2785件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

金ケ崎町議会 2026-09-04 09月04日-01号

その後に周知期間として4月までにはホームページ、広報等で周知をするという予定でおります。 2点目の料金改定の目的ですけれども、一般会計の繰り入れが現状のままでも下水道事業の施設の方針等の費用、それらが見込まれております。そのことから、料金改定が必要になってきておりますし、あとは収入割合の件もあります。今の答弁の中でもありますけれども、料金収入割合が26%しかありません。

金ケ崎町議会 2024-12-09 12月09日-03号

それで、前にも言ったように、町として登録している全世帯広報かねがさきというのを毎月1回発行しているわけです。この中に何で詳しく値上げ必要だということを説明文を入れて全世帯に配布しなかったのか。これが最も周知する手段としてふさわしいものだと私は思うわけです、ホームページとか何かということはありますけれども。

大船渡市議会 2023-12-11 12月11日-02号

このことから、特定健康診査の重要性について、市広報紙や市ホームページ、各種健康教室などさまざまな機会での周知や、未受診者に対するきめ細かな受診勧奨の実施など、受診率の向上を図っているところであります。  なお、その他の御質問につきましては、副市長等から御答弁申し上げますので、よろしくお願い申し上げます。 ○議長(熊谷昭浩君) 生活福祉部長

金ケ崎町議会 2023-12-05 12月05日-01号

町では、広報かねがさきというのを発行して全世帯に配っています。この12月議会で値上げが上程されるということで、私はこの10月号あるいは11月号に下水道値上げについて広報かねがさきで概略、なぜ値上げが必要なのかということの説明があるのかなというふうに思っていたけれども、ほとんど記載はありませんでした、残念ながら。一番町民関心を持って読む、これに記載がなかった。

大船渡市議会 2023-09-11 09月11日-02号

それから、3番の市内の太平洋セメントのバイオマスの関係ですが、先般、広報大船渡の市長コラム「明日に向かってともに創る」、太平洋セメント株式会社大船渡工場バイオマス発電所が稼働ということで、この中にも出ておりますが、8月に太平洋セメントで漁業協同組合組合員を対象とした大船渡バイオマス発電所の概要、調整運転並びに営業運転の開始についてと、この中に全て網羅されております、運営の仕方についても。

金ケ崎町議会 2023-06-05 06月05日-01号

この内容は、町広報5月号で町民の皆さんにもお知らせをいたしておるところでございます。 基金は、今年度からのものであり、今後5年間を目途に毎年財源の額や事業内容を検証しながら進め、活用結果等を広報などで町民の皆様にも報告をしてまいりたいと、こう考えております。 以上で2番、千葉良作議員のご質問に対する答弁といたします。終わります。 ○議長(伊藤雅章君) これより再質問を許します。 

陸前高田市議会 2021-12-03 12月03日-02号

本市の広報紙などを読み上げ、声の広報として収録したCDを視覚障がいのある人たちに届け25年となりました。活動を始めたころに利用者から、初めて市民になった気がするという声を聞いたことが活動の原点にもなっているそうです。  そこで、改めて紙面では伝えることが困難な視力が低下した高齢者や視覚障がい者への行政情報等の提供の重要性を感じましたが、現在どのような提供を行っているのかお聞かせください。  

陸前高田市議会 2021-11-29 11月29日-01号

常任委員会散会後、広聴及び広報の各小委員会を開き、付託事件調査を行い、散会といたします。  明11月30日から12月2日までは、休日及び議事の都合により休会といたします。  12月3日は、4人の議員による一般質問を行い、延会といたします。  延会後、会派代表者会を開きます。  4日は、4人の議員による一般質問を行い、延会といたします。  

陸前高田市議会 2021-10-11 10月11日-04号

市といたしましては、その結果を踏まえて本年4月に路線図と時刻表が一体となったりくぜんたかた交通マップを全戸に配布し、市内公共交通のさらなる周知に取り組んだところであり、また今後におきましても引き続き公共交通を利用するに当たり、わかりやすい周知、広報に努め、一層の利用促進を進めてまいりたいと考えているところでございます。  

陸前高田市議会 2021-10-10 10月10日-03号

さっき市長が話してくれました、なかなか交通手段がなくて、ほかの人が来ているのにさっぱり私たち行く機会がないということで話されますけれども、やはり小刻みに、各自治体にでも広報なりなんなりでお知らせを回して、市のバスなり公用車なり、当分の間運んでというか、来てもらえるような方法をしてもらえるのかどうか伺います。 ○議長(福田利喜君) 当局答弁。 ◎市長(戸羽太君) 議長

大船渡市議会 2021-09-12 09月12日-03号

ワークショップには、より多様な世代の方々が参画していただけるよう、地区と協議しながら市と中間支援組織が支援に当たる予定であり、その過程や成果につきましては、議会はもとより市広報等を通じて地区や市民共有するほか、並行して他の地区においても研修会を開催するなどして、全市的な機運の醸成を図ってまいります。  

金ケ崎町議会 2021-09-09 09月09日-03号

会計年度任用職員の募集の仕方ですけれども、これにつきましてはハローワークとかホームページとか広報等を通じて募集をするということになります。 診療所では、今ニチイ学館さんが中にいて診療報酬の計算とかしておりますけれども、その部分につきましては、その業務の委託というふうな形でやられているということでございます。 

陸前高田市議会 2021-06-21 06月21日-04号

これは、多分広報とかでいっぱい知らせてはいるのですけれども、まだちょっとわからない。子どもを持ったお母さんたちでないと、ここに行かなければという気持ちもあるかと思いますが、やっぱり分かれていることに対しての……例えば本庁に来ます。それが、いやいや保健センターなのですと多分あると思うのですが、そういったトラブルというのはないのかどうか伺います。 ○議長(伊藤明彦君) 答弁。

大船渡市議会 2021-06-21 06月21日-04号

市といたしましても主として若者の音響性難聴の予防が重要と考えることから、市の広報紙やホームページを通じて難聴リスクや予防方法等について広く周知してまいりたいと考えております。  以上でございます。 ○議長(熊谷昭浩君) 再質問はありませんか。15番、滝田松男君。 ◆15番(滝田松男君) (続) 1の(1)ですけれども、ひとり暮らしの方が388人いらっしゃる。

陸前高田市議会 2021-06-18 06月18日-02号

◆8番(鵜浦昌也君) このピーカンナッツ事業成功するためには、やはり何といっても市民の理解、協力というのが必要になってくるわけですので、これは私にとっては戸羽市長にとっての目玉事業だというふうに思っておりますので、例えば市の広報を通じて少しずつ毎号のように、トピックのような簡単な記事でもいいので、現段階はこういう状況ですよ、将来的にはこうですよといったものをやはり特集を組みながらぜひ周知をしていただきたいというふうに

金ケ崎町議会 2021-06-07 06月07日-03号

あと、今回8%から10%の部分で、各施設等で使用料、手数料等の改正を実施する場合には、住民周知の部分で広報とかホームページへの掲載であったり、それの関係、あとは各施設への掲示とかというのもあろうかとは思いますけれども、そんなに大きな金額がかかるというふうには考えてはございません。 以上です。 ○議長(伊藤雅章君) 9番、千葉正幸君。

奥州市議会 2020-12-14 02月14日-01号

また、奥州市歴史文化財を広く紹介するホームページの「奥州市web博物館」や市の広報を活用するなど、今後とも歴史遺産情報発信に努めます。 記念館や郷土資料館などについては、貴重な歴史遺産の保存と効果的な公開、活用を行うとともに、施設の修繕計画の策定と整理統合について検討を進めます。 次に、「文化財の調査研究の推進」についてであります。 

雫石町議会 2020-12-11 12月11日-一般質問-04号

その際に町民の皆様からご意見をいただきまして、最終的には3月定例会で提案させていただくものですけれども、計画の策定後については、今現在で説明会ということは考えておりませんが、概要版の作成、そしてホームページへの掲載などを通じて、さらに広報などを通じて、総合計画の概要について町民の皆様に丁寧に説明してまいりたいと考えております。 ○議長前田隆雄君) 1番、金子議員