30件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

滝沢市議会 2021-03-05 03月05日-一般質問-02号

これまでは、学力の向上とか、生徒学力資質底上げとか、いろんなそういうもので市民の皆様も念願していた時期がありましたが、今コロナ禍の時代では、そのほかのいろんな事情がありますし、教育環境の中での教える立場の校長先生以下の現場人たちご苦労もあるかと思いますので、ぜひ安心安全な学校教育現場というものをつくっていただきたい。もうそれ一つに尽きるというふうに思いますが、教育長、いかがですか。

雫石町議会 2020-09-17 09月17日-委員長報告・討論・採決-06号

感染症予防対策として、学校教育現場では身体的距離確保が重要ですが、40人学級教室では児童生徒身体的距離がとれずに密集状態となっているのが現状です。この状態を改善するためには、現状教室のスペースからすると20人前後の少人数学級にしなければなりません。学校は、児童生徒一人ひとりと向き合い、個別指導をすることが大切です。

釜石市議会 2019-12-19 12月19日-04号

県内学習塾人工知能といわれるAI活用した教材の導入が始まっていますが、AI生徒一人一人の学習理解度を素早く探り、必要なカリキュラムを組み立てる個別指導が実現されることで、効率的な学習を後押しし、生徒講師から好評を得ているといわれ、こういう中で岩手県内学校教育現場にもAI導入する動きが出ていることがあります。 

滝沢市議会 2018-09-10 09月10日-一般質問-02号

学校教育現場にとって、誰もが差別なく生きていける状態は理想でありますが、受け入れたときに事故なく過ごさせることが最重要となります。 障害を持っている児童受け入れとして、学校現場では今までにもさまざまな発達障害とか、筋ジストロフィーとか、糖尿病とか、でき得る限り受け入れを実施してきたことは承知しております。

宮古市議会 2015-12-16 12月16日-03号

それぞれの学校教育現場でさまざまな努力、ご尽力されている教職員皆様ご苦労に心から敬意を表します。その後、私は議会に取り上げ発信した者として責任を感じて見守ってまいりました。今回はその一例を再度取り上げるものではありません。別の生徒たちからも相談を受けたこともあって、このいじめの問題は簡単に解決するものではないことだと残念に考えております。 

宮古市議会 2014-02-28 02月28日-04号

やっぱりここは宮古市を見ましても、官製ワーキングプアというふうなお話をさせていただいた時期もあると思うんですが、例えば学校教育現場におきましても、同じ教育に向かう先生の間でも、正規教員と非正規教員講師という形、さまざまな全体としては経費を安く上げるための身分上の違いといった職員の方々が、共通の目標に向かって仕事をしている。これは役所もそうですよね。

滝沢市議会 2009-03-13 03月13日-一般質問-04号

2つ目は、環境保全に関して、幼児、学校教育現場でどのような取り組みをされているのか、伺います。 3つ目は、自然を守り親しむ里山制度環境保全に有効と考えますが、その考え取り組みについて伺います。 4つ目は、環境保全には、今春オープンされる滝沢自然情報センターなどの関連施設活用なども有効と考えますが、施設との連携、有効活用についてその考えをお伺いいたします。 以上、よろしくお願いいたします。

宮古市議会 2008-09-25 09月25日-02号

定例会         平成20年9月宮古市議会定例会会議録第2号第2号平成20年9月25日(木曜日)---------------------------------------議事日程第2号 日程第1 一般質問       22番 松本尚美君 ・地震による観光不況風評被害対策について………100                 ・市営魚市場施設改善について                 ・学校教育現場

釜石市議会 2008-09-19 09月19日-05号

さまざまな意識啓発活動に努めていくことが必要でありますけれども、特にも学校教育現場ここのところが進んでいないなというふうな御指摘がございます。 そこで、学校教育とか社会教育の役割については大きいものがありますけれども、特に学校の授業の中で防災教育を何とか確固たる位置づけをして進めたらどうだろうかというふうなことでございます。

滝沢市議会 2007-12-19 12月19日-一般質問-04号

◎村長(柳村典秀君) 危機感といいましても、だから私は先ほど答えたとおりでございますので、通学路の問題、あるいはその声かけ事案に見られる、そういう社会的な風潮、あるいは学校教育現場環境というもの、そういったことに対して、私は対処を気にかけておりますし、対処していかなければならないというふうに思っておりました。 ◆3番(佐藤澄子君) 議長。 ○議長角掛邦彦君) 3番佐藤澄子君。

宮古市議会 2007-06-13 06月13日-03号

一般財源交付であるがゆえに、国からの交付税額のうち各学校教育現場に対し幾ら支出されているのだろうかとの疑問や、当市における教育予算として学校施設改築計画学校管理費教育振興費としての予算計上をできる財政力は弱く、中央と地方の教育予算の格差として年々より拡大をしているのではないかなど、さまざまな疑問を強く感じる教育関連予算の執行であるというふうに思います。

宮古市議会 2007-03-02 03月02日-03号

いつも振り回されるのは、教育を受ける子供たち学校教育現場であります。 そこで、今回の教育再生会議の第1次報告案を市としてどのように受けとめているのか、見解を伺います。 質問の2点目は、ホスピスについてであります。 死亡者数が過去最高を更新し続け、3人に1人の死因となっているがん患者、これが日本の現実であります。

  • 1
  • 2