114件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

一関市議会 2019-12-09 第72回定例会 令和元年12月(第4号12月 9日)

食に関する学びといったものを効果的に実践できる、そういう重要な機会になっているというふうに認識しているところでございます。  子供たちの心を健やかに育てる栄養の源にもなるわけでございまして、またさらには地域食材を介して地域への愛着を育てる重要な機会にもなっているのではないかというふうに考えているところであります。  なお、そのほかのお尋ねにつきましては、教育長及び関係部長が答弁いたします。

一関市議会 2019-06-21 第70回定例会 令和元年 6月(第3号 6月21日)

基本目標として、学びの風土を礎に、心豊かにたくましく、郷土の誇りを未来につなぐ、一関の人づくり、を掲げ、子供たちが知、徳、体のバランスのとれたたくましい人間に、また郷土一関市を愛し誇りとする人になってほしいとする願いと目標を掲げたものであります。  教育長として、この目標策定にかかわってきたこともあり、このような力を一関の子供たちにつけさせたいと考えているところであります。  

一関市議会 2019-06-20 第70回定例会 令和元年 6月(第2号 6月20日)

以前も発言しましたが、子供たち一人一人へのきめ細かな指導学びの質を高め、教育安全、安心を保障するためにも、教職員労働環境の整備をしっかり行い、心身ともにゆとり、余裕を持たせ、子供たちと触れ合う、接する時間の保障を確保し、よりよい働き方の改善に努めることが急務と考えます。  

滝沢市議会 2019-03-06 03月06日-一般(代表)質問-02号

4点目、生きがいを持てる学び環境の構築について、生きがいとやりがいのある充実した人生を送ることができる学び環境をどのように構築していくのか伺います。 以上、質問とさせていただきます。ご答弁をよろしくお願いいたします。 ◎市長(主濱了君) 議長。 ○議長(長内信平君) 主濱市長。 ◎市長(主濱了君) 初めに、前期基本計画市域全体計画の振り返り結果、成果の反映についてのご質問にお答えします。 

奥州市議会 2019-02-25 02月25日-06号

稲瀬小学校区では、地域の皆さんのご協力のもと、学びピア稲瀬と称して、放課後子ども教室を実施しております。小学校体育館及びミーティング教室を会場に、平日は月曜から金曜日の午後3時から6時まで、長期休暇期間も午前8時から午後6時まで開設しております。利用人数でありますが、平成30年度の稲瀬放課後子ども教室の登録者は46人であり、一日平均利用者人数は35人となっております。 

一関市議会 2019-02-21 第69回定例会 平成31年 3月(第2号 2月21日)

教育委員会では、平成28年度から10年間の教育施策を定める一関市教育振興基本計画を策定しており、この計画の目指すべき教育基本目標として、学びの風土を礎に、心豊かにたくましく、郷土の誇りを未来につなぐ、一関の人づくり、を掲げております。  この目標を実現するために、豊富な地域資源を生かし、ことばを通した教育キャリア教育など教育行政施策を進めてまいりたいと考えております。

一関市議会 2019-02-19 第69回定例会 平成31年 3月(第1号 2月19日)

次の時代を担う子供たちの育成のため、教育に関する大綱で定めた基本目標であります、学びを広げ、人と地域が共に育ち、一関の未来を創る、この実現に向けて、教育委員会と連携して取り組んでまいります。  学校施設の整備につきましては、東山小学校の校舎改築、室根地域統合小学校及び花泉地域統合小学校の新校舎建設に向けた取り組みを進めてまいります。  

一関市議会 2018-12-14 第68回定例会 平成30年12月(第5号12月14日)

また、市民センターには年度始めに社会教育行政の方針というものをお配りしておりまして、この社会教育行政の方針の中には、市民が生涯にわたってみずから学習できるような多様な学習機会を提供するとともに、学習した成果を社会に還元することによって地域づくりに生かせる環境整備を進めるなど、社会教育の充実に努め、学び地域づくりを一体化し、地域協働のまちづくりを一層推進するというようになっておりまして、この市民センター

陸前高田市議会 2018-10-25 10月25日-06号

本市の子どもたちの安心にスクールカウンセラー学びの部屋、学校適応支援、また高田高校への行政からの応援も継続。  市内建設業の仕事起こし、市民の快適な暮らしにスマイルリフォーム助成が1年間に32件、894万円の実施、今年度はさらに1,000万円増額補正されました。  海に目を向ければ、貝毒被害で苦しむ漁業者に水産物自主検査166万円など、3本立てで漁業支援を行ったのは、全国で本市だけでした。  

滝沢市議会 2018-09-28 09月28日-議案質疑・討論・採決-05号

教育では、滝沢中央小学校建設工事は評価しますが、学校維持管理費の面で老朽化に伴うところが適切に維持補修されているとは言いがたく、学び環境に目配りが足りないと考えております。 ごみの減量化政策では、ごみ減量化推進事業により市民意識高揚は一定程度図れたものと考え、さらに続けていくべきことです。反面、市側の減量対策がどうなっているのか、審査では見えていませんでした。 

一関市議会 2018-08-31 第67回定例会 平成30年 9月(第3号 8月31日)

○26番(岩渕善朗君) 幼稚園教育は、教育ではなくて、ともに考えて、ともに生きていく力をつくる、そのもとである、教育学びとは似て非なるものだと私は思っています。  今までの幼稚園教育というのは、教育そのもの、学校の下請けみたいな形で通ってきたような嫌いがあります。  それを今度の改訂が改めようとしている、それが今回の改訂の肝だなと私は思っています。  この点についてはいかがお考えでしょうか。

一関市議会 2018-08-30 第67回定例会 平成30年 9月(第2号 8月30日)

次に、社会教育の担い手についてでございますが、市では学び地域づくりを一体化して、地域主体となって地域課題の把握、解決に向けた活動をするための拠点として平成27年度から公民館市民センターに移行し、さらに可能なところから地域協働体による指定管理を進めてきたところでございます。  

滝沢市議会 2018-06-21 06月21日-議案質疑・討論・採決-05号

何となく教育分野のほうの子供育成なり、生きがいなり、学びというような趣があるのかなというふうに思って今説明を聞いたのですけれども、この管理運営事業としてやることがなじむのかどうか、違和感があったのですけれども、その辺のところは、有利な地域活性化センター助成費の補助メニューを導入しているようですけれども、この管理運営事業のほうでやらなければならない事業なのか、その辺の考え方について伺いたいと思います

一関市議会 2018-06-15 第66回定例会 平成30年 6月(第3号 6月15日)

子供たち一人一人へのきめ細かな指導学びの質を高め、教育の安心安全保障するためにも、教職員労働環境の整備をしっかり行い、心身ともにゆとり、余裕を持たせ、子供たちと触れ合う、接する時間の保障を確保し、よりよい働き方の改善に努めることが急務と考えます。  当市において、県内、他市に先駆けて実践してはいかがでしょうか。  以下、5点についてお伺いいたします。  

滝沢市議会 2018-02-28 02月28日-議案説明・質疑・討論・採決-01号

この政策では、学びが結ぶ人と人とのつながりを深め、生涯にわたって健康で心豊かな生活が送られるよう、子供から高齢者まで全ての世代を結ぶ学びの支援に努めるとともに、次世代に伝統と文化を受け継ぎ、ふるさとに愛着が持てるよう取り組んでまいります。 また、総合教育会議を通じて教育委員との情報共有を図りながら、教育行政との連携を深め、本市の教育政策の確実な展開に努めてまいります。 

一関市議会 2018-02-26 第65回定例会 平成30年 3月(第4号 2月26日)

このほか保健所など関係機関と連携をいたしまして、一関勤労青少年ホームを会場として開催しております日中の居場所であるフリースペース、それから家族学びと交流の場である家族教室、これらを開催しているところでございます。  今後家庭あるいは市民、支援者のひきこもりに関する共通理解や居場所の確保などを図っていく必要がございます。  

一関市議会 2018-02-20 第65回定例会 平成30年 3月(第1号 2月20日)

次の世代を担う子供たちの育成のため、総合教育会議での意見を踏まえ定めました、教育に関する大綱に掲げる基本目標でございます、「学びを広げ、人と地域が共に育ち、一関の未来を創る」この実現に向けて教育委員会と連携して取り組んでまいります。  学校施設の整備については、平成30年度から東山小学校の校舎などの改築に着手するほか、花泉地域統合小学校の新校舎建築に向けた取り組みを進めてまいります。