69件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

滝沢市議会 2020-06-22 06月22日-一般質問-02号

しかしながら、市職員集団感染で11日間も庁舎の業務を停止、閉鎖した大津ほかにも神戸市の兵庫区役所などでも確認されています。 パンデミックのような有事こそ、たとえ登庁せずとも自宅で業務が遂行できる、つまり市役所ほどテレワークに積極的に取り組むべきであると考えます。事実先行事例として、東京豊島区役所とか佐賀県庁とか、多数のところで確認されております。

雫石町議会 2019-12-10 12月10日-一般質問-03号

2011年に大津中学生男子生徒いじめを苦にして自殺した事案がありました。これは、数名の生徒からいじめを受けていた生徒担任に相談したにもかかわらず、学校側は適切な対応をとらず、自殺後に学校側教育委員会は、担任を含めて誰もいじめに気づいていなかった、知らなかった、家庭環境が問題とうそうそを積み重ね説明しておりました。

奥州市議会 2019-12-09 12月09日-06号

本年、去る5月に滋賀大津において園児を巻き込む重大な事故が起きたのは報道のとおりでございますが、それら後におきましても事故が頻発したことから、交通安全対策に係る関係閣僚会議が6月18日に交通安全の方針を決定し、本市におきましても、11月12日付厚労省子ども家庭局より、この取組みを推進するようにという通知を受けたところでございます。 

一関市議会 2019-06-21 第70回定例会 令和元年 6月(第3号 6月21日)

交差点歩道信号待ちをしていた保育園児を含んだ列に軽乗用車が突っ込み、園児2人が死亡した大津事故。  80代男性が運転する車が暴走し、母子犠牲となった東京池袋事故。  福岡市では、同じく80代の男性が運転するワゴン車が猛スピードで交差点に突入、周辺一帯で5台の車が衝突し、運転していた男性ら2人が亡くなりました。  

北上市議会 2019-06-20 06月20日-03号

また、先月滋賀大津交差点散歩中の保育園児の列に車が突っ込んだ事故では、2歳の園児2人が死亡。別の園児1人が意識不明の重体となったほか、13人が重軽傷を負いました。池袋では、高齢者の運転する乗用車が暴走し、母子が死亡した事故がありました。高速道路の逆走や信号無視、ブレーキとアクセルの踏み間違い、店舗や学校の敷地に突っ込むなど、高齢者による運転事故のニュースを見ない日はありません。

滝沢市議会 2019-06-18 06月18日-一般質問-03号

先月の8日、滋賀県の大津県道交差点において、右折しようとした乗用車と直進してきた軽乗用車が接触し、そのはずみで散歩中に信号待ちしていた園児らがいる歩道に突っ込み、多数の死傷者が出るという痛ましい事故が発生しました。その後も全国において信号待ちをしていた高校生が事故に巻き込まれけがをするなど、事故が発生しております。 

奥州市議会 2019-06-17 06月17日-04号

5月8日は滋賀大津県道交差点右折車直進車が衝突し、弾みで交差点信号待ちをしていた散歩中の保育園児の列に車が突っ込み、16人の園児が死傷しました。いつもと変わらない楽しい散歩の時間が一転し、悲劇が襲った事故、引率する保育士さんたちが見守りに細心の注意を払っている中で起きた突然の事故でございました。

花巻市議会 2019-06-05 06月05日-04号

子供を守る地域づくりの1件目は、先月5月8日にございました滋賀大津園児犠牲となった事故などを受けまして、厚生労働省は、全国保育所に、預かり園児保育活動の一環として園を出て地域の公園などへの散歩をかねて移動する際、移動経路安全性について改めて確認するようにという通知全国に出したということでございました。

一関市議会 2019-02-22 第69回定例会 平成31年 3月(第3号 2月22日)

最後総合教育会議は、市長意見あるいは民意を教育行政に反映できると、たしか大津いじめ問題によって教育委員会対応が不十分だというようなことで、市長が全面に出てこの解決を図ったと、それから市長が、首長が、教育行政との連携を明確にして、この取り組みが始まったと思いますけれども、具体的にいじめや不登校問題、教職員の勤務体制の見直しが総合教育会議で話題になって、それによって解決につながっているのかどうかお

北上市議会 2018-02-28 02月28日-01号

また、議会改革推進会議が1月31日、2月1日の1泊2日の日程で滋賀大津、岐阜県多治見市を視察しております。 最後に、昨年11月29日から本年2月20日までの行政視察来訪者数ですが、2議会17人となっております。 以上をもちまして一般事務報告を終わります。 ○議長(高橋穏至君) ただいまの報告に対する質疑に入ります。

花巻市議会 2017-12-07 12月07日-05号

大体教育委員会制度改革が出てきたのは大津いじめ事件でしょう、直接のきっかけは。そこで、緊急事態についてですが、この緊急時の判断を規定すること、それから、事件事後チェック仕組みを定めるということが、これは条例でなくても何らかの形で、花巻市で決めることができるのではないかと思っているのですが、これは今後の話ですけれども、そういったようなことは考えられないのかお伺いします。

宮古市議会 2017-03-07 03月07日-04号

大津いじめ自殺事件きっかけ制度ができたものの、昨年8月には青森県で中学1年男子生徒と2年女子生徒が相次いで命を絶つなど、全国いじめ自殺が後を絶たない状況が続いています。 1980年代半ばに、いじめ深刻化が注目されてから30年近くがたちましたが、驚くことに、学校教育委員会の不適切な対応は、30年たった今も一向に変わっていません。過去の教訓が生かされていないのです。

一関市議会 2016-12-09 第59回定例会 平成28年12月(第2号12月 9日)

それで、こうした不公平を少しでも解決するために、全国では、滋賀県の大津というところでは、10月1日以降に1歳未満の間に任意の接種を受けた乳幼児に対しては、1回について5,373円を上限として、償還払いによって公費助成を行う方針を決めていると、最大3回まで助成できると。  また、東京の八王子市では、1歳未満児も含む3歳未満児まで助成の対象を拡大しておりますと。  

宮古市議会 2015-10-01 10月01日-02号

大津中学生自殺きっかけに2013年学校対応を定めたいじめ防止対策推進法が施行されました。しかし、その後も全国いじめ自殺は相次ぎ、そのたびに学校教育委員会対応が問題になっています。 幾ら仕組みを整えても、現場が子供の痛みを過小評価し、事なかれ主義に陥れば機能しないと思われます。いじめはどの学校でも、どの子にも起こり得る。全ての学校教育委員会現状を再点検する必要があります。 

北上市議会 2015-09-09 09月09日-03号

平成23年10月に滋賀大津において、当時中学2年の男子生徒いじめを苦に自殺する事件が発生しました。この事件では、学校及び教育委員会事件前後の対応が問題視され、本件をきっかけ平成25年6月28日にいじめ防止対策推進法が成立し、同年9月28日に施行されたところであり、これにより地方公共団体においては基本方針を定めるよう努めることとされました。 

紫波町議会 2015-09-04 09月04日-02号

平成24年7月、滋賀大津での自殺事案は、教育界だけではなく日本全体の社会問題として衝撃的な事案でありました。国レベルでもこのことへの対応も早く、平成25年2月には教育再生実行会議において、社会総がかりいじめに対峙していくための基本的な理念や、体制を整備する法律の制定が必要との提言がなされました。その4カ月後には、いじめ防止対策推進法が公布されたところであります。