338件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大船渡市議会 2023-12-11 12月11日-02号

さきの台風第19号では、農地農業施設林道などで大きな被害を受け、特にも農地におきましては三陸町吉浜地区の東日本大震災の復旧水田において、水路の氾濫、土砂堆積、水田への土砂流入、畦畔崩落といった被害が数多く発生したところであります。  農地等の災害復旧に当たりましては、国の災害復旧制度等を有効に活用しながら、災害箇所の規模及び原因等に応じて対応しております。

陸前高田市議会 2022-12-04 12月04日-03号

なお、速やかに事業化ができない要望箇所につきましては、道路パトロールによる河川の状況の把握に努めながら、内水氾濫の要因となります堆積土砂のしゅんせつ、落ち葉の除去などの定期的な維持管理や局所的な改修、土のうの配置や配付などによる応急対応を行ってきたほか、機会あるごとに岩手県に対して県管理河川のしゅんせつ等の河道掘削について要望いたしており、去る11月26日には市長と副市長が県庁に出向き、直接県土整備部長

陸前高田市議会 2021-06-18 06月18日-02号

ついては、今後におきましても内水による氾濫対策につきましては地形等も考慮した上で、緊急度を勘案しながらその整備を行うこととし、引き続きパトロールの実施による危険箇所の早期発見と把握に努め、内水氾濫の要因となります河川堆積土砂のしゅんせつ、落葉の除去など、定期的な維持管理や局所的な改修、また土のうの設置や配付など、適切な対応を行ってまいりたいと考えております。  

大船渡市議会 2020-12-12 12月12日-03号

洪水後は、堆積した土砂の撤去などを行い、適切な維持管理に努め、被害防止を図っておりますが、今回の台風第19号においても土砂や流木の撤去及び河床掘削による流下断面の確保などの応急復旧工事を行ったところであります。  

金ケ崎町議会 2020-12-06 12月06日-02号

しかしながら、河川は整備してから30年ほど経過をいたしておりますので、河川の通水断面を阻害する土砂の堆積、あるいは雑木の繁茂が見受けられるところでございます。 町内の1級河川におきましては、管理者である岩手県に対しまして、支障木伐採を毎年実施をして対応していただいておるところでもございます。 

大船渡市議会 2020-06-19 06月19日-02号

大船渡湾の水質調査につきましては、当市では平成2年度から独自に実施しており、当初は水質のモニタリング調査のみでしたが、平成21年度からは陸域からの流入河川の水質、海底部分に堆積した泥の状態、海底生物の生息状況の3項目を隔年で調査対象に追加し、あわせて湾内と湾外の海水交流の比率の推計を行うなど、水質の悪化要因を複合的な観点から調査しているところであります。  

釜石市議会 2020-03-13 03月13日-04号

このような中、国では大規模な浸水被害などが相次いでいる昨今の現状を踏まえ、堆積土砂を撤去するしゅんせつ事業が重要であるとの観点から、令和2年度政府予算案において、新たに「緊急浚渫推進事業費(仮称)」を創設するとともに、緊急的な河川等のしゅんせつ経費について、地方債の発行を可能とするための特例措置の創設を予定しているところであります。 

釜石市議会 2020-03-12 03月12日-03号

一方、県では、甲子川、鵜住居川等の流域において、安全・安心を確保する上で河川内の堆積土砂への対策が特に重要な課題であるとの認識から、年次計画を策定した上で具体的な取組を実施してきており、甲子川源太沢地区、鵜住居川長持地区については、今年度から来年度にかけて河道掘削を実施予定であるとともに、台風第19号によって被災した片岸川等の河川護岸等の復旧についても、できるだけ早期に着手していく予定であると伺っております

釜石市議会 2020-03-10 03月10日-02号

町内では、恐らく管の内部には土砂が堆積していて、これからやってくるであろう大量の雨水はのみ込めず、また浸水被害が起きるのではという不安を抱いております。 さきに水防法の改正があり、国は、1000年に一度の雨を想定した洪水浸水想定区域を公表し始めています。

大船渡市議会 2020-03-06 03月06日-05号

その写真には、現場から多くの土砂が流れ出ており、道路や下流の沢や林、さらに下流の川や休耕田一面に泥が堆積しています。ひどい状態です。  また、建設に反対する会のメンバーも参加した3月2日の現場調査では、造成地の樹木は一本も残っておらず、大型重機が尾根の高いところを削り、低いところに埋め、斜面全体をならす作業が行われているのが目撃されました。  

大船渡市議会 2020-03-05 03月05日-04号

現在伏流水や沢水を利用し、飲料水としている人たちは、異物が混入したり、大腸菌が検出されるなど飲料水として決して安全性が高いとは言えない水を利用し、管理面でも水源までの山道を数百メートル登っていっては、大雨の後は濁りを解消するため清掃したり、定期的に堆積した泥を上げるなど、不便を感じながらも水を守り暮らしております。

宮古市議会 2020-03-04 03月04日-03号

この間、政府は、相次ぐ台風や豪雨災害を通して、河川決壊による洪水も念頭に、国土強靭化の名目で、河川機能の維持と確保へ、河道掘削や堆積土砂のしゅんせつ事業に予算枠を導入いたしました。河川堤防施設と一体で、洪水などから近隣住民の災害を防ぐ機能を持ち、水門工事津波を想定した施設であることから、水門橋脚部の土砂の堆積や流木による橋脚閉塞に伴う洪水が懸念されます。 

釜石市議会 2020-03-02 03月02日-01号

この議案は、平成29年12月15日に締結した上平田川水門工事(その2)の請負契約について、令和元年10月13日の台風第19号により施工箇所に堆積した土砂の撤去等の復旧工の追加及び水門遠隔制御設備を隣接する下平田水門に設置し、光ケーブルで接続することとしていた設計を上平田川水門に単独で設置することによる機器等の設置に伴い、契約額を4485万2500円増額する変更請負契約締結しようとするもので、去る1

釜石市議会 2019-12-20 12月20日-05号

グラウンド外に堆積をしているんです。 こういった現場、今1つの例を挙げましたけれども、災害現場に担当者が出向いて調査をして、こういう結論を出しているのかな。そのことをまず明確にお答え願いたいと思います。レフト方面にはわかりますよ、ライト方面に来ている土砂というのはちょっと考えられない土砂のはずですよ。お答え願います。 ○議長(木村琳藏君) 生涯学習文化スポーツ課長

釜石市議会 2019-12-18 12月18日-03号

土砂災害危険箇所点検パトロールとして、年1回、県、市、警察消防等の関係機関砂防ボランティア協会による調査班を編成し、住宅公共施設、要配慮者利用施設等の保全対策の有無等を考慮し、あらかじめ抽出した危険箇所についてオーバーハング、落石崩壊、排水機能異常、渓流崩壊、河床堆積、過去の土石流の痕跡等の合同点検を実施しているところであります。 

雫石町議会 2019-12-17 12月17日-議案質疑・討論・採決-05号

今川底掘削についてのお願いということでお受けしましたが、先日来町長も町土強靱化ということで、さまざまな場所で川の掘削の重要性ということをお話しされておりますけれども、先日も町長から指示を受けまして、今県で行っている県管理の河川ということにはなりますが、どういった形で土砂の堆積を把握して、今後の撤去の計画があれば、それをちょっと確認してほしいということで、県のほうに昨日確認いたしました。

宮古市議会 2019-12-17 12月17日-03号

その記録的豪雨により、山間部から大量の雨水と土砂及び流木が河川へ流れ込み、土砂などが堆積し、河道が塞がれ氾濫したものと考えております。今後の対策といたしましては、砂防施設等の整備を含めた地域の特性に応じた防災減災対策が必要であります。関係機関協力しながら取り組んでまいります。 次に、水道断水とならないよう被害防止に向けた対策についてにお答えいたします。