3922件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大船渡市議会 2023-12-11 12月11日-02号

健康で長生きできる社会実現は、誰もが願うことであります。そしてまた、少子高齢化社会におきましては、生産年齢人口の不足を補うとともに、人口減少対策一つとなり得ることから、健康寿命を延ばすことは重要な政策の柱であります。  一方で、健康づくり重要性は認知しているものの、具体的なアクションを行わない方も多く存在いたします。

金ケ崎町議会 2023-06-05 06月05日-01号

①は、国の増額が主な理由であるが、②から⑥は一般質問を契機に実現した。 以下、質問する。 (1)、今年度、就学援助を受けている児童生徒数は何人か。学年ごと及び全体の人数、全体の利用率はどうなっているか。 (2)、周知の方法はどうしているか。今後、改善する予定はあるか。 (3)、子供の貧困実態調査結果発表はどう考えているか。 

大船渡市議会 2021-09-12 09月12日-03号

子育て支援ネットワーク会議につきましては、この計画の中で子育て支援機関支援団体行政実務担当者等子育て支援活動に携わる者を中心に、子育て支援活動に関する情報共有意見交換を行うための場として位置づけ、基本目標一つに掲げる地域における子育て支援充実実現に向け、取り組んでいるところであります。  

大船渡市議会 2021-06-21 06月21日-04号

現場で働く職員に長時間勤務による疲労が蓄積する状態は早急に改善する必要があると認識しており、課題を抱える部署とともに、事務事業量の動向や、真に市が取り組むべき業務を見きわめ、繁忙期等における業務量の増大には課内にとどまらず、部内で有機的に人員を活用するなど、柔軟に対応するほか、業務生産性向上のためあらゆる手段を検討し、実現してまいりたいと考えております。  私からは以上であります。

大船渡市議会 2020-12-17 12月17日-05号

日程第32 発議案第3号 国際リニアコライダーILC)の北上山地への誘致実現を求める意見書についての上程審議決定議長熊谷昭浩君) 次に、日程第32、発議案第3号、国際リニアコライダーILC)の北上山地への誘致実現を求める意見書についてを議題といたします。  提出者説明を求めます。14番、船野章君。    

大船渡市議会 2020-12-12 12月12日-03号

当市は、震災での経験や教訓を未来に語るべく国内外に伝え、今後の減災社会実現に貢献していくため、(仮称防災学習センター津波伝承館施設を整備したいとの考えですが、そこで以下について伺うものでございます。  (1)番でございます。(仮称防災学習センター交流人口拡大の拠点にしたい考えのようでございますが、年間何人ぐらいの人々を呼び込むおつもりなのかを伺うものでございます。  2つ目でございます。

金ケ崎町議会 2020-12-06 12月06日-02号

経験豊かなプロの目から見て、国道4号と六原駅周辺の土地利用はどのような姿が望ましいのか、複数の素案を提示しながら検討のたたき台とし、関係者と磨き上げながら認識の共有化を図り、計画実現に向けた工程表を示すべきではないでしょうか。六原駅前再開発に向けて、どのようなロードマップを編成しているのかお伺いいたします。 以上、3点についてお伺いいたします。 ○議長伊藤雅章君) 答弁願います。 

大船渡市議会 2020-09-26 09月26日-05号

当局におかれましては、審査過程において各委員から出された発言の趣旨を十分に踏まえまして、東日本大震災に係る復興事業の完遂と持続可能な地域社会実現のため、適切な行財政運営に取り組んでいただくことを切にお願い申し上げまして、決算審査特別委員会委員長報告とさせていただきます。  以上であります。 ○議長熊谷昭浩君) この際お諮りいたします。  

金ケ崎町議会 2020-09-10 09月10日-04号

町民要望がいろいろあるわけで、できれば歳入のふえた分をもう少し町民要望実現に回したらいいのではないかなと思うのですけれども、なぜ今の段階でこういう積み立て、2億1,000万円もするのかお伺いしたいというふうに思います。 それから、17ページの上のほうの23節で町税等過誤納金払戻金というのがありますけれども、これはどういうことだったのか。

金ケ崎町議会 2020-09-05 09月05日-02号

町教育委員会では、町内唯一高等学校である金ケ崎高校は、町内に住む児童生徒進路実現に対応する重要な中等教育施設であると認識しておりますことから、金ケ崎中学校生徒を対象とした金ケ崎高校への進路説明会実施金ケ崎高校在籍生徒に対する英語検定料補助町内の小学校金ケ崎高校生徒との交流等金ケ崎高校生徒確保教育活動充実に係るさまざまな支援を行っているところでございます。 

滝沢市議会 2020-06-26 06月26日-議案質疑・討論・採決-05号

市民環境部長齋藤誠司君) 地元の自治会さんでございますけれども、本市で初めての形の事業ということもあって、スタートの時点で時間がかかるかもしれませんよということは、もう十分お話をした上で手を挙げていただいたものですので、多分今年までぐらいはまだ我慢はできるのかなと考えておりますが、来年のことを考えますと、やっぱり今年あたりから新たな方向も模索していって、来年は何とか実現できるように私たちのほうも

大船渡市議会 2020-06-25 06月25日-05号

6月17日の第2回委員会では、参考人として請願者の出席を求め、中小企業支援の拡充により最低賃金大幅引き上げ実現し、地域間格差の縮小を目指すとする本請願趣旨について説明を受け、市内の中小企業に与える影響等について確認をいたしました。  その後、第3回委員会を6月20日に開催し、自由討議や討論を行ったところであります。  

滝沢市議会 2020-06-24 06月24日-一般質問-04号

さきに述べたとおり、全国、いや県内を見ても遅れている学校ICT化を今回のコロナ対策も踏まえ、この事業に手を挙げて1人1台の情報端末実現に進むべきと考えますが、教育長のお考えを伺います。 GIGAスクール構想には、学校ネットワーク環境の整備への支援も含まれています。無線Wi―Fiが整備されれば、他の自治体で行っていたオンライン授業も可能となります。

滝沢市議会 2020-06-23 06月23日-一般質問-03号

日本共産党は、ポストコロナの新しい社会づくりPCR検査体制医療機関への支援充実など、市民と野党の共闘の中で政策合意を進めながら、安倍政権に取って代わる新しい政権立憲主義に基づく政治の実現のために奮闘することを表明して、一般質問に入りたいと思います。 最初に、5月会議で採決された新型コロナウイルス対策支援事業のうち、4点について現状と今後の対策をお伺いいたします。

大船渡市議会 2020-06-20 06月20日-03号

私は、交流が広がるまちへという言葉を掲げ、交流が広がる大船渡の実現をテーマの一つとしてきました。地方に住みながらも、一流のスポーツ人文化人、大学や外国人交流できることは、市民、とりわけ若者の夢を育むことにつながるだろうと思います。高速交通網が整備され、大都市や県内陸部近隣市町との所要時間が格段に短縮されます。