261件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

釜石市議会 2018-10-15 平成30年 10月 臨時会(第4号)-10月15日−01号

開催都市、全国で12会場ございますけれども、他市の状況はどうなのかと、問題は起こっていないのかという御質問でございましたけれども、まず、開催会場、会場がないというのは釜石市だけでしたので、全く同じようなものはないとは思いますけれども、ほかの会場におきましても試合会場の改修といったものがやはり求められておりまして、新聞報道等もされておりますけれども、例えば埼玉の熊谷ラグビー場、あるいは大阪の東大阪市花園

釜石市議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会(第3号)-09月13日−04号

埼玉朝霞市や新座市では、同じように雨水による浸水被害を危惧している住民に対して、被害の軽減に効果があるとされる止水板の設置を推進されています。  止水板とは、家屋の玄関や駐車場等の出入り口に取りつけ、雨水をせきとめるものであり、設置工事が必要なものと、持ち運びができる簡易なものとがあるようであります。  

北上市議会 2018-09-11 平成30年度  9月 通常会議(第236回)-09月11日−02号

それは、埼玉のほうに専門の会社があるということもお聞きしておりましたけれども、先ほど来お話ししておりますように本当に貴重な遺品でございますので、そういったような方法を取り入れて長く保存していくようなことも大切かと思っておりますけれども、それらについての活用方法等についてはどのようにお考えなのか、お尋ねいたしたいと思います。 ○議長(高橋穏至君) まちづくり部長。

一関市議会 2018-06-14 第66回定例会 平成30年 6月(第2号 6月14日)

そういう側面と、さらにこれは埼玉のある市でしたけれども、さまざまな公共料金の納入状況などを調べたところ、要するに公営住宅の住宅料、あるいは保育料、そして学校給食、その中で一番納入が多いのが、99%で学校給食だというふうになっている、これは多分、全国同じ傾向ではないかと思うのですね。  

花巻市議会 2018-03-08 花巻市議会 会議録 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月08日−04号

埼玉ふじみ野市は、国保税の均等割を第3子から全額免除を来年度から実施するなど、自治体での動きが出てきております。  国民健康保険税における子供に係る均等割の減免及び軽減についてお伺いをいたします。  次に、学校給食費の負担軽減についてでございます。  教育委員会委員長演述の中でも触れられておりますが、段階的無償化など軽減策をお伺いをいたします。  

一関市議会 2018-02-21 第65回定例会 平成30年 3月(第2号 2月21日)

空き家率が最も高いのが山梨県で17.2%、逆に最も低いのが隣の宮城県で9.1%、沖縄県の9.8%、山形県、埼玉、神奈川県が10%台との調査結果が出ております。  先日行われた市民と議員の懇談会の席上でも空き家問題が議題に上り、「藤沢には地元議員が3人いる、どんな空き家があるのか、近所の人と話をして現状を把握し、解消のため全国のモデルを研究してほしい」との声がありました。  

奥州市議会 2018-02-01 平成30年  2月 定例会(第1回)-02月01日−04号

また、あわせて、埼玉ふじみ野市では、ことし4月から18歳未満の子供が3人以上いる世帯の第3子以降の均等割を全額免除することを決定しております。社会保険では子供が産まれても保険料は変わりませんが、国保は高くなります。子育て支援の観点からも、子供の均等割軽減を含めて、応益割の引下げを考えるべきだと考えますが、その考えがないかお尋ねをいたします。  以上であります。

一関市議会 2017-12-11 第64回定例会 平成29年12月(第4号12月11日)

実際に私が携わった例で、岩手県内に今、研究開発部門を誘致して、それが波及効果が大きくなっている例としては、埼玉の川越市から花巻市に誘致いたしましたサンポットという会社がございます。  暖房機器製造メーカーでございます。  ここをいきなり組み立て部門、製造部門を誘致したのでなくて、最初に研究開発部門に進出をいただいた。  

滝沢市議会 2017-12-11 平成29年 12月 定例会-12月11日−一般質問−02号

例えば先ほど私言いましたけれども、インセンティブ制度ですか、埼玉の和光市ではもうその先取りがやられていて、本人の了解を得ずに勝手に介護度を下げて、卒業証書なるものを渡して施設から出して、それでそのままになって、結局より介護度が上がって状態が悪くなってしまったというようなこともありますし、あるいはいろんな運動をさせて、運動機能を回復させて、元気になってもらうというのは本来いいことだと思うのですけれども

金ケ崎町議会 2017-12-08 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月08日−一般質問−02号

これで、「二期会会員のソプラノ立花正子さんは、豊かな高音を響かせ、プッチーニのオペラ「トスカ」より「歌に生き、愛に生き」などを歌って、現在は埼玉を拠点にしている」と。「岩手で歌うことができてうれしかった、これからも長く音楽活動を続けていきたい」というふうに、7人のうちでは記者の目にとまったのですかね、こういうふうなことをやる方が金ケ崎の出身でいるのです。  

釜石市議会 2017-09-12 平成29年  9月 定例会(第4号)-09月12日−02号

しかし、桑名市の場合、埼玉和光市の取り組みにならって、地域生活応援会議というものを取り入れているために、申請者の中には応援会議を経なければならないことで時間がかかり、しかも、卒業を目指すプランでならなければならないため、サービス利用までにはケアマネジャーの負担も大変なものがあるということです。  

花巻市議会 2017-09-01 花巻市議会 会議録 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月01日−01号

(産業建設常任委員会委員長 藤井英子君登壇) ◆産業建設常任委員会委員長(藤井英子君) 産業建設常任委員会では、7月18日から20日までの3日間、栃木県那須塩原市、埼玉草加市、茨城県利根町と3カ所の行政視察を行ってまいりました。  初めに、那須塩原市における温泉地の活性化についてです。  

陸前高田市議会 2017-09-01 平成29年  第3回 定例会-09月01日−議案説明、委員会付託−01号

次に、その他でありますが、7月26日には宮崎市議会議員3人が、8月1日には東京都北区議会議員4人が、2日には千葉県木更津市議会議員4人が、9日には静岡市議会企業消防委員会一行7人が、同日埼玉秩父市議会議員4人が、29日には三重県議会防災県土整備企業常任委員会一行8人が行政視察に来市しております。   以上であります。 ○議長(伊藤明彦君) 以上をもって諸般の報告を終わります。

花巻市議会 2017-06-21 花巻市議会 会議録 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月21日−04号

実際に既に5月に、埼玉の小学校で、教育勅語を写したような文書がPTAに回っていたという新聞報道をちらっと見ました。つまり今後よっぽど議論して、議論した結果、これは今の世の中に教材として使うことはあり得ないということを今市で言っていますけれども、一方ではそういう国の意思というものをそんたくしていろいろな動きが出てこないとも限らない。

一関市議会 2017-06-19 第61回定例会 平成29年 6月(第4号 6月19日)

いろいろ全国の状況を調べましたが、特に埼玉の滑川町、そこでは学校給食費無償化を実施した結果、合計特殊出生率も平成27年に1.82人まで回復し、県内1位ということになっていると、こういう実績もございます。  当市は、県内でも人口減少が著しく歯どめのきかない状況になっています。