678件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

釜石市議会 2020-06-23 06月23日-02号

今の防災広域連携というのは、これは必要なことでございますし、実際何かあれば、必ず連携とか、自治体同士連携はなくても、具体的な一つ一つ作業の中で、もう既に連携されているところでございますし、県においては、先ほど危機管理監がおっしゃったとおり、特に津波の場合は、後方支援基地として遠野市が大きな役割を果たしているということでございまして、あえて広域連携の協定とか結ばなくても、必要な事項については、

北上市議会 2020-06-18 06月18日-03号

3つ目に、森には心身を癒やす森の力があるということから、森林セラピー基地森林セラピー道路が全国に65か所できているということですが、当市にも整備する考えはないか。 次に、大きく2つ目として農林業活性化担い手対策についてお伺いします。農業者高齢化担い手不足が問題となっているが、私たち地域ではこれらに対処するべく、6年前に十数名で集落営農組合を立ち上げました。

花巻市議会 2020-06-16 06月16日-03号

次に、2点目のスマート農業についての1つ目、現状及び課題についてのお尋ねでありますが、花巻市では平成28年度にRTKGPS地上基地局を計4基設置しました。市が整備したGPS地上基地局は、市内12経営体経営面積955ヘクタールに利用されており、うち11経営体が、国や市の事業活用してスマート農業機器を導入しております。 

花巻市議会 2020-06-15 06月15日-02号

ややもすると、東北がその電力供給基地になって首都圏を支えているようなことがありますけれども、一方的に地方だけが支えるということはいかがなものかということで、我々としては花巻市の環境を守りながら進めていただきたいと考えているところでありまして、その観点からは条例の制定、時間かかっておりますけれども、検討作業を進めているところであります。 

北上市議会 2020-06-11 06月11日-01号

令和年度北上下水道事業会計補正予算(第3号)第4条中の公共下水道資本的支出建設改良費のうち、流通基地衛生処理センター公共下水道接続事業に係る事業費1億5,996万円及び公共ます設置工事に係る事業費88万円並びに令和年度北上下水道事業会計補正予算(第3号)第4条中の特定公共下水道資本的支出建設改良費のうち、終末処理場長寿命化工事電気設備管理業務委託に係る事業費150万円及び終末処理場増設詳細設計業務委託

花巻市議会 2020-03-04 03月04日-03号

近年、農業現場における労働力不足の進行という課題の新たな解決策として、スマート農業機器の導入による農作業省力化軽減化が注目されており、本市においては、平成28年度、平成29年度に市独自でRTK-GPS地上基地局を計4基設置し、ほかの地域に先駆けてスマート農業機器を導入しやすい環境整備を行っております。

奥州市議会 2020-02-21 02月21日-05号

最後になろうかと思いますが、市長がひとつ決意を持ってということ、これは最後にお聞きしますが、それぞれの先ほど触れました一関、今まであまり沿岸部ではこういうコメントございませんでしたが、大船渡市、ここは港湾になりますから、本当に実現すれば部品の供給、運搬基地になるということで、非常に岩手県を挙げて、それから宮城県も県北は非常に力を入れているということであります。 

滝沢市議会 2020-02-06 02月06日-一般質問-02号

国内においても基地局の設置都市部から、地方からという区分けではなく、5Gが必要とされている場所からエリア展開していくという大手キャリアの方針もあります。スマートフォンなどの通信に限らず、大きな可能性を秘めている国家的な事業になると思います。よって、滝沢市における基地局設置の見込みの時期がいつ頃になりそうなのかお伺いいたします。 

滝沢市議会 2019-12-16 12月16日-一般質問-02号

もう一つは、滝沢市というのはやっぱり食料生産基地でありますので、できれば食料に関係する食料品製造業、つくってそのまま出すのもよろしいかと思うのですが、それをちょっとでも加工して付加価値をつけて出す、あるいはそれを販売まで全てやってしまう6次産業化、そういったようなことも今後考えていかなければいけないなと、こういうふうなことをあわせて私ども何とか滝沢に若い人たちを定着させるように頑張ってまいりたいと、

二戸市議会 2019-12-09 12月09日-一般質問-02号

やっぱり来て、電力供給している基地、協力している基地はこういうところでやっているのだということを宣伝していったほうがいいのではないかなと思いますが、どうでしょうか。 ○議長(小笠原清晃)  藤原市長。 ◎市長藤原淳)  繰り返しになりますが、交流の仕方とか何かは、今までは茨城県の取手とか、さまざまなところとやってまいりました。

一関市議会 2019-12-05 第72回定例会 令和元年12月(第2号12月 5日)

そこで、地域防災の前線基地役割を果たしております各地域消防屯所でございますけれども、新築を行った屯所は除きますけれども、決して各屯所ともよい環境とは言いがたいのが実態であります。  そこで、1つ目台風19号の関連で、これは台風19号の当日もありますし、前後含めて3日間、消防職員が何名出動したのか、消防職員出動人員についてまずお伺いします。  

花巻市議会 2019-09-12 09月12日-04号

本市では、スマート農業を先進的に進め、自動操作システムのためのGPS地上基地設置農業用ドローン講習費に加えて機体購入にも補助を実施しております。 農業経営多様化が求められており、家族経営などの小規模農家兼業農家にとって米の減反政策と直接支払交付金制度が廃止されたことにより農業所得の減少が懸念され、収益性の高い園芸作物で収入を確保していることが多いのが現実です。 

奥州市議会 2019-06-26 06月26日-07号

基地問題は、国防、防衛に関することであって、国の役割であります。地方議会奥州市議会権限外の事件であります。 県民投票は、沖縄県民思いを反映した結果でありますが、47%の投票に行かなかった県民思いはわからないままです。賛成した方でも、基地負担を全て容認したわけではないと考える方が多いと思います。反対した方も、普天間の危険は放置できないと考えている方が多いはずです。

滝沢市議会 2019-06-21 06月21日-議案質疑・討論・採決-05号

変更工事概要のところ、現契約に対して8本中2本について30センチ深くなったということでの変更と、あとは基地局それぞれ遠隔装置の台数が変わっております。この中で、確認ですけれども、基礎工事については明確に30センチということは、もう工事が終わっているというふうに解釈してよろしいのか。それから、遠隔装置についても購入もしくは設置のほうは終わっているのかどうか、確認したいと思います。