1926件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

金ケ崎町議会 2024-12-09 12月09日-03号

その意味からいえば、当町の公共下水は民間委託を一部に抑えて、役場がその責任において実施していることは評価したいと思いますが、国が水道法の改正をして民間委託規制緩和したことは、国内の地方自治体が民間に委託する速さを加速させるものだと思うわけです。そのうちに、当町にもそういったような問題が迫ってくるのではないかと思います。 

金ケ崎町議会 2021-06-07 06月07日-03号

それから、10ページにかかわる消費税及び地方消費税というタイトルがありますが、いわゆる8%の場合は、国が6.3%、地方が1.7%という割合でありましたが、10%の場合は7.8は国、2.2が地方消費税というふうに理解しておりますが、地方消費税というのは、県に入ってくるお金だと理解しておりますが、この町に対してはどういう還元といいますか、税をアップしたことによって、地方自治体に与える影響というのはどういうふうに

大船渡市議会 2020-06-25 06月25日-05号

◆15番(滝田松男君) (続) 消費税増税による消費の落ち込みを考えてのことだと思うのですが、私ども共産党としては、消費税の増税には反対という立場を明確にしていますので、消費税増税に伴って行われるということについては余り納得できないのですが、いずれ中身とすれば、個人負担が減少するという点を捉えれば、消費税の増税については国が決めることでありまして、地方自治体権限ではないわけですので、住民負担が軽減

大船渡市議会 2020-06-20 06月20日-03号

それがどんどん、どんどん地方自治体に流れてくるということで、仕事量がふえつつあります。これが1つ。それから、もう一つは、既存の事務事業であっても、時間の経過とともにそれが複雑化している。例えば介護保険、それから税制ということで、複雑になってきているということで、そういう面が市の職員のワーク、労働としてふえている、こういった面がございます。

陸前高田市議会 2020-06-19 06月19日-03号

今後につきましては、国や一部の地方自治体において、SIBへの取り組みが実施されている事例もあることから、国や他市町村の取り組み状況等を注視してまいりたいと考えているところであります。  以上をもちまして答弁といたします。 ◎教育長(金賢治君) 議長。 ○議長(伊藤明彦君) 教育長。     

大船渡市議会 2020-03-19 03月19日-06号

加えて、復興完遂を見据えつつ魅力ある持続可能なまちづくりに向けて、少子高齢化人口減少への対応など、地方自治体の抱える諸課題克服のため懸命な努力をいただきました。特にも髙副市長におかれましては、平成28年7月の就任以来今日まで戸田市長を支え、円滑な市政運営のため多大な御尽力を賜り、大きな成果を得られたところであります。各位に対しまして改めてここに深甚なる敬意と感謝の意を表する次第であります。  

二戸市議会 2020-03-17 03月17日-委員長報告・質疑・討論・採決-06号

均等割は、家族子供が増えると負担が重くなり、子供貧困解消や子育てに関する様々な負担軽減策を進めている地方自治体の努力を踏みにじるものとなっています。 よって、国においては、子育て支援の観点から、国保税の算定に係る子供の均等割について廃止するよう強く要望するものでございます。 皆さんのご賛同よろしくお願いいたします。 ○議長(小笠原清晃)  お諮りいたします。 

釜石市議会 2020-03-12 03月12日-03号

何としても、国が考える部分は確かにございますが、一地方自治体としても健全財政に努めるというのは今必須だと思われます。よりよく市政が回せますよう当局にはよろしくお願いしたいと思います。 時間があと10分ございますので、ラグビーについて追加質問をさせていただきます。 昨年、ゴールデンウイーク10連休に入る前に、県主催の飲食店の募集がございました。

奥州市議会 2020-03-12 03月12日-08号

このような中、地方自治体は内外の荒波から市民を守る防波堤の役割を果たす施策を行うことが本来であると考えます。奥州市では安倍暴走政治から市民の命と暮らしを守り、なりわいを安定させなければならないのではないでしょうか。 このような観点から、今議題となっている奥州市一般会計予算は不十分なものであると考え、以下について指摘し、反対討論といたします。 

釜石市議会 2020-03-10 03月10日-02号

その中で、感染の流行を早期に収束させるためには、感染者集団が次の集団を生み出すことを防止することが極めて重要であること、国や地方自治体医療関係者、事業者、そして国民が一丸となって感染症対策を推進していくための方策を示しています。 

大船渡市議会 2020-03-05 03月05日-04号

地球規模の課題、問題に対して一地方自治体のできることはもとより限られております。既に当市が標榜している環境未来都市の実現は、その将来像が地球温暖化防止対策へのささやかな貢献と言えば言えると思います。CO2の削減を目指す地産地消エネルギー社会の構築に向けて、地域特性を生かした取組が必要かと思います。  

宮古市議会 2020-03-04 03月04日-03号

国がそういうふうに言いました、国がこうやれと言いました、県がそのように言いました、これが一番楽なんですけれども、あえて宮古市地域の実情を十分調査し、なおかつ伊藤教育長を先頭に教育委員会でもしっかり議論して、こういう休校の仕方をしたことについては、質問とちょっと離れますけれども、本来の地方自治体のあるべき姿だというふうに私は、市長は迷惑かもしれませんが、評価をしたいと思います。