348件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宮古市議会 2020-12-15 12月15日-04号

子供たちマイナス点を今、話をしているというのは、あまり聞いていませんので、先生方も確かに分かれていることによって、商工一体であると、例えば国語とか数学とか英語とかというのは、共通の先生商業系工業系に行くことは可能なんですけれども、校舎が物理的には離れているので、そういうふうな基礎的な教科の面ではメリットが若干薄かったと。

大船渡市議会 2020-12-14 12月14日-03号

この支援を希望する児童生徒は、学校と相談の上でパスワード等を取得し、小学校では国語算数中学校では国語数学について、自宅のパソコン等習熟度に応じて自由に学習できる環境にあります。  また、起床時間や食事の状況など、生活状況についても入力する仕組みとなっており、教師側においてはこれらの情報や学習進度を確認できる状況にあります。  

宮古市議会 2020-09-25 09月25日-05号

調査によれば貧困状態にある子供学力は10歳、小学校4年生を境に急激に低下し、生活保護世帯子供と経済的に困窮していない子供国語平均偏差値の比較は、7歳から9歳では大きな差はないが、10歳になると5.5ポイントの差が現れ、そして、その後も14歳まで偏差値5ポイント前後の差が続き、低学力のまま年齢が上がると、学力を高めることが難しくなり、低学力が固定化してしまうとあります。

宮古市議会 2020-09-24 09月24日-04号

昨日の質問にもお答えしたんですけれども、GIGAスクール構想、前倒しをして来年度からタブレットを使用したいと考えていますけれども、既に特別支援教育、いろんな障害を持っている子供さんたちには既にもう配布されておりまして、授業を見る限りはとても生き生きとして、例えば国語の時間で漢字の書き順、これをタブレット自分たちがやってみる、それから数式の計算もそうですけれども。

陸前高田市議会 2020-09-10 09月10日-04号

このような中で、現在市内各小中学校ICT活用した授業につきましては、主に算数数学国語外国語等において、電子黒板活用して授業を行っているところであります。  多くの教員は、タブレットに慣れていないため、その活用タブレット電子黒板を結びつけた授業の展開など、分からない部分が多くあることから、機器操作指導ICT活用提案を行うICT支援員は必要であると考えております。  

滝沢市議会 2020-09-08 09月08日-一般質問-03号

活用した授業例ということで、国語とか社会数学理科、それぞれあるわけでございますが、文章ソフト文章を書きながら校正したりということで、様々な授業によって、いつ長い文章書けるのかというのは難しいわけでございますが、いずれICT活用した中で、そういった取組を行っていくというところでございます。 ◆4番(日向裕子君) 議長。 ○議長日向清一君) 4番日向裕子君。

滝沢市議会 2020-07-30 07月30日-議案説明・質疑・討論・採決-01号

授業についての使用方法ですが、例えば数学であれば立体がどのようにできているかとか、図上で示したりとか、理科授業で実験の様子あとは標本がありますけれども、拡大して細かいところが見られるというふうなこととか、あと英語国語についても様々な場面で活用ができるのかなと思っているところでございます。 成人式についてでございます。

滝沢市議会 2020-06-26 06月26日-議案質疑・討論・採決-05号

こちらで想定しているものは、文科省からも示されてございますが、国語においては書く過程を記録して、いわゆる文章作成に役立てるとか、社会では国内外のデータを加工して可視化するとか、外国語であれば発音のところをサイトにアクセスして発音を実際聞いてみるとかというような活用が想定されているところでございます。 

花巻市議会 2020-06-16 06月16日-03号

現場の声は、分散授業をするにも教師がいない、身体的距離が確保できる広い場所なら教員1人でもできるかもしれないが場所がない、分散授業ならば国語音読や音楽の歌が低い声でできるというふうなことを言っておられます。特に大規模校でもそれほど支障がないという教育長の御答弁ではありましたけれども、やはりこうした様々な課題があるなというふうに、私はこの生の声を捉えました。 

雫石町議会 2020-06-09 06月09日-一般質問-03号

3月の休校のときと同様に、各学校において国語算数復習プリントドリルなどを活用した課題のほか、音読、読書、日記や社会科チャレンジと称した調べ学習など、独自の課題を作成した小学校もありました。  中学校においては、入試対策テキストや、前学年復習中心にワークやドリルなどのほか、家庭での料理づくり課題とするなど、各学校において具体の学習課題を設け、実施したところです。  

紫波町議会 2020-03-06 03月06日-03号

紫波町内の小中学校における具体的な学習活動例ですが、小学校では、国語、社会及び総合的な学習時間などでの調べ学習や、まとめの学習で使われていることが多く、中学校では、国語の時間に、コラムや社説を取り上げ、意見や根拠を書く活動や、社会の時間に、地方自治や選挙、納税、産業の実態や課題、世界の諸地域の環境問題等学習資料として活用されております。 

宮古市議会 2020-03-05 03月05日-04号

まず基本的には、限られた時間の中で工夫して、各教科の1週間で学ぶ時間は決まっていますので、国語は1週間4時間とか、英語は2時間とかと決まっていますので、それをバランスよくやると。そのほかに、先ほど指摘があった海洋教育についての分野、多分これは環境教育の中の一分野で入っていますので、それらも含めてまずバランスよく、子供たちの発達に合った形で計画策定学校長の責任でやると。 

雫石町議会 2020-03-03 03月03日-一般質問-03号

このことについて教育専門家は、まず小学校日本語を土台にコミュニケーションの基礎を体得する時期であり、論理的に分析する抽象能力の基底は日本語でつくられる時期であることを忘れてはならないと述べ、PCの操作プログラミング習熟については、プログラミングに必要な論理的に考える力、読み解く力、言語能力を高めるには読み、書き、そろばんと言われる国語、算数をしっかりと学ばないといけないと問題提起がなされております