2181件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

一関市議会 2019-06-28 第70回定例会 令和元年 6月(第5号 6月28日)

また、現在の義務教育国庫負担制度については、平成16年度から総額裁量性を地方の強い要望で実現して改正された制度であり、都道府県裁量権が増し加配定数の柔軟化、非常勤の教職員国庫負担の対象にできるようになり、国立学校準拠性の廃止により都道府県主体的に教員の給料、諸手当を決定できるなどの改善が行われました。  残りの6分の1は交付税として措置されております。  

一関市議会 2019-06-21 第70回定例会 令和元年 6月(第3号 6月21日)

市民環境部長(黒川俊之君) 現在全国市長会等で行っております要望の内容につきましては、国民健康保険制度について安定的かつ持続的な運営ができるよう国庫補助を増額するなど、さらなる財政基盤の拡充強化を図ることという内容になっておりまして、それが具体的にどの程度の財政支援を求めているかというところまでの明示はしていないところであります。  

一関市議会 2019-06-20 第70回定例会 令和元年 6月(第2号 6月20日)

今後、株式会社一関ケーブルネットワークからエリアの拡大に向けた相談があった場合には、国庫補助事業の活用など、市として対応を検討してまいりたいと考えております。  次に、財政見通し、財政運営についてでございますが、一般会計における市債残高は、平成30年度末現在の見込みで申し上げますと835億8,314万円となっております。  

一関市議会 2019-06-18 第70回定例会 令和元年 6月(第1号 6月18日)

また、2ページとなりますが、歳入につきましては国庫支出金3,889万1,000円、県支出金7,725万1,000円、繰入金2,581万5,000円、諸収入110万円、市債8,900万円を増額いたしました。  4ページをお開き願います。  第2表、地方債補正につきましては、児童福祉施設整備事業及び義務教育施設整備事業について限度額を変更しようとするものであります。  

二戸市議会 2019-06-03 06月03日-議案説明-01号

14款国庫支出金64万8,000円、国庫補助金です。 15款県支出金、1,440万2,000円、県補助金委託金です。 17款寄附金、446万9,000円です。 18款繰入金、2,031万円の減、基金繰入金です。 20款諸収入、2,052万1,000円、貸付金元利収入、雑入です。 21款市債、410万円です。 

二戸市議会 2019-03-14 03月14日-委員長報告・質疑・討論・採決-07号

13款国庫支出金7,111万2,000円、国庫補助金です。 14款県支出金586万4,000円、県負担金です。 17款繰入金13万6,000円、基金繰入金です。 20款市債2億9,570万円。 歳入合計、補正前の額170億1,964万8,000円、補正額3億7,281万2,000円、計173億9,246万円。 3ページをお願いいたします。歳出です。

一関市議会 2019-02-21 第69回定例会 平成31年 3月(第2号 2月21日)

その具体策として、一般社団法人世界遺産平泉・一関DMOが平成31年度に国庫補助金を活用して、一関市と平泉町内にあるなの花カードやうまっこカード、ひらいずみスタンプなどのポイントカード利用店舗を中心として、クレジットカードなどで決済ができる読み取り端末を設置し、現金以外での支払いができる環境を整備することとしておりまして、市は端末設置費用を補助することとしております。  

一関市議会 2019-02-19 第69回定例会 平成31年 3月(第1号 2月19日)

株式等譲渡所得割交付金2,790万円、地方消費税交付金22億8,875万1,000円、ゴルフ場利用税交付金1,378万4,000円、3ページとなりますが、自動車取得税交付金1億3,181万4,000円、地方特例交付金1億9,278万円、地方交付税237億9,734万6,000円、交通安全対策特別交付金1,588万円、分担金及び負担金4億368万1,000円、使用料及び手数料3億7,577万3,000円、国庫支出金

一関市議会 2018-12-14 第68回定例会 平成30年12月(第5号12月14日)

学級数の関係でございますが、これまで花泉地域統合小学校学校づくり推進委員会、それから地域懇談会におきましては、国庫負担金を財源として校舎建設を行うということになりますので、その際の学級数に応じる必要面積で算定した学級数を示してきたところでございます。  この算定では1学級当たりの児童数については1年生が35人、それから2年生から6年生までは40人として編成することが基準とされております。  

花巻市議会 2018-12-06 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月06日−05号

2、歳入、14款国庫支出金、1項国庫負担金、1目民生費国庫負担金、7節児童手当532万円は、内定により増額するものであります。  2項国庫補助金、2目民生費国庫補助金、3節障害者地域生活支援159万3,000円は、障害福祉システムの改修に対する国庫補助金であります。  10節地域介護福祉空間設備529万4,000円は、高齢者福祉サービス基盤整備事業に対する国庫補助金であります。  

一関市議会 2018-12-04 第68回定例会 平成30年12月(第1号12月 4日)

このうち、グリューンボーデン館ケ森は、国庫補助事業を活用して平成4年度から平成6年度までに整備した施設でありますが、平成11年度の総合交流ターミナルの開業や藤沢地域の民間宿泊施設の開業によって年々利用者が減少していることなどから、管理運営が困難となったため、平成26年度末の指定管理期間満了をもって運営を休止しております。  

花巻市議会 2018-12-04 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月04日−03号

また、昨日の政府関係者と地方団体との会合では、国庫負担率の引き上げや認可保育所の5年間無償化などの経過措置などの方針が示されたと伺っておりますが、このように負担のあり方については協議中の段階で決定ではなく、全国市長会においては無償化は国の政策であり、地方消費税税収分を充てることなく、全額国費での実施を強く要望しているところであります。

北上市議会 2018-10-01 平成30年度  9月 通常会議(第236回)-10月01日−05号

当市の平成29年度決算の状況でありますが、まず一般会計にあっては、歳入は地方交付税などが減少となったものの、市税では個人市民税、法人市民税、固定資産税及び軽自動車税、その他国庫支出金や、いわゆるふるさと納税に伴う寄附金の増加により、収入全体では平成28年度に比べて3.4%、12億5,100万円余り増加しており、大きな伸びとなったものであります。  

釜石市議会 2018-09-18 平成30年  9月 決算特別委員会-09月18日−02号

第14款国庫支出金は、学校建設事業に係る文教施設災害復旧費負担金が大きく減少し、また、東日本大震災復興交付金も減少したため、前年度比44億9978万円減の77億1004万円となった。第15款県支出金は、漁業集落防災機能強化事業の進捗に伴って東日本大震災復興交付金が減少したことから、前年度比4億3856万円減の55億8619万円となった。

花巻市議会 2018-09-13 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 決算特別委員会-09月13日−03号

本市は全量駆除の対策地区から除外されているということで、国庫補助事業は減ってきているわけですけれども、今回の成果表を見ますと、重点的に駆除する箇所を定めて、アカマツの枯損木の伐採、いわゆる伐倒、駆除を行ったとありますけれども、重点的に駆除する箇所というのはどの辺を指していらっしゃったのか、まず具体的にお聞きします。 ○委員長(内舘桂君) 佐々木農村林務課長

花巻市議会 2018-09-12 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 決算特別委員会-09月12日−02号

14款国庫支出金は63億4,253万27円で12.5%。  15款県支出金は40億1,836万2,168円で7.9%。  16款財産収入は4億5,639万4,042円で0.9%。  17款寄附金は1億6,205万8,610円で0.3%。  18款繰入金は14億9,289万7,679円で2.9%。  19款繰越金は19億8,020万5,950円で3.9%。  

釜石市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会(第3号)-09月12日−03号

今年度から、国が子ども医療費の窓口負担を無料化している自治体に強いてきた国民健康保険への国庫負担の減額措置を未就学児に限って廃止したことなど、世論に押され、国も姿勢を変えていることがありますが、窓口負担が支払えず医療にかかれない子供たちをなくしていくためにも、当市としても高校卒まで医療費助成事業を拡充することが必要と思いますが、考え方をお聞きします。  以上で壇上からの質問を終わります。