運営者 Bitlet 姉妹サービス
2797件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-01 二戸市議会 平成31年  3月 定例会(第1回) 生活保護世帯、とりわけひとり親世帯の生活実態の調査、さらにはそうした家庭における子供たちの学習の保障、あるいは高等教育、大学進学等の保障はどうなっているのか、必要な手だてこそがとられなければならないと考えているものでございます。 大きく4点について問題、不十分を指摘いたしまして、平成31年度の当初予算に対する反対討論といたします。 ○議長(菅原恒雄)  賛成の方、内沢議員。 もっと読む
2018-12-14 一関市議会 第68回定例会 平成30年12月(第5号12月14日) 慶應義塾大学の井出教授は、消費税増税の影響は、短期ではなく長期的な視点で分析が必要であると指摘しております。  頑張って働いたお金を自分のためではなく、誰かのためにも払う、それが税です。  その根底に、同じ国で同じ時代を同じ社会を生きる方々と痛みを分かち合おうという国民の皆様方の気持ちがなければ成立しない仕組みです。   もっと読む
2018-12-07 一関市議会 第68回定例会 平成30年12月(第3号12月 7日) 2つ目は、子供の最終学歴について、高校卒業後に専門学校や短大、大学を希望している方が53.6%と半数以上であるのに対して、現実的には32.2%しか進学を見込んでいないことなどから、経済状況が子供の学習環境へ影響している状況がうかがえます。   もっと読む
2018-12-06 一関市議会 第68回定例会 平成30年12月(第2号12月 6日) しかし、ここで提案したいのは、例えば首都圏等の大学等を卒業後、自身のスキルアップのために先進医療等を行っている医療機関に何年間か勤務したその後でも、市内の医療機関に勤務すれば返還免除となるように現行制度を緩和する考えがないかお伺いをいたします。  第2点目は、人口減少社会への対応について質問をさせていただきます。   もっと読む
2018-12-05 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月05日−04号 次に、2点目の18歳からの選挙権を行使する啓発についてのお尋ねでありますが、これまでは市内の高等学校において選挙制度の仕組みや市民と政治のかかわりについて説明した後模擬投票などを行う選挙啓発授業を延べ15回にわたり1,900名余りの高校生に実施してきたほか、平成28年7月執行の参議員選挙からは富士大学に期日前投票所を開設して学生に積極的な投票を呼びかけると同時に、学生自身が期日前投票所の投票管理者や もっと読む
2018-12-04 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月04日−03号 一方、現在休診しております小児科、皮膚科及び眼科の3つの診療科目は全国的に専門医不足であることから、現段階において医師確保の見込みが立っていないため、引き続き岩手医科大学などへの医師派遣の要請や人材紹介会社を通じての募集などを行っていると伺っております。 もっと読む
2018-12-03 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月03日−02号 実は先週、地域づくり講演会がございまして、その中で講師として慶應義塾大学大学院の山口特任教授がお見えになっていました。そのときにおもしろいことをおっしゃっていました。我々はよく若者を大事にしなくてはいけないという話しましたけれども、山口先生は若者をリスペクトしろ、尊敬しろと言うのです。 もっと読む
2018-09-18 釜石市議会 平成30年  9月 決算特別委員会-09月18日−02号 これは教育長ではなくて市長になるかと思うが、大学受験のためのセンター試験、この会場についてだが、側聞、まさに聞くところによると、来年年明けの釜石高校をセンター試験会場廃止になるらしいということである。それで、市長、どのようにこれを考えるかお尋ねしたい。 もっと読む
2018-09-13 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 決算特別委員会-09月13日−03号 平成30年度についても夕方検診を拡充して、3日設けますし、あとは保健推進委員とか食生活改善員の活動を通じての意識啓発や、保健大学とか健康アップ講座とかたくさんやっています。そういう中でより今まで以上に検診の重要性を啓発していかなければならないと考えております。 ○委員長(内舘桂君) 本舘憲一委員。 もっと読む
2018-09-12 釜石市議会 平成30年  9月 定例会(第3号)-09月12日−03号 今度岩手大学が矢巾のほうになりますと、多分2時間以内で、1時間半ぐらいで行けるかなと、こう思いますので、そういった意味では、先ほどお話しのとおり、少子高齢化時代を迎える地域の広域でのさまざまな取り組みというのは、医療はまさにその典型的なモデル事業として展開されるだろうと思いますし、そうなるようにしていかなければならないと、こう思っております。   もっと読む
2018-09-12 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 決算特別委員会-09月12日−02号 その中で、アドバイザーをお願いいたしました東北大学大学院の先生ですとか、それから有識者として早稲田大学理工学術院の教授の先生ですとか、そういった方に御相談し、アドバイスをいただいた結果といたしまして、まず先行して考えるべきは、建物施設の目標耐用年数の設定であるとか、長寿命化の修繕・改修のサイクル、あるいは施設の点検項目・方法等、そういった保全方針の策定が先決であるというふうに御指導いただいたところでございましたので もっと読む
2018-09-11 釜石市議会 平成30年  9月 定例会(第3号)-09月11日−02号 最後の質問となりますが、平成26年2月、釜石沖を実証フィールド候補海域として国に応募し、平成27年4月に釜石沖が実証フィールドとして選定され、平成26年12月には、釜石・大槌地域産業育成センター、東京大学、東北大学、横浜国立大学、海上技術安全研究所などが合同で提案したリニア式波力発電がNEDO、いわゆる国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構の委託事業に採択されましたが、平成29年度で終了 もっと読む
2018-09-05 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月05日−04号 大正大学の白土教授が、昨年都内で小学1年生から3年生までを対象とした調査によりますと、荷物の重量の平均は7.7キログラム、最高は9.7キログラムの荷物を持った児童もあったそうです。また、民放番組が都内の中学生を対象にした調査によると、平均8.6キロ、最高で何と17キロの生徒もいたそうです。   もっと読む
2018-09-04 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月04日−03号 慶應義塾大学SFC研究所のこのような地域おこしプロジェクトのプログラムにおきましては、慶應義塾大学SFC研究所の大学院の学生を各自治体の地域おこし協力隊員として派遣しているという例がございます。 もっと読む
2018-09-03 一関市議会 第67回定例会 平成30年 9月(第4号 9月 3日) ただ、次に修紅短期大学とか、それから一関工業高等専門学校とか、当然高校の方もそうですが、どうしても一関市に就職ができないということも出てくるのだろうと思います。  そういうときに、一関市に住んでもらうために新幹線通勤の交通費に補助できないのか、このことについてもお伺いをしたいと思います。   もっと読む
2018-09-03 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月03日−02号 さらには、駅利用者の多くが高校生であることから、電車の待ち時間あるいはバスの待ち時間を有効活用できる場の創出や、大学等との連携を図ることでインキュベーター機能を拡充し、若い世代による起業などの支援を推進する内容となっております。   もっと読む
2018-09-01 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-目次 久保田彰孝君……………………………………………………………48    1 中小企業支援策について………………………………………………………48    2 通学路の安全確保について……………………………………………………49   ◯ 15番 瀬川義光君………………………………………………………………57    1 合併効果の向上について………………………………………………………57    2 慶應義塾大学湘南藤沢 もっと読む
2018-08-31 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-08月31日−01号 次に、慶應義塾大学SFC研究所と連携し、花巻市の地域おこしプロジェクトを開発実践する、花巻市地域おこし研究所の設置についてであります。  現在、花巻市が抱える地域課題はさまざまな分野にまたがり、多様化しています。 もっと読む
2018-08-31 一関市議会 第67回定例会 平成30年 9月(第3号 8月31日) 上は森友学園、加計学園問題から東京医科大学の裏口入学、はたまた今度は障がい者の水増し雇用、これが最高学府のやっていること、日本の国を動かしている、最高の官僚である事務次官、その辺、総理大臣の説明もない、やはりこういうのが少しずつダメージになって、子供たちの生活が、例えば虐待とかいじめとか、そういう形に進んできていると、これを一番危惧をしております。   もっと読む
2018-08-30 一関市議会 第67回定例会 平成30年 9月(第2号 8月30日) ところが、繰り返すようになりますけれども、焼却炉の反対については覚書に基づいての反対、それから私のように環境問題から焼却に対して反対とあるのですが、まず覚書に対しての反対についてですけれども、新聞等にも岩手県立大学の高橋秀行教授の話が載っていますが、覚書を詭弁を弄して交わそうとしたとあります。   もっと読む