873件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

釜石市議会 2021-06-25 06月25日-05号

婚姻に際しては、夫婦間でどちらの姓を名のるのか、あらかじめ合意形成をする必要があると言えます。 そして、この点が、憲法24条1項並びに同条2項の事項に関して、個人の尊厳と行政の本質的平等に立脚して制定されなければならないという点において、憲法の原則を制限しているのではないかという議論に至るものであります。 

釜石市議会 2021-03-12 03月12日-04号

何せモデルとするものがなかったので、手探りでいろいろやってきたという中で、半民半官、ちょうど住民と、それから市の間に立って活躍できるような仕組みをつくろうということで取り組んで、例えば市の施策を分かりやすく住民に伝える、あるいは住民意見を市に伝える、こういったことで復興まちづくり合意形成というところに、当初はすごく力を発揮したのではないかなというふうに考えておりますし、フェーズが変わってきてからは

奥州市議会 2021-03-11 03月11日-07号

市民理解を得ながら着実に計画を推進していくためには、市職員においても公共施設マネジメント重要性を再認識するとともに、地域住民との合意形成を十分に図り、共通認識に立った上で進めていく必要があります。世代を超えた交流を生み出す地域の核として、将来にわたって市民から支持される公共施設が整備され、ひいては活力ある地域社会の発展につながっていくことを期待するものであります。 

滝沢市議会 2021-03-05 03月05日-一般質問-02号

本法の施行を受け、各学校においては特別な支援を要する児童生徒が望ましい教育環境において、十分な教育を受けることができるよう、本人及び保護者合意形成を図りながら、個別の教育支援計画を作成し、一人一人の障害に応じた教育活動を展開しております。 また、各校では特別支援学級に在籍する児童生徒通常学級で学ぶことができるように配慮しており、障害の有無にかかわらず、一緒に学習する場面を設定しております。

宮古市議会 2021-03-04 03月04日-03号

最初に、県内の市町村を含め、三陸沿岸道路沿線市町村との合意形成、連携を図ることが重要と認識をいたしますが、この点を含め、三陸沿岸道路機能強化要望実現に向けた今後の取組方向について市長のお考えを伺うものであります。 次に、宮古・室蘭フェリー航路早期再開を目指す上で、三陸沿岸道路機能強化は物流の確保とともに重要なポイントと認識をいたすものであります。

大船渡市議会 2021-03-04 03月04日-04号

この10年、住民説明協議場づくり住民との合意形成の在り方も手探りで進めてきたこともあり、描く姿にずれもあったと考えます。当初描いていた復興の姿と現実の間のずれをどのように捉えているのかを伺いたいと思います。  (2)であります。当市の人口は、現状において3万5,000人を割り込み、震災前より約15%減少してきております。

陸前高田市議会 2021-03-04 03月04日-04号

本人意思表示の下の合意形成があればインフォーマルサービスの提供は可能ですが、介護保険をはじめとするフォーマルサービスにつなぐことを最優先としているところであります。  現在住民主体支援サービスといたしましては、介護予防生活支援サービス事業通所型サービス平成29年度より実施しており、またこれに加え訪問型サービスについても平成30年度から実施しております。

花巻市議会 2021-03-02 03月02日-02号

2点目の今後の対策についてのお尋ねですが、まず、地図混乱区域の解消につきましては、その前提として、当該区域利害関係者間での合意形成が必須になりますことから、まずは地元の方々に率先して行動を起こしていただくことが肝要であると考えておりますが、住民要望がある場合には、法務局へ提出する地積測量図作成費用の一部を支援するなど、例はないわけですけれども、そのような支援策検討してまいりたいと考えております

雫石町議会 2021-03-01 03月01日-一般質問-02号

ずれ事業の進捗においても地域住民との合意形成を図るため、住民説明会を開催するよう助言を行っており、これまで事業者住民間でのトラブルは発生しておりません。  今後につきましても自然環境、防災、景観、その他町民の生活環境に配慮し、本条例並びに関係法令等により町内における再生可能エネルギー事業の適正な促進と持続可能なまちづくりに努めてまいります。 ○議長(前田隆雄君) 教育長。   

釜石市議会 2021-03-01 03月01日-01号

当市は、これまで東日本大震災での浸水を想定し、住民との合意形成を図りながら各種ハード施設を整備するなど、復興まちづくりを進めてまいりましたが、さきに内閣府から発表された、日本海溝千島海溝沿い巨大地震モデルは、復興事業で整備した防波堤防潮堤等が全て破壊された前提となっており、今後は、これまで積み上げてきた復興まちづくり基本としながらも、本津波シミュレーションの結果も考慮し、より安全・安心な避難場所

奥州市議会 2021-02-19 02月19日-05号

こうした事務については、地域行政の話合いにより、地域だからできることと行政がやるべきことの分担について、しっかり協議をして合意形成を図りつつ、相互に共通認識を持ちながら進めていくことが肝要でありますので、地域意見交換をしっかりしながら、その改善に向けた検討を進めてまいりたいと考えております。 3点目の企業版ふるさと納税取組みについてであります。

奥州市議会 2021-02-16 02月16日-02号

1点目の部分ですが、自分なりにも協働まちづくり、財政の健全化、さらには新市立病院建設に向けた合意形成を図り、持続可能な地域医療体制構築なども挙げられると思います。新年度予算について財政難に直面している中で、情報公開の推進と施策説明責任の徹底を図り、市民理解と信頼を得ることがとても大切な1年になっていくと思います。 

滝沢市議会 2020-12-16 12月16日-一般質問-04号

また、集落営農取組についてでありますが、昭和50年代以降、米の生産調整が拡大する中、小麦や大豆等への転作の受皿として集落営農組織が全国に展開され、近年の農業者高齢化担い手不足に対する水田農業戦略として集落方々合意形成の下で農地の面的利用集積、機械、施設共同利用生産コスト低減等により所得向上が期待されることから、普及、促進されてきたものであります。 

釜石市議会 2020-12-16 12月16日-03号

当市はこれまで、市民の安全・安心を第一に、東日本大震災での浸水を想定し、住民との合意形成を図りながら、各種ハード施設を整備するなど復興まちづくりを進めてまいりましたが、内閣府から発表された日本海溝千島海溝沿い巨大地震モデルは、復興事業で整備した防波堤防潮堤等が全て破壊された前提となっており、今後は、これまで積み上げてきた復興まちづくり基本としながらも、より安全・安心な避難場所避難行動検討