1103件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

金ケ崎町議会 2026-09-04 09月04日-01号

日本各地では、大雨、台風等による大きな弊害が続いております。町の防災倉庫備蓄品について、紙おむつを含めた衛生用品等について見直しの検討をするということであったが、どのようになったのか伺います。 政府は、乳児用液体ミルク災害時に必要な物資と位置づけ、備蓄をお願いしております。乳児用液体ミルク備蓄品として加える考えはないか伺います。 3番目、自転車安全利用と保険加入について。

大船渡市議会 2023-09-11 09月11日-02号

まず初めに、1、地域防災力向上に向けた取り組みについて、(1)、全国的にも集中豪雨による災害が多発しており、当市においても今後台風や秋雨前線による災害が予想されることから、以下について伺うものであります。  ①、災害時あるいは災害に対する備え等、当市の基本的な考え方を伺います。  ②、災害発生時の職員あるいは市民に向けた情報連絡、避難への対応等はどのように行われているかを伺います。  

陸前高田市議会 2022-12-04 12月04日-03号

4点目、自助、共助、公助の連携という観点から、本年10月12日の台風19号時の対応を伺います。  5点目、昨年度から養成している防災イスターの現状とその方々との連携はどうなっているのか、本市の事例とともにお示しください。  6点目、台風19号のとき、他自治体において避難所不足の報道がありました。

陸前高田市議会 2021-12-03 12月03日-02号

今回地域においては、コミュニティ推進協議会が事前に要望等をまとめていただいて提出された地域が多かったところでありますが、これまでの道路河川、水路などの整備に加えて、昨年7月の西日本豪雨や本年10月の台風19号による各地での災害などを教訓とした避難のあり方や防災対策に関連した要望がどの地域でも寄せられたところであります。

陸前高田市議会 2021-10-11 10月11日-04号

今年度8月から始まった制度がために、16事業しかない関係で、十分に把握できていない部分もありますけれども、例えばお祭りについてはNPOと共催で行うとか、あるいは今度の日曜日、台風でどうなるかわかりませんが、町民運動会を初めて開催する、その件につきましても地元の体育協会と共催で行うということとしている地域もあります。

陸前高田市議会 2021-06-21 06月21日-04号

市内には、市の指定する避難場所に移動しようとするとき、自宅前の市道などに側溝から雨水があふれ、歩行困難な状態になることもあり、大雨や台風などによって小規模ながら実際に孤立する地域も見受けられます。今後このような地域の状況を解消するための道路整備が急務と考えますが、どうか伺います。  続いて、市内にある県道について伺います。

陸前高田市議会 2021-06-18 06月18日-02号

昨年7月の西日本を中心に広い範囲で記録的な大雨となった平成30年7月豪雨を初め、平成29年7月九州北部豪雨、平成27年9月関東東北豪雨など、近年各地で記録的な大雨に見舞われており、岩手県におきましても平成28年8月に台風10号が上陸したことにより、岩泉町を中心に河川の氾濫や大規模な土砂災害が起こり、人的及び家屋被害が発生したところであります。  

奥州市議会 2020-12-14 02月14日-01号

また、昨年の台風19号の際の避難所設置、設営について、課題となった点を改善し、しっかりとした避難所運営ができるよう地域と一体となった総合防災訓練を実施するとともに、各地区振興会などと連携をし、第1次収容避難所の円滑な開設、運営ができる体制づくりを進めてまいります。 第6に「快適な暮らしを支えるまちづくり」であります。 

大船渡市議会 2020-12-12 12月12日-03号

続いて、大きな2番としては、当市における台風19号の被害を踏まえての今後の防災体制の構築についてということで、先般の台風への対応をどのように評価し、そこからどのような教訓を得、そしてそれを今後どのように生かしていくのかということで通告させていただきました。 

雫石町議会 2020-12-10 12月10日-一般質問-03号

次に、台風19号の被害について質問いたします。本年10月13日未明に本県を襲った台風19号は、特にも沿岸部に甚大な被害を及ぼしました。被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。本町におきましては、何より人的被害が起きなかったことが不幸中の幸いでした。

雫石町議会 2020-12-09 12月09日-一般質問-02号

本年は、台風19号及びその後の大雨等により、千葉県を初め全国各地において多数の甚大な被害が発生いたしました。このように、大規模災害はいつどこで起きても不思議ではない状況であります。一人の命も失わないように、かけがえのないとうとい命を守ることがとても大切であると考えます。  

雫石町議会 2020-12-06 12月06日-議案説明-01号

また、日本で初めてラグビーワールドカップの試合が開催され、東日本大震災の被災地である釜石市で試合が行われるなど、全国的に大きな盛り上がりを見せた一方で、大会期間中でもあった10月の台風19号は、国内の広範囲に甚大な被害をもたらしました。このたびの台風の大雨による被害に見舞われました方々に心よりお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復旧、復興を心よりお祈り申し上げます。  

金ケ崎町議会 2020-12-06 12月06日-02号

初めに、令和元年の台風19号、この接近に伴う町の災害に対する備えについてのご質問にお答えをいたします。大型で非常に強い台風19号、これは10月6日に発生しました。12日に日本に上陸し、日本全国各地で記録的な大雨となり、甚大な被害をもたらしたところでございます。 10月10日、気象庁では、台風19号の今後の見通しを発表しました。