408件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

一関市議会 2019-12-13 第72回定例会 令和元年12月(第5号12月13日)

18款2項、基金繰入金につきましては、今回の補正で不足する財源を財政調整基金の取り崩しにより賄うものであります。  これにより、令和元年度末の財政調整基金の額は38億1,400万円ほどとなる見込みであります。  議案第169号の補足説明は以上であります。  よろしくお願いいたします。 ○議長(槻山隆君) これより質疑を行います。  22番、小野寺道雄君。

一関市議会 2019-12-03 第72回定例会 令和元年12月(第1号12月 3日)

18款2項、基金繰入金につきましては、今回の補正で不足する財源を財政調整基金の取り崩しにより賄うものであります。  21款1項、市債につきましては、御説明いたしました歳出に係るものであります。  議案第94号の補足説明は以上であります。  よろしくお願いいたします。 ○議長(槻山隆君) これより質疑を行います。  24番、藤野秋男君。

一関市議会 2019-08-29 第71回定例会 令和元年 9月(第2号 8月29日)

総務部長(鈴木淳君) 財政見通しなどについてでありますが、まず財政調整基金と市債管理基金の状況については、平成30年度末の残高は財政調整基金が39億9,000万円、市債管理基金が184億9,000万円で、この2つの基金の合計は224億8,000万円であります。  平成29年度末と比較しますと、残高は財政調整基金の積立額の目安を増額したことにより、13億5,000万円の増となっております。  

一関市議会 2019-08-27 第71回定例会 令和元年 9月(第1号 8月27日)

482ページから483ページは、基金について記載しております。  1の(1)、財政調整基金から(16)の学校施設財産処分積立基金までの16の基金と、2の暫定条例による1つの基金について記載しております。  次に、486ページをお開き願います。  486ページ、487ページは、低額の資金を運用するために設置している基金について、基金ごとの運用状況を記載しております。  

一関市議会 2019-06-21 第70回定例会 令和元年 6月(第3号 6月21日)

本年度の国保会計当初予算にあっては、医療費の増加傾向などにより、厳しい財政運営ではあるものの、国民健康保険財政調整基金を活用することにより、国保税率を据え置くこととしたところでございます。  しかしながら、国保会計財政状況は今後も厳しさを増すことが見込まれておりまして、また将来的には国民健康保険税率の一本化による岩手県内での統一した制度運営となることが見込まれているところでございます。  

一関市議会 2019-06-20 第70回定例会 令和元年 6月(第2号 6月20日)

なお、3月予算議会でも質問を行いましたが、今回示された予算によりますと、財政調整基金からの繰入金が28億6,000円ほど見込まれていますが、決算の最終状況を踏まえ、現状についてお伺いいたします。  以上、壇上よりの質問といたします。  御清聴ありがとうございました。 ○議長(槻山隆君) 勝浦伸行君の質問に対する答弁を求めます。  勝部市長。

一関市議会 2019-06-18 第70回定例会 令和元年 6月(第1号 6月18日)

18款2項1目、基金繰入金につきましては、今回の補正で不足する財源を財政調整基金の取り崩しにより賄うものであります。  これにより、令和元年度末の財政調整基金の額は36億9,200万円ほどとなる見込みであります。  20款5項4目、雑入につきましては、自治総合センターコミュニティ助成事業補助金に係るものであります。  21款1項、市債につきましては、御説明いたしました歳出に係るものであります。  

一関市議会 2019-06-01 令和元年第70回定例会 令和元年 6月 質問通告書

 (1) 広報6月1日号で市債残高835億8000万円と公表され   たが、行財政改革の成果がどのように表れていると認識   しているか伺う  (2) 市債の多くの部分が地方交付税措置されると認識す   るが、一般財源の負担の基本的な考え方について伺う  (3) 2月に示された財政見通しによると、財政調整基金

滝沢市議会 2019-03-20 03月20日-委員長報告・質疑・討論・採決-03号

まず、反対の1点目に、歳入のところで基金からの繰り入れを今後ふやす計画でありますが、基金積み立てはどうなのでしょうか。しかも、この間数年を見ましても、決算では積み立てに回していることから、もう少し現状に合わせた計画であってよいものと考えます。 2点目は、短期保険証や資格証明書とも交付状況が依然として多いことです。

一関市議会 2019-03-15 第69回定例会 平成31年 3月(第5号 3月15日)

21ページとなりますが、2款1項7目財産管理費の財政調整基金積立金につきましては、先ほど御説明いたしました東京電力からの弁償金を積み立てしようとするものであります。  次の市債管理基金積立金につきましては、普通交付税や市税収入の増収見込み分など、このたびの補正により生ずる一般財源について、後年度の地方債償還に充てるため、市債管理基金に積み立てしようとするものであります。  

滝沢市議会 2019-03-06 03月06日-一般(代表)質問-02号

市の財政状況につきましては、平成31年度予算案では主要財源である市税や地方交付税を前年度に対し増額としましたが、財政調整基金に頼る予算編成である点は変わっておらず、厳しい状況であると捉えております。また、今後は一連の大規模普通建設事業に係る公債費負担が発生することから、当面は厳しい状況が続くものと考えております。 

滝沢市議会 2019-02-27 02月27日-議案説明・質疑・討論・採決-01号

△議案第16号の上程、説明、質疑、委員会付託 ○議長(長内信平君) 日程第19、議案第16号 滝沢市情報通信産業集積振興基金条例を制定することについてを議題といたします。 提出者の提案理由の説明を求めます。 ◎企画総務部長(加賀谷建君) 議長。 ○議長(長内信平君) 加賀谷企画総務部長。

一関市議会 2019-02-21 第69回定例会 平成31年 3月(第2号 2月21日)

今回示された財政見通しでは、平成40年度に財政調整基金等の積立金が枯渇し財源不足になると示されました。  当市は、先ほども申しましたが、毎年のように大きな災害に見舞われています。  一定金額の財政調整基金を保持することは絶対必要でありますし、市長の在職、私も一緒の選挙でしたが、10年というのは実はあっという間だと思っております。  

紫波町議会 2019-01-20 01月20日-01号

19款1項1目繰入金、財政調整基金繰入金7,329万円の増でございます。 次に、歳出でございます。 8款2項1目道路橋梁総務費、3節職員手当等、除雪に係る職員手当62万6,000円の増でございます。 8款2項2目道路維持費7,266万4,000円の増です。 除雪に係る重機運転手の賃金道路補修費、町道除雪業務委託料などについて、3月までに必要と見込まれる経費を追加するものでございます。 

一関市議会 2018-12-14 第68回定例会 平成30年12月(第5号12月14日)

18款2項基金繰入金につきましては、今回の補正で不足する財源を財政調整基金の取り崩しにより賄うものであります。  これにより、平成30年度末の財政調整基金の額は39億4,600万円ほどとなる見込みであります。  議案第150号の補足説明は以上であります。  よろしくお願いいたします。 ○議長(槻山隆君) これより質疑を行います。  22番、小野寺道雄君。