87件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大船渡市議会 2021-09-12 09月12日-03号

ことし4月に子育て世代包括支援センターが開設され、関係機関子育て支援団体との一元的な情報管理連携が可能となり、より利用者目線での子育て支援充実が期待されるところであります。以下、この件について具体的に伺います。  初めに、子育て世代包括支援センター関係機関子育て支援団体との情報共有連携について伺います。

奥州市議会 2020-12-14 02月14日-01号

(1) 子ども医療費助成について (2) 国民健康保険税均等割の減免について市長620番  中西秀俊1.公共交通について   地区内交通互助運送システムについて市長2.スポーツ推進について   スポーツ環境整備について市長719番  阿部加代子1.読書バリアフリーについて (1) 視覚障がい者等読書環境の現状について (2) 視覚障がい者等読書環境整備計画について市長 教育長2.子育て

二戸市議会 2020-06-11 06月11日-一般質問-02号

初年度であります本年度は、第2期二戸市子ども子育て支援事業計画において、実施が求められている新規または拡充の15事業のうち、小児インフルエンザ予防接種の2回目助成子供医療費助成高校生までの拡大助産師を1名増員しての産前産後母子支援事業実施子育て世代包括支援センター子ども家庭総合支援拠点設置等の6事業実施することとしております。 

金ケ崎町議会 2020-03-12 03月12日-02号

それから、4ページに参りまして、「また、新たに「子育て世代包括支援センター設置し」とあります。この支援センター職員体制及び内容について、具体的なものがあればお伺いいたします。 それから、真ん中ら辺に参りまして、「在宅子育て応援金」の交付事業とあります。この具体的な内容についてもお伺いいたします。 それから、5ページに参りまして、真ん中よりちょっと上になります。

大船渡市議会 2020-03-05 03月05日-04号

また、子育て世代包括支援センターにおける妊産婦との関わりや子育て支援ネットワーク会議での情報交換などあらゆる機会を捉え、子育てに関する悩みを抱える家庭子育て情報が届きにくい保護者の声を聞くことに努め、より利用しやすく、きめ細かな子育て支援事業推進に取り組んでいくとともに、庁内関係部署及び子ども子育て会議計画取組状況等を共有し、毎年度PDCAサイクルによる取組の評価、点検と改善に努め、妊娠から

二戸市議会 2020-03-02 03月02日-市長演述並びに教育施政方針説明に対する質問-04号

今後においてもこのような取組を着実に進めるとともに、新年度予定しております子育て世代包括支援センター設置と併せ、要支援児童や要保護児童への支援業務等を行う子ども家庭総合支援拠点設置も予定しており、子育て世代の方が気軽に相談できる環境を整えながら、適切な助言や支援に努め、独り親家庭が自立し、安定した生活を送ることができるよう、就労等相談対応をきめ細やかに実施してまいります。 

二戸市議会 2020-02-25 02月25日-議案説明-01号

子育て支援につきましては、第2期子ども子育て支援事業計画に掲げる事業に取り組むとともに、妊娠期から子育て期にわたる切れ目のない支援を行うため、「子育て世代包括支援センター整備や、医療機関等連携した産前産後の母子支援充実を図ってまいります。また、インフルエンザ予防接種費用助成拡大や、医療費助成高校生への拡充などを進め、子育て世代負担感不安感の軽減に努めてまいります。 

二戸市議会 2019-12-10 12月10日-一般質問-03号

次に、次期計画の主な点についてでありますが、さきに述べました課題を踏まえ、妊娠期から子育て期にわたる子育て世代のさまざまなニーズに対して総合的、包括的なワンストップ相談支援等実施するとともに、妊娠子育てに係る情報提供関係機関との連携調整実施するため、子育て世代包括支援センター設置に向けた取り組みを推進してまいります。 

奥州市議会 2019-12-06 12月06日-05号

これに必要な子育て支援サービスを見つけることができるということで、宇和島市では子育て世代活動支援センターのイベントや施設情報について確認ができ、子育て中の悩み、相談のアドバイスが確認できたり、あるいは予防接種、健診情報を確認したり、緊急時対応対処方法相談先を確認できるというふうになっていまして、市でも来年度から子育て世代包括支援センターを開設されますし、それにあわせてさまざまな事業、今までやっている

釜石市議会 2019-10-17 10月17日-03号

平成29年4月から、子育て世代包括支援センター設置しまして、妊娠期から子育て期にわたるさまざまなニーズに対して総合的相談支援提供するワンストップサービスに努めておるところでございます。 主な事業としては、専門職であります保健師などが母子健康手帳交付時の面接であったり、妊婦健診であったり、新生児訪問、乳幼児健診、予防接種歯科健康相談、そして各種健康教育などを行っておるところでございます。 

二戸市議会 2019-09-17 09月17日-一般質問-03号

さらに、妊産期から子育て期にわたる切れ目のない支援を行うことを目的とした子育て世代包括支援センター設置検討を進めているほか、産後ケア事業実施についても検討を行っており、子育て世代に寄り添った施策を展開することで、安心して子供を産み、育てる環境を進めてまいります。 大きな2点目、子供医療費助成拡充についてでございます。