終わります。 ○議長(槻山隆君) 佐藤敬一郎君の質問に対する答弁を求めます。  勝部市長。 ○市長勝部修君) 佐藤敬一郎議員質問にお答えいたします。  

一関市議会 2019-02-19 第69回定例会 平成31年 3月(第1号 2月19日)

観光ホームページの充実を図るとともに、知名度が高まってきている全国地ビールフェスティバル一関平泉バルーンフェスティバル全国当地もちサミットなどのイベントを通じて、一関観光情報を国内外に発信してまいります。  また、ふるさと納税返礼品として地元の特産品農産加工品などを活用し、販路拡大と新たな雇用の創出など、地域経済の好循環につながる取り組みを展開してまいります。  

一関市議会 2018-02-26 第65回定例会 平成30年 3月(第4号 2月26日)

その趣旨に添って、例えば商工祭でありますとか、全国当地もちサミットといったイベント東日本大震災以降、総合体育館開催していたものでございましたが、これを再び一関文化センター会場を移して、町なか開催に戻すなど、町のにぎやかさを生み出すよう努めているところでございます。  

一関市議会 2018-02-20 第65回定例会 平成30年 3月(第1号 2月20日)

全国的に知名度が高まってきている全国地ビールフェスティバル一関平泉バルーンフェスティバル全国当地もちサミットなど、これらのイベントを始め、今年、熊野大社の分霊をこの地に勧請し1300年を迎える室根神社特別大祭など、一関イベントを通じて当市観光情報全国発信してまいりたいと思います。  

一関市議会 2017-12-07 第64回定例会 平成29年12月(第2号12月 7日)

ことし11月開催全国当地もちサミットでは、約2万5,000食の餅メニューが消費されたと聞きます。  年々参加者も増加の傾向であるとのことです。  当地では、ほかにたくさんの餅に関係するイベントもあり、ここに至るまで市民と関係団体と行政の協働で進めてきた取り組みに対して、敬意を表するものであります。  

一関市議会 2017-09-08 第62回定例会 平成29年 9月(第5号 9月 8日)

また、中小企業振興資金利子補給事業商店街にぎわい創出事業などにより商業振興、うまいもんまるごといちせきの日の継続開催首都圏などでの情報発信販路の開拓により一関ファン拡大に努められ、一関ブランド向上に向けた地産外商施策が展開されたところであり、一関平泉バルーンフェスティバル全国当地もちサミット、全国地ビールフェスティバル開催などを通じて、一関魅力発信が図られたところであります

一関市議会 2017-06-15 第61回定例会 平成29年 6月(第2号 6月15日)

当市への誘客を図り、一関というブランド力を高めるため、全国当地もちサミット、一関平泉バルーンフェスティバル全国地ビールフェスティバルなどの各種イベント開催とあわせ、すぐれた観光資源とともに農畜産物全国に売り込んでいくなど、地産外商取り組みを進め、積極的に情報発信に努めてきたところでございます。  

一関市議会 2017-02-21 第60回定例会 平成29年 2月(第1号 2月21日)

観光振興については、全国当地もちサミット、一関平泉バルーンフェスティバル全国地ビールフェスティバルなど、全国的に知名度が高まってきているこれらイベントを継続して実施するほか、平成29年度において、当市会場開催される全国ハーブサミットなど、さまざまなイベントを通じて当市観光情報全国発信いたします。  また、仙台圏における観光キャンペーン等に取り組んでまいります。  

一関市議会 2016-09-26 第58回定例会 平成28年 9月(第5号 9月26日)

また、初めて、ホンダグランプリとして開催された一関平泉バルーンフェスティバル全国当地もちサミット開催など、一関観光資源とともに魅力発信が図られたところであります。  また、中小企業振興資金利子補給事業商店街にぎわい創出事業などにより、商業振興にも努められたところであります。  

一関市議会 2016-02-23 第56回定例会 平成28年 3月(第1号 2月23日)

また、全国当地もちサミット、一関平泉バルーンフェスティバル全国地ビールフェスティバルなどを通じて、当市観光情報全国発信し、誘客に努めてまいります。  当市平泉町において、観光地経営の視点に立った観光地域づくりを進めるためDMOの設立について検討するほか、広域連携推進事業取り組みます。  2つ目の目標は、みんなが交流して地域がにぎわう活力あるまちについてであります。  

一関市議会 2015-09-18 第53回定例会 平成27年 9月(第5号 9月18日)

産業振興については、地産外商取り組みに積極的に努められ、一関めぐみブランド化推進事業、うまいもんまるごといちせきの日、東京ドームでのライスボウルなどにおける農畜産物トップセールスなどにより、一関ブランド向上に向けた施策が展開されたところであり、一関平泉バルーンフェスティバル全国当地もちサミット開催など、一関市の魅力発信が図られたところであります。  

一関市議会 2014-12-03 第50回定例会 平成26年12月(第3号12月 3日)

近年、新たに当市におきまして創設したイベントとすれば、一関平泉バルーンフェスティバル、あるいは全国当地もちサミットin一関などがあるところでございます。  これらは、バルーンであれ、あるいはもちであれ、特にももちですけれども、当地方の特産物を切り口としたイベントとして全国発信していきたいというところで今、実行委員会等を中心に取り組んでいるところでございます。  

一関市議会 2014-08-28 第49回定例会 平成26年 9月(第2号 8月28日)

商業分野におきましては、魅力ある商業イベント開催を支援する商店街にぎわい創出事業、それから新たに起業を目指す若者を主な対象としたいちせき起業応援事業など、観光分野においては、ユネスコ世界無形文化遺産に登録されました和食として、その中に例示されております当地方の歴史伝統のある、もち文化全国情報発信する全国当地もちサミットそして、一関平泉バルーンフェスティバル、さらには全国地ビールフェスティバル

一関市議会 2013-12-01 平成25年第46回定例会 平成25年 12月 質問通告書

うが、考えを伺う  (2)教育委員会では、学校教育重点項目として、職業観就労観の育成を図るため「キャリア教育」を行っているが、今後も今までと同じ方向性で進めるのか伺う  (3)学校給食において、さらなる米飯給食の拡充を進めるべきと思うが、考えを伺う 3 秋のイベントについて  (1)一関産業まつり商工祭農業祭)、住宅祭全国当地

  • 1
  • 2