6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

二戸市議会 2016-03-23 03月23日-委員長報告・質疑・討論・採決-07号

厚生労働省は、年末に向けて検討していくということでございますが、医療助成について、医療費助成現物支給の国庫負担の軽減措置の確実な廃止を求め、意見書に賛成してまいります。 ○議長(菅原恒雄)  反対の方。〔「なし」の声あり〕 ○議長(菅原恒雄)  賛成の方。〔「なし」の声あり〕 ○議長(菅原恒雄)  ないものと認め、討論を終結いたします。 これより発議第4号を採決いたします。 

一関市議会 2009-03-04 第21回定例会 平成21年 3月(第3号 3月 4日)

もとを正せば、医療、加えて医師抑制策が現在の医療崩壊を招いた最たる要因ではなかったでしょうか。  講演の中で、樋口医師は県立病院の無床診療所化が打ち出され、2004年から2008年にかけての県立病院改革実施計画について、計画のいいかげんさを指摘しており、また、この5年間住民も議員地域医療を守るためにどんな活動をしてきたのか、具体的な動きは伝わってきていないとくぎを刺しております。  

一関市議会 2009-03-03 第21回定例会 平成21年 3月(第2号 3月 3日)

国は、医師不足をついに認め、また新年度からは医学部定員を増に、社会保障費の削減額を圧縮し、診療報酬も引き上げるなど、医療政策が、今、変わろうとしております。  県が進める県立病院経営計画は、医療抑制を前提とした計画であり、県が打ち出した無床化や民間移管があれば支援をしたいでは、本当に地域の住民の命が守られるのでしょうか。  

  • 1