11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

雫石町議会 2018-06-11 06月11日-一般質問-02号

次に、14ヘクタール町有地進捗状況をおおむね計画どおりとしている根拠についてですが、議員案内のとおり、雫石行政改革実施計画平成29年度行動計画平成29年度進捗状況調査結果において、基本柱Ⅲ、持続可能な行財政運営の推進の基本方針Ⅲ―(2)、公有財産管理運用による経営合理化のうち、取り組み項目3、町有財産有効活用において、遊休町有地を活用したプロジェクトの実施活用方針の検討を目的とする取

雫石町議会 2012-09-11 09月11日-一般質問-03号

たりましては、議員案内のとおり農林業行動計画、毎年、24年度であれば25年度計画を2月あるいは3月に立てるわけでございますが、その際に目標とする27年度目標として、その年度はどのように取り組むかということで毎年やっているわけでございますが、議員案内のとおり、ご質問にもございましたとおり経済情勢、あるいは社会情勢、あるいは食料情勢自給率という変化がございますので、そういったところも含めて毎年度行動計画

雫石町議会 2011-12-12 12月12日-一般質問-04号

具体的な部門別計画として、農業部門につきましては本年7月に雫石農林業基本計画を改定し、それに基づく平成23年度行動計画により現在事業実施しているところであります。観光部門につきましては、(仮称)雫石観光交流活性化行動計画を現在策定中であり、今後パブリックコメントを経て成案とする予定となっております。

雫石町議会 2011-09-14 09月14日-一般質問-03号

今後につきましても、その時々の社会情勢農業情勢を見きわめながら、私のマニフェストと農林業基本計画整合性のある実現に向け、毎年度行動計画を策定しながら農林業基本計画基本目標である持続的な発展と魅力的な農林業を展開するまちづくりを目指して鋭意努力してまいります。 ○議長(猿子恵久君) 教育委員長。   

雫石町議会 2007-12-11 12月11日-一般質問-02号

その理念の一つには、食糧の安定供給の確保、さらには多面的機能の発揮、さらには農業持続的発展等々があるわけでございますが、この関係につきまして毎年度行動計画なるものをつくって、いろんな関係団体組織等の皆さんにお集まりいただきまして、毎年度行動計画をつくってございます。その基本計画は5年計画でございます。

雫石町議会 2007-06-12 06月12日-一般質問-02号

平成19年度行動計画の具体的な内容としては、平成18年度行動計画実績並びにその実績を受けて、平成22年度目標に向けた今後の課題を抽出し、町として予算計上されている事務事業はもとより、新岩手農協盛岡地方振興局土地改良区、岩手中央森林組合等、各関係機関団体における連携した施策を掲げております。

  • 1