211件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

花巻市議会 2018-09-13 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 決算特別委員会-09月13日−03号

研究のテーマとしては、太陽電池の関係の研究開発ですとか、光伝送受信機用の部品等の開発を行っております。  この企業につきましては、1社が起業化支援センターに入っているということで、継続して取り組んでまいる予定でございます。 ○委員長(内舘桂君) 高橋修委員。 ◆(高橋修君) ありがとうございます。  

花巻市議会 2018-06-01 花巻市議会 会議録 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月01日−01号

また、佐藤ぶどう園の太陽の生レーズンなど、これまでにないブドウを用いた加工品の開発も盛んになっています。  市といたしましても、平成28年11月29日には、岩手県初となるワイン特区として、内閣府の構造改革特区、花巻クラフトワイン・シードル特区の認定を受け、ワイナリーの新規参入を後押ししてきました。  

紫波町議会 2018-03-15 平成30年  3月 予算決算常任委員会(3月会議)(2)-03月15日−01号

ということで、太陽熱のほうであるとかさまざまなほうに展開してみたのですが、あまり人気がなかったというところもございます。  町としてエネルギーを得るという施策ということになります。今やっていることで、一つには、やはり木質バイオマスが主になってくると思います。地元というか地域の電力会社というのも設立されてございます。

雫石町議会 2018-03-07 平成30年  予算特別委員会-03月07日−01号

何かだんだん、だんだん受講される方が少ないのか、もう卒業されたのか、ステップアップしたのかもしれませんが、せっかく再生可能エネルギー条例が制定されましたので、環境講座という大枠、概論ではなくて、例えば再生可能エネルギーとか、町民の中で太陽光とかミニ発電をやっていけるような、そういった講座を設けるというようなお考えは、メニューはもうつくられているのかもしれませんが、そういったのを環境対策課と組まれてやったらいかがかなと

花巻市議会 2018-03-06 花巻市議会 会議録 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月06日−02号

その一つとして、平成27年には、市内3事業者の3品が復興庁主催の「世界にも通用する究極のお土産」、これは東北で10品だけが選ばれ、岩手県では3品選ばれて、その全てが花巻市の事業者の方々のものでございましたけれども、そのように市内3業者の3品が認定されており、その中でも、佐藤ぶどう園の生レーズン「Amulet of the Sun・太陽のお守り」は、一昨年、三重県で開催された伊勢志摩サミットで各国首脳陣

北上市議会 2017-12-13 平成29年度 12月 通常会議(第227回)-12月13日−03号

◎生活環境部長(齋藤賢也君) 木質バイオマスの熱利用ということで、例えば先ほど御答弁申し上げた、まきストーブ云々という関係になるかと思いますけれども、確かに再生可能エネルギーの中でこの木質バイオマスに関しましては、他の太陽光とか水とか、そういったものと違って燃料調達にお金がかかるという点がちょっと違います。  

滝沢市議会 2017-12-11 平成29年 12月 定例会-12月11日−一般質問−02号

◆4番(仲田孝行君) 太陽光だけにとどまらず、例えば私当初申し上げたように、滝沢市内にある太陽の光、水とか、あるいは木にしても、風にしても、みんなある意味ただ、ただでないものもありますけれども、土を掘れば温泉が出てきて、熱、そういうものも、ただとは言えないでしょうけれども、資源は無限に滝沢市内にもあると。

陸前高田市議会 2017-12-04 平成29年  第4回 定例会-12月04日−一般質問−02号

震災復興計画では、復興を目指すまちの姿として「海と緑と太陽との共生・海浜新都市の創造」を掲げ、3つの基本理念と6つの基本方向のもと、被災者の生活、住宅再建や市街地、被災地域の復興はもとより、地域産業の再生と発展を目指し、誰もが住んでみたいと思う、心豊かに安心して暮らし、安定した生活ができる新しい陸前高田市を市民と一緒につくっていくこととしております。   

雫石町議会 2017-12-04 平成29年 12月 定例会(第9回)-12月04日−一般質問−02号

それから、太陽熱、雨水利用、地熱利用、防災ストック用の備蓄庫が提案されておりますけれども、これは今まで私どもに具体的なこういったことについての説明なかったわけですが、どういう設備ですか。 ○議長(前田隆雄君) 地域整備課長。 ◎地域整備課長(加藤秀行君) 質問にお答えいたします。   

北上市議会 2017-09-13 平成29年度  9月 通常会議(第225回)-09月13日−03号

次に、フィルムコミッションの設立についてでありますが、まず「慶念坊」の映画化プロジェクト及びそのロケ誘致につきましては、「慶念坊」の映画化プロジェクトは「慶念坊」の生涯を描いた小説「風雪の太陽」に触れた映画制作プロデューサー等が発起人となり、生誕200年記念映画として制作しようとしているものであります。  

大船渡市議会 2017-09-13 平成29年  決算審査特別委員会-09月13日−各款質疑−02号

具体的な内容、この地元の業者さんはもともと家を建てる、簡易に基礎をつくるくいのようなもので、それを一旦差し込んで、広げて抜けないような特許のあるくいなのですけれども、それに太陽発電のパネルを設置して、通常ですと固定式なために太陽の熱をうまくというか、効率的に吸収できないのですけれども、太陽の向きにそれを移動させることによって、太陽が照っている間、日中、それを効率的に発電できるというものです。

北上市議会 2017-09-12 平成29年度  9月 通常会議(第225回)-09月12日−02号

杉、ヒノキの人工林は、太陽の光が当たる部分だけで光合成が行われる。間伐を行って木に光を当ててやらないと木は健全に育たず、大地は有機物が少なくなり、表土が培われることなく流亡する不健全きわまりない状態になる。大量密植した人工林を放置すれば、一たび大雨が降ればごっそりと流れ出る。これを山抜けと言うそうですが、一度山抜けすると数十年から100年はもとに戻らないということです。

大船渡市議会 2017-09-07 平成29年  第3回 定例会-09月07日−市政に対する一般質問−03号

化石燃料や原子力から風、太陽、水流などを組み合わせた再生可能エネルギー利用と地産地消へのシフトは、待ったなしではないでしょうか。  また、これまでのエネルギー政策は国と大規模事業者に任され、市民の意見が反映されにくい状況です。  今、住民と行政が協働して再生エネルギー促進を通じたまちづくりを進める地域がふえています。

花巻市議会 2017-09-06 花巻市議会 会議録 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月06日−04号

当市では「海街ダイアリー」のロケ地として、また、ご当地グルメには佐藤ぶどう園の生レーズン「Amulet of the Sun・太陽のお守り」やブドウジュース「Blessing of the Moon・月の恵み」、プティシュシュタナカの県産米粉を使用した「サクホロリ」、高源精麦の「白金豚」、高橋葡萄園の自園栽培のワイン「リースリング・リオン」、「ツヴァイゲルトレーベ」、「フロイデ」、まだまだほかにもございますけれども

大船渡市議会 2017-06-15 平成29年  第2回 定例会-06月15日−市政に対する一般質問−03号

避難誘導標識につきましては、夜間における避難行動にも対応するため、基本的に太陽電池式の照明つき避難誘導標識としており、避難場所、避難する方向、避難場所までの距離を表示し、平成28年度までに市内41カ所に設置し、大船渡駅周辺部を含む大船渡町内には既に28カ所に設置したところであります。   

奥州市議会 2017-06-09 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月09日−03号

当日は5月とは思えない30度を超えるあいにくの猛暑となり、照りつける太陽のもと選手はもちろんスタッフや応援の聴衆にとっても非常に厳しい環境となりました。また、当日の運営などについて混乱するケースも多く見られ、事前準備と緊急時の対策が不十分だったのではないかとの意見がスタッフや関係者を初め、選手も含め多方面から寄せられる状況になったことも残念な事実と受けとめています。  

金ケ崎町議会 2017-03-17 平成29年  予算審査特別委員会-03月17日−04号

まず、27年度においては、太陽の子スポーツ少年団が東北大会に出るということの補助金10万円、金ケ崎VBCスポーツ少年団が全日本バレーボール小学生大会ということで20万円、もう一つ、金ケ崎リゾビーノクラブが全日本レディースソフトボール大会20万円、続いて個人ではございます、小学生のバドミントン大会、これは東北と全国が兼ねた大会ですけれども1万8,000円、またVBCのスポーツ少年団が東北の大会で9万円