103件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

滝沢市議会 2019-03-06 03月06日-一般(代表)質問-02号

例えば市観光協会や市商工にはさまざまな業種の方がおり、このような方々からお話を伺いますと、日常では当たり前になっている、発信されていない魅力的な観光資源があると思われます。また、維持管理につきましては、関係部署や施設所有者とも協議及び連携を図りながら、各観光資源に応じた適切な維持管理を行ってまいりたいと考えております。 

滝沢市議会 2019-02-27 02月27日-議案説明・質疑・討論・採決-01号

さらに、市民や市商工などの関係機関と連携した、市内企業の振興に資する仕組みづくりについて検討を行ってまいります。 産学官連携につきましては、滝沢市IPUイノベーションセンターを拠点とした人材育成、異業種連携などを計画的に実施しながら、地域課題の発見と課題解決から生まれる新たなビジネスチャンスの創出に取り組みます。 第3に、農林業の振興と担い手の支援を進めます。 

滝沢市議会 2018-06-21 06月21日-議案質疑・討論・採決-05号

また、調査する上で、入札に参加する立場からの意見も必要になったため、市商工との懇談を行いました。その中で出された意見は、1つ目として、議会に対して滝沢市建設業協会から提出された公共事業に関する請願書が採択され、以降の市の取り組みに改善は見られた。 2つ目として、市内業者の多くは、現場代理人の制限や従業員が不足していることから、入札における参加辞退の要因の一つになっている。 

滝沢市議会 2018-02-28 02月28日-議案説明・質疑・討論・採決-01号

市内中小企業の振興については、滝沢市商工など関係機関と連携し、経営改善相談などの機会の確保や、中小企業振興資金の利子補給保証補給の支援に取り組んでまいります。 企業集積と産学官連携の推進については、イノベーションセンター及びパークへの企業誘致を促進するとともに、新たな産業用地について調査研究を進めます。

一関市議会 2017-12-11 第64回定例会 平成29年12月(第4号12月11日)

このため、DMO発足後におきましては、一関と平泉の観光協会、商工会議所商工会行政などとDMOを構成メンバーとする任意組織を設置いたしまして、各主体の現行の取り組み及び観光振興計画との整合性に関して共通認識に立ちながら、情報共有と連絡調整を図り、地域全体としての観光振興を総合的に進めていくこととしているところであります。 ○議長(槻山隆君) 岩本下水道部長併任水道部長

一関市議会 2017-08-21 第62回定例会 平成29年 9月(第3号 8月21日)

そこで言いたいのは、行政の皆さんだけではなくて、今、市長の答弁にもありましたけれども、民間とか若い方々の支援をしているということなのですが、私は会派富良野市に行って、この定住促進を研修してきたのですが、きちんと民間と一緒になって一つの組織を組んで、そしてあと事業者もその中に特別会員というか、会員をやって、そして7団体、農協とか商工とかが入って、組織をして、そしてその下に各事業所の会員の皆さんが入

滝沢市議会 2017-03-01 03月01日-議案説明・質疑・討論・採決-01号

市内中小企業の振興については、滝沢市商工など関係機関と連携し、経営改善相談などの機会の確保や中小企業振興資金の利子補給保証補給の支援に取り組んでまいります。 企業立地の促進については、盛岡西リサーチパークが完売したことから、イノベーションパーク及びへの企業誘致を促進するとともに、新たな産業用地について調査研究を進めます。

一関市議会 2017-02-27 第60回定例会 平成29年 2月(第4号 2月27日)

3点目は、この間、被害を受けた本人や相談を受けた民主商工の皆さんは、経済産業省国土交通省総務省にも足を運んでおります。  その中で、社会資本整備総合交付金等、市町村が活用できるのではないかとも伺いました。  市としては、活用できる制度があれば今後対応していくのか、これらの取り組みについても伺います。  次に、ごみ減量化対策について質問いたします。  

滝沢市議会 2016-09-30 09月30日-委員長報告・質疑・討論・採決-05号

それから、7款1項2目の滝沢市商工補助事業94万ほどプラスになっております。この内容を伺います。 あともう一つは、10款2項1目の小学校の校舎の補修事業です。ここの795万のところの内容もお尋ねいたします。 ◎経済産業部長(齊藤和博君) 議長。 ○議長(長内信平君) 齊藤経済産業部長

二戸市議会 2016-03-23 03月23日-委員長報告・質疑・討論・採決-07号

さらに委員より、審査会の内容について質問があり、審査会の構成は財務の専門知識を有する者として税理士法律の専門知識を有する者として弁護士地域づくりの知識を有している者とし、金田一温泉協会の事務局長、経営の専門知識を有している者として二戸市商工事務局長、建築の専門知識を有している者として建築士会の二戸支部長行政に係る知識を有している者として市総合政策部長の6名から審査していただいた。

雫石町議会 2016-03-18 03月18日-委員長報告・討論・採決-07号

また、社会福祉議会、雫石町観光協会、雫石商工会ドイツ友好都市訪問事業費など、将来を見ない補助金など、多くの町民が疑念を持っております。当局の答弁では、消えることはありませんでした。  以上のような趣旨により、私は平成28年度雫石町一般会計予算に反対するものであります。どうか議員各位におかれましても私の意図するところをお含みの上、ご賛同いただきますよう切にお願いをいたします。

一関市議会 2016-03-17 第56回定例会 平成28年 3月(第5号 3月17日)

3目観光費の一関・平泉版DMOによる地域づくり事業費につきましては、地方創生加速化交付金事業として申請をしているもので、平成27年度において観光地域づくり推進組織、いわゆるDMOの設立検討に係る基礎調査や、一関市・平泉町事務局として商工会議所商工観光協会など関係団体による検討会を開催し、課題の共有意識の醸成を図っているところであり、この機運を生かしDMO設立の推進を図るものであります。  

二戸市議会 2016-03-07 03月07日-市長演述並びに教育施政方針説明に対する質問-04号

また、昨年12月に退去した浄法寺土地改良区の後には二戸市商工浄法寺支所が入居することで現在準備を進めているところでございます。今後におきましても有効活用を考えながら、市民の利便性の向上につなげてまいりたいと考えているところでございます。 よろしくお願いいたします。 ○議長(菅原恒雄)  再質問に入ります。 及川議員。 ◆17番(及川正信)  ありがとうございました。

雫石町議会 2015-09-11 09月11日-議案質疑・討論・採決-04号

8年前にもまちづくり会社構想がありましたが、それは学生ではなく、コンサルタントと商工で構成されたもので、中心市街地のまちづくりをどうするかということから生まれたものでした。しかし、途中まちづくり会社設立準備室の時点で頓挫してしまいましたが、多額のコンサルタント料は支払われました。私から見たその頓挫の理由は単純で、その構想は町民のニーズではなかったと言えることでした。

滝沢市議会 2015-03-04 03月04日-議案説明・質疑・討論・採決・緊急質問-01号

また、市内中小企業が成長する場を構築するため、商工など関係団体と連携し、産学官連携や異業種連携、人材育成並びに地域資源を活用したブランド開発への支援のあり方について検討し、次期商工業振興計画を策定してまいります。 観光振興については、岩手山や鞍掛山など岩手山麓の大自然や、チャグチャグ馬コ代表とするさまざまな伝統文化は、将来につなぐべき貴重な資源と捉えています。