3226件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

一関市議会 2019-06-24 第70回定例会 令和元年 6月(第4号 6月24日)

安全に注意しなければなりませんが、公共交通が十分でない当市にあっては、車は生活そのものです。  交通事故防止対策について、どのような措置を講じているかお伺いをいたします。  また、高齢者交通事故防止対策にはさまざまな施策を講じなければなりませんが、その一つとして自動車安全対策があります。  急な発進や加速、あるいはブレーキ、アクセルの踏み間違いなどに対応するツールがあります。  

一関市議会 2019-06-20 第70回定例会 令和元年 6月(第2号 6月20日)

このような中、政府児童生徒の安全を鑑み、補正予算案に800億円超を盛り込み、ほぼ全ての普通教室にエアコンの設置を決定しました。  また、菅官房長官は2018年7月24日午前の定例会見で、児童生徒の安全健康を守るための猛暑対策は緊急の課題として、小中学校へのエアコン設置を政府として補助する考えを示しました。  

一関市議会 2019-06-18 第70回定例会 令和元年 6月(第1号 6月18日)

今回の事故発生を受けまして、職員に対しては安全確認の徹底と事故の未然防止に努めるよう、改めて注意喚起したところであり、今後なお一層の注意を払い安全運転に努めてまいります。  以上であります。  よろしくお願いいたします。 ○議長(槻山隆君) 猪股花泉支所長。 ○花泉支所長(猪股晃君) 私からは、報告第9号のうち花泉支所に係る専決処分の報告について、補足説明を申し上げます。  

一関市議会 2019-03-15 第69回定例会 平成31年 3月(第5号 3月15日)

これらの施策に加え、保育補助者の雇用による保育士の負担を軽減する取り組みへの支援、安全安心な保育環境を確保するため、市立保育園等が行う事故防止に向けたカメラ設置などへの助成、放課後児童クラブの整備による小学生が放課後に安全に活動できる居場所の確保、そして、非課税世帯子供に対する自動車運転免許取得費用への助成など、子供の成長過程に応じた支援が展開され、子育てナンバーワンの環境づくりがさらに進むものと

二戸市議会 2019-03-14 03月14日-委員長報告・質疑・討論・採決-07号

雪が降ったときの住民の安全のためにどういう重機を確保し、また更新する基本的な考えがあるのかとの質問があり、このことには30年近く使っているドーザーがあるので、計画的に除雪ドーザーの購入を進めているとの答弁があったところでございます。 次に、都市計画化所管分でございます。質疑はございませんでした。 次に、簡易水道課所管分でございます。この質疑もございませんでした。 

一関市議会 2019-03-01 平成31年第69回定例会 平成31年 3月 質問通告書

まち・ひと・しごと創生総合戦略の最終     年度であり、国では次のステージに向けて、支援メニュー     を提示しているが、どのような取り組みを検討し、施策を     組み立てたのか   ・ 子育てしやすいまちづくり   ① 地域全体で子育てを支援していく取り組みの具体につ     いて伺う   ・ 安全

二戸市議会 2019-02-28 02月28日-議案質疑-05号

それと、力を入れなければならないということにつきましては、全員協議会等でもお話ししたことの繰り返しにはなりますけれども、公民連携の推進、そして防災無線等の整備もございますけれども、交通も含めた形の防災安全対策の強化というこの2点でございます。 ○議長(菅原恒雄)  及川議員。 ◆17番(及川正信)  答弁どおりだろうと思うのですけれども、確かに私は新旧の表を見た場合に、全部これに網羅されています。

一関市議会 2019-02-25 第69回定例会 平成31年 3月(第4号 2月25日)

ですから、私はこの認知症保険が全てを解決するとは言いませんけれども、そういうことに対して安全で安心して暮らせるような、そして認知症の方が希望するのであれば、一関市として認知症保険がありますということは私は必要だと思うのですけれども、ぜひそれをお願いいたします。  答弁をよろしくお願いします。 ○議長(槻山隆君) 鈴木保福祉部長

一関市議会 2019-02-21 第69回定例会 平成31年 3月(第2号 2月21日)

次に、③の安全・安心に暮らせるまちづくりについて、地域包括ケアシステムの構築に努めるとしておりますが、国では、団塊の世代が75歳以上となり、高齢化率が30%を超える2025年を目標に、重度の要介護状態となっても、住みなれた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、住まい、医療介護、予防、生活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステムの構築を実現することとしておりますが、一関市

一関市議会 2019-02-19 第69回定例会 平成31年 3月(第1号 2月19日)

事故防止につきましては、日ごろから職員に対して周知し注意喚起してきたところでありますが、今後におきましても引き続き安全確認、安全運転により慎重を期するよう改めて指示をしたところであります。  補足説明は以上であります。  よろしくお願いいたします。 ○議長(槻山隆君) 小野寺室根支所長。 ○室根支所長(小野寺良光君) 私からは、室根支所所管の専決処分につきまして、補足説明申し上げます。  

一関市議会 2018-12-14 第68回定例会 平成30年12月(第5号12月14日)

今回の建築基準法の改正により、建築物の敷地が交通上、安全上、防火上及び衛生上支障がないと認められるものについては、今までは岩手県建築審査会の同意を経て岩手県許可しておりましたが、その建築審査会の同意が不要となりました。  そして、特定行政庁である岩手県の認定で建築が可能となりました。  

一関市議会 2018-12-10 第68回定例会 平成30年12月(第4号12月10日)

それはこの間のいろいろな一連の事故を見れば、安全だと言われる施設事故を起こしているわけですから、やはり単純に安全と言っているから安全ということではなくて、しっかりこの部分についても調査研究して、市民にその都度知らせていく、こういう部分が不十分だったのではありませんか。 ○議長(槻山隆君) 勝部市長。 (傍聴人の不規則発言あり) ○議長(槻山隆君) 傍聴人に申し上げます。  静粛にお願いします。

一関市議会 2018-12-07 第68回定例会 平成30年12月(第3号12月 7日)

住居が建ち並び、新しいコミュニティーが形成され、安全に対する多くの対策が必要と考えます。  また、郊外への大型店の出店から始まり、そこに商業施設が形成され、人の流れが中心市街地から郊外施設へ流れ、中心市街地の活気がなくなり、商店街振興会などが解散したり、今後、解散危機が生じる商店街が出てくるのではないかと危惧するところであります。  

一関市議会 2018-12-06 第68回定例会 平成30年12月(第2号12月 6日)

3つ目は、冬期間の通勤、通学の際の安全対策としての除雪対策であります。  これは万全なのか、これは市民議員懇談会でも出ました。  なかなか来てくれない、いろいろ条件があるようであります。  業者からも実態を聞きました。  業者の方々は、例えばグレーダーとか、そうしたものを手放してしまったとかいろいろあるのです。  

花巻市議会 2018-12-06 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月06日−05号

6目交通安全施設整備費は、事業費の執行見込みにより工事費等から委託料等へ組み替えるものであります。  以下、4項都市計画費から37ページの9款、1項消防費までは説明を省略させていただきまして、10款教育費、1項教育総務費、2目事務局費1,744万円は、人件費の整理のほか、39ページになりますけれども、寄附者の意向に沿いまして奨学基金に積み立てるものであります。  

花巻市議会 2018-12-05 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月05日−04号

その内容は、従うべき基準拘束力のない参酌すべき基準に変更し、市町村条例改正を行って職員数を自由に決められることなどを主な内容とするようでありますが、放課後児童支援員の現行資格のない職員が一人で学童保育を担うことも可能となり、子供安全確保や質の向上が図られなくなってしまうことを懸念いたします。まだ詳細ははっきりわかってはいないものの、この基本方針は明らかになってまいりました。