13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

一関市議会 2016-08-30 第58回定例会 平成28年 9月(第1号 8月30日)

次の平成28年道路災害復旧費につきましては、地滑り災害により被災した市道津谷川線の復旧に係る測量設計委託料並びに復旧工事費であります。  18ページをお開き願います。  12款1項公債費につきましては、旧門崎小学校の校舎等を有償貸し付けすることに伴い、未償還の地方債について繰り上げ償還しようとするものであります。  次に、歳入について申し上げます。  戻りまして、10ページをお開き願います。  

一関市議会 2015-06-19 第52回定例会 平成27年 6月(第3号 6月19日)

○18番(小野寺道雄君) いずれ、中山間地域の問題につきましては、土砂の災害とか地滑り防止、それから下流部の洪水被害の軽減、農村景観の形成、また生態系の保全などの多面的な機能を有している場所でございますし、きれいな水があり、このおいしい米がとれる、そういう場所であるというふうに認識しております。  

一関市議会 2013-06-21 第43回定例会 平成25年 6月(第5号 6月21日)

そのほか、防災業務における活用の例といたしましては、急傾斜地でありますとか地滑り箇所、そういったものをこの住宅地図と重ね合わせますことによりまして危険地域を特定することが可能となってまいります。  さらに、地形図を重ね合わせますと、当該危険箇所の標高でありますとか、あるいはその形状、そういったものがこのシステム上、把握することができます。  

一関市議会 2013-06-17 第43回定例会 平成25年 6月(第4号 6月17日)

急傾斜地、地滑り対策についてであります。  これは、国土交通省土砂災害防止法というのがあって、それの中身を見てみましたら土砂災害から国民の生活を守るため土砂災害の恐れのある区域について危険の周知なり警戒避難体制の整備、宅地等の新規の分については抑制を図るといったような、既存の部分については移転促進等の勧めをするといったようなソフト対策を推進しようというものなんだそうであります。  

一関市議会 2011-12-09 第35回定例会 平成23年12月(第5号12月 9日)

○16番(岩渕善朗君) 今度の震災で千厩球場とか各地の造成地の崩落、それから地滑り、これが多発しております。  その点から言えば、今度の措置は当然といえば当然であったろうかと思うのですが、しかし、ボーリング調査までして、なおかつ発注前にできなかったのかと、なぜこういう発注がなされたのかというと少し疑問に感じるのですが、この点について。 ○議長(菅原啓祐君) 一戸技監建設部長

一関市議会 2011-06-17 第33回定例会 平成23年 6月(第2号 6月17日)

須川パイロット地区の被災状況について、農地は592カ所が被災しておりまして、複数枚の田に及ぶ地滑り的な大規模被災箇所もございます。  これの復旧に向けて復旧額40万円以上の国庫補助災害復旧工事300カ所、それから13万円以上40万円未満の小災害復旧事業70カ所、及び13万円未満の自力復旧222カ所に分類して対応することとしております。  

一関市議会 2011-06-13 第33回定例会 平成23年 6月(第1号 6月13日)

14款予備費につきましては、これまで前回の補正予算後に明らかになった被害及び余震による被害のうち、早急な対応が必要でありました須川パイロット地区のパイプライン復旧や千厩球場地滑り応急対策など9件について、合計4,663万円ほどを需要したことから、今後の災害など不測の支出に備えるため増額するものであります。  次に、歳入についてでありますが、戻りまして29ページをお開き願います。  

一関市議会 2008-07-24 第17回臨時会 平成20年7月(第1号 7月24日)

今後、余震や雨により、地滑り等の土砂災害の発生も想定されることから、それらに対する対応や住民への情報提供等に万全を期してまいります。  以上、行政報告を申し上げます。 ○議長(佐々木時雄君) 以上で行政報告を終わります。  次に、市長から人事紹介の申し出がありますので、これを許します。  浅井市長。

  • 1