6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

一関市議会 2019-02-22 第69回定例会 平成31年 3月(第3号 2月22日)

そこでは、名古屋大学教育学の内田良准教授の先生のグループが全国で調査をした結果に基づきながらいろいろお話をされ、私もその際は聞いておりました。  そのようなことを踏まえながら、きょうは学力向上、部活についてお尋ねをしたいと思います。  まず、1点目の学校教育についてでありますが、1つ目、平成30年度の全国学力・学習状況調査の結果とその認識についてをお伺いしたいと思います。  

釜石市議会 2017-09-14 平成29年  9月 定例会(第4号)-09月14日−04号

文科省学力テストを40年ぶりに復活させた主な目的は、ゆとり教育で低下した学力を向上させるというものですが、51年前には旭川地裁で、学力テスト自体が教育基本法が禁じた教育不当な支配に当たると違法認定されたこともあることや、学力について、ある名古屋大学教授でありますが、目指すべき学力は本来、学校現場で研究し、創意工夫して見出すもので、上からそれを示すのは危険だと指摘していることもあります。

紫波町議会 2008-03-13 平成20年  3月 予算審査第一特別委員会(第459回)-03月13日−01号

そこで、今年度におきましては、C型肝炎の治療では、岩手医大は日本ではトップクラスの研究機関なんですが、もう1つ広島大学もありますけれども、その中で名古屋大学からのお話で、日本の一番肝炎対策に実績があるといいますか、研究が進んでいる岩手医科大学のほうにお話がありまして、実は、遺伝子情報の、C型肝炎のウイルスの遺伝子の関係を調査したいと、そこで、ぜひ協力してほしいというのが、紫波町に要請があります。

釜石市議会 2004-06-16 平成16年  6月 定例会(第3号)-06月16日−03号

これはちょっと違う視点からですけれども、東北大学と、あと名古屋大学は、かなり昔から、この制度を先取りしたような形で、卒業すると自分の大学には行かないで外の病院で研修するという制度といいますか、慣習を持っておりました。もちろん中でやってもいいんですけれども、ほとんどの学生は皆外へ行くということをやっておりました。

花巻市議会 2003-09-10 花巻市議会 会議録 平成15年  9月 定例会(第4回)-09月10日−04号

この講演された方は、名古屋大学理学部の遺伝子に詳しい方だったんですけれども、一番恐ろしいことは、先ほどの答弁にもありましたけれども、安全性を一番心配するわけなんですけれども、遺伝子干渉といって、遺伝子をいろいろ組み換えるということは何が起こるかわからないんだということです。

  • 1