192件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

二戸市議会 2019-10-02 10月02日-委員長報告・質疑・討論・採決-05号

日程第26、発議第2号、若い人も高齢者も安心できる年金制度にすることを求める意見書議題といたします。 提出者の説明を求めます。 畠中泰子議員。〔7番 畠中泰子登壇〕 ◆7番(畠中泰子)  発議第2号を提案申し上げます。 若い人も高齢者も安心できる年金制度にすることを求める意見書でございます。 提出者、二戸市議会議員畠中泰子賛成者、同じく田口一男でございます。 

一関市議会 2019-06-28 第70回定例会 令和元年 6月(第5号 6月28日)

発議第4号、安心できる年金制度拡充を求める意見書案一関市議会会議規則第14条第1項の規定により、既に皆さんに配付されている意見書案を読み上げて提案をいたします。  提出者は私、菅野恒信賛成者千葉幸男議員でございます。  安心できる年金制度拡充を求める意見書年金だけでは老後生活に2,000万円不足するなどとした金融庁の、高齢化社会における資産形成管理報告書が公表されました。  

滝沢市議会 2019-06-19 06月19日-一般質問-04号

2004年の年金制度改革で発表した100年安心の年金制度とうたっていたことが、15年たって崩れたということ。政府の言っている社会保障制度を、金融庁では報告書は身近な金融機関と連携をし、資産運用資産需要を伸ばす、いわゆる自助を促すことが狙いであったと言っておりますが、資産運用が簡単にできるものではなく、金融機関とてそのような保証はしないのであります。 

滝沢市議会 2019-06-17 06月17日-一般質問-02号

また、ここに来て年金制度問題点が明らかになってきました。現役時代収入の5割から6割の年金支給を100年間は保障できると当時の小泉内閣は宣伝したわけですが、マクロ経済スライド制度適用により自動的に年金額が削減されてきました。その結果、2,000万円の貯蓄がないと平均的な年金収入では65歳以降の生活が成り立たないというものです。

花巻市議会 2018-03-22 03月22日-06号

今回の請願は、生活保護基準を引き下げないよう求めているものであるが、請願事項の3項目め生活保護制度あり方検討及び4項目め年金制度最低保障機能を高め、貧困問題に抜本的に取り組むということは、今、貧困状況を抱えている国民がいることからも、もっと広い意味での生活保護制度年金制度の抜本的な検討を含めているのではないか」などの意見が出されたところであります。 

二戸市議会 2018-03-15 03月15日-委員長報告・質疑・討論・採決-07号

四、年金年金制度最低補償機能を高め、高齢者障害者貧困の問題に抜本的な取り組みを行うこと。 以上の内容であります。よろしくお願いいたします。 ○議長菅原恒雄)  お諮りいたします。 ただいま議題となっております発議第3号については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会への付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

二戸市議会 2018-02-23 02月23日-一般質問-02号

そのほかにも病院の病床の不足介護施設不足介護保険料の増額、年金制度成立しない社会生活保護者の増加など、社会制度崩壊や税制の維持ができない世界が迫ってきていると言わざるを得ません。この際、二戸市の将来を市長からお伺いいたします。 2つ目でございますが、米の減反廃止の問題についてお伺いをいたします。

紫波町議会 2017-03-24 03月24日-05号

請願第1212号 誰でも安心できる年金制度実現を求める請願について、福祉文教常任委員長報告を求めます。 10番議員。     〔福祉文教常任委員長 作山秀一登壇〕 ◆福祉文教常任委員長作山秀一君) ただ今福祉文教常任委員会請願審査報告についてでございます。 付託年月日平成28年12月5日。 件名、請願第1212号 誰でも安心できる年金制度実現を求める請願。 

紫波町議会 2017-03-02 03月02日-01号

年度紫波後期高齢者医療特別会計予算(24)議案第25号 平成29年度紫波介護保険事業特別会計予算(25)議案第26号 平成29年度紫波介護予防サービス計画事業特別会計予算(26)議案第27号 平成29年度紫波下水道事業会計予算(27)議案第28号 紫波保健センター条例を廃止する条例(28)発言の取消し申出について(29)請願第1210号 町道東前線舗装整備に関する請願(30)請願第1212号 誰でも安心できる年金制度

紫波町議会 2016-12-27 12月27日-01号

平成28年 12月 定例会(12月第2回会議)        平成28年紫波町議会定例会12月第2回会議会議録◯会議事件(1)請願第1209号 町道陣ケ岡久々舘2号線(路線番号4466)及び陣ケ岡久々舘5号線(路線番号4469)の一部の舗装整備についての請願(2)閉会中の継続審査の申出   ①請願第1210号 町道東前線舗装整備に関する請願   ②請願第1212号 誰でも安心できる年金制度実現

紫波町議会 2016-12-16 12月16日-04号

28年度紫波下水道事業会計補正予算(第1号) 日程第15 議案第75号 紫波職員育児休業等に関する条例の一部を改正する条例 日程第16 議案第76号 紫波職員の勤務時間、休日及び休暇に関する条例の一部を改正する条例 日程第17 議案第77号 人権擁護委員候補者の推薦に関し意見を求めることについて 日程第18 発議案第3号 農協改革に関する意見書 日程第19 発議案第4号 地方議会議員の厚生年金制度

滝沢市議会 2016-12-14 12月14日-一般質問-04号

また、国内では、TPP協定承認年金を抑制する新しいルールを盛り込んだ年金制度改革法案成立東京電力国有化長期化見通し原発事故処理費国民負担カジノ解禁法案成立、70歳以上の医療費負担増の方針を固めるなど、数々の問題を含んだ法案がつくられております。私たち国民にとって、真に幸せな未来になるものかを考えさせられる出来事が多く起こっております。