372件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

一関市議会 2019-12-06 第72回定例会 令和元年12月(第3号12月 6日)

これらは、地域の特性や草の根交流で築かれてきた信頼ときずなを基礎にして、これまでの経過を踏まえ、各支所、各地域の住民が中心となって実施しているものであります。  これらの人的な交流事業の目的には、1つには主に児童生徒を中心にした取り組みとして、地域を越えた友好を深めることや、それぞれの地域歴史文化に触れ見聞を広めること、さらには地域を見詰め直して郷土を愛する心を育成することにございます。  

一関市議会 2019-12-05 第72回定例会 令和元年12月(第2号12月 5日)

私もある屯所を調べましたならば、確かに地割れが走って、あるいは基礎が傾いているというところもあります。  しかし、単に耐震度があるからいいとかではなくて、実態に即して整備しなければならないと思うのです。  そういう点では、1年に何戸とか、もちろん1棟2,000万円もしますから、全て新築はできません。  しかし、最低限の環境整備をするということは必要だと思うのです。  

一関市議会 2019-09-02 第71回定例会 令和元年 9月(第4号 9月 2日)

市ではILCに対する市民の理解を図るため、ILCNEWSをこれまで29号作成いたしまして市内の全戸に配布しているほか、1つ目には平成28年度から中学生を対象として科学への興味、関心や基礎科学の重要性について理解を深めてもらうことを目的に、市内全中学校を対象としたILCの特別授業の実施、2つ目は研究者と市民が気軽に語り合い、科学を身近に感じてもらうサイエンスカフェの開催、3つ目として、私が講師となって

一関市議会 2019-08-30 第71回定例会 令和元年 9月(第3号 8月30日)

一政会で視察したニセコ町も、そういったSDGsのモデル事業として行われていまして、ニセコ町の中で行われているのは、町外への資金流出を減らして、できる限り地域内で資源が循環する経済の構築に向けた検討のため、木材等の調達率向上に向けた基礎的調査を行っているというモデル事業が認められています。  

一関市議会 2019-06-28 第70回定例会 令和元年 6月(第5号 6月28日)

年金を受け取る65歳時点の年金額が、現役世代の手取り収入額に占める割合、所得代替率が基礎年金の場合、2043年度に26%となり、2014年度の36.8%に比べ、おおよそ3割程度になるもので、暮らしも地域経済危機に陥り、そのため老後資金が賄えず毎月5万5,000円不足し、公的年金だけで20年間で1,300万円、30年間で2,000万円不足すると試算したものであります。  

一関市議会 2019-06-21 第70回定例会 令和元年 6月(第3号 6月21日)

そのために、教育委員会では、基礎学力道徳性、社会性、体力などをつけるための教育活動のほかに、ことばの教育キャリア教育などにおいて、地域資源を生かした特色ある教育施策を進めているところであります。  中学校間の教育環境の違いについてでありますが、一般的に大規模校に比べ小規模校はクラスがえがないことによる人間関係の固定化、部活動の選択や活動の機会の確保等に課題があると捉えております。  

滝沢市議会 2019-04-25 04月25日-議案説明・質疑・討論・採決-01号

改正の主な内容といたしましては、国民健康保険税の基礎課税額等に係る課税限度額について、基礎課税額に係る課税限度額を58万円から61万円に引き上げるもの、また低所得者に対する国民健康保険税の軽減措置を拡充するため、平等割と均等割の減額対象世帯の被保険者等の合計額に乗ずる金額を5割減額においては27万5,000円から28万円に、2割減額においては50万円から51万円に改正するものであります。 

滝沢市議会 2019-03-06 03月06日-一般(代表)質問-02号

また、中学校生徒会代表大学生からリーダーの基礎を小学生が学ぶ子供会リーダー養成研修、中学生と高校生が大学生や地域活動に取り組む若者からリーダーとしての心構えと地域活動の具体について学ぶジュニアリーダーズセミナーを開催しており、小学生、中学生、高校生、大学生が互いに学び合う機会を設定しているところであります。 

滝沢市議会 2019-02-27 02月27日-議案説明・質疑・討論・採決-01号

まず、確かな学力を育む教育の推進については、基礎基本が確実に定着するよう学習指導の充実を図るとともに、家庭学習の充実と学習を支える生活習慣の確立に努めてまいります。 授業の充実については、平成32年度の小学校学習指導要領の全面実施に向けて、「滝沢市小・中学校ジョイントアップ・スクール事業」等を通じて、新学習指導要領の趣旨を踏まえた授業改善に取り組んでまいります。 

一関市議会 2019-02-25 第69回定例会 平成31年 3月(第4号 2月25日)

保健福祉部長鈴木淳君) 在宅高齢者実態調査の調査結果に基づく課題についてでありますが、この調査は、市内に居住する65歳以上の在宅高齢者の実態を把握し、高齢者福祉施策の総合的かつ計画的な推進及び地域福祉活動の推進を図るための基礎資料とすることを目的に、毎年10月1日を基準日として行っている一関市の独自調査であります。  

一関市議会 2019-02-22 第69回定例会 平成31年 3月(第3号 2月22日)

そもそも統計というものは、人口社会経済等に関してその実態を統計的な手法を用いて正確に把握をして、それを行政施策の企画立案のための基礎情報として提供するもので、前提条件となるものでございます。  国や地方公共団体行政運営上極めて重要な役割を果たしているというように認識しております。  

一関市議会 2019-02-21 第69回定例会 平成31年 3月(第2号 2月21日)

まず、高齢者公共交通対策についてでございますが、公共交通は車を運転できない高齢者など、いわゆる交通弱者の日常生活や当市を訪れる観光客などにとって欠かすことのできない社会基盤であると認識しておりまして、また、まちづくり、観光、商工業福祉教育など、さまざまな分野における各種施策の基礎でもあると認識しているところでございます。  

一関市議会 2019-02-19 第69回定例会 平成31年 3月(第1号 2月19日)

今日の教育を取り巻く社会環境は多様に変化しており、グローバル人材育成キャリア教育の推進、子供の状況に応じた特別支援の充実、いじめ防止等の対策、人格形成の基礎となる幼児教育の振興など、教育の質の向上が求められております。  また、市民学習意欲の高まりに応じた多様な学習機会を提供することや、先人からの文化を受け継いでいくこと、文化財保護し、活用することが求められております。  

滝沢市議会 2018-12-21 12月21日-議案説明・質疑・討論・採決-05号

その中におきまして、本線の横断橋の工事におきまして基礎の場所打ちぐいを行っておるわけなのですけれども、その支持層の確認がとれず、くいの長さを2メートルほど深く打ち込んだといった内容、あとはその架設に係る土どめのための矢板を打ちまして架設をするわけなのですけれども、そちらの工法を変更したということ、また資材費等、労務費の高騰によりまして、30年2月に舗装工事の入札を実施したのでございますが、それに係る

一関市議会 2018-12-14 第68回定例会 平成30年12月(第5号12月14日)

つまり、幸福追求権が侵害され、社会保障基礎となる根源的な権利破壊されることになります。  消費税10%引き上げ中止を求める請願に私は賛成をするものでございます。  どうぞ、議員各位の御賛同を賜りますようお願い申し上げまして、賛成討論といたします。 ○議長(槻山隆君) 次に、請願第6号に反対者の発言を許します。  1番、岩渕典仁君。