3432件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

奥州市議会 2021-12-12 02月12日-01号

しかし、自治体間の競争が激化していることから、プロモーション活動をさらに広げるため、新たな地域資源の掘り起こしや、SNSなどのインターネットを活用した情報発信を強化するとともに、市民参加型のプロモーション可能について検討してまいります。あわせて、オンラインイベントなどの新しい手法を積極的に取り入れながら、本市の魅力発信知名度向上に取り組んでまいります。 

釜石市議会 2021-06-25 06月25日-05号

複数年事業実施が効果的でありますので、今年度実施した成果等を踏まえて、来年度以降は別財源を検討するなどし、事業継続可能を探っていくことと伺っております。 また、最初の財源の部分ですけれども、これは、歳入といたしまして150万円、この一般財団法人地域活性化センター助成金を頂いて、そのまま同額歳出のほうに充当するというような計上の仕方をさせていただいてございます。 以上になります。

釜石市議会 2021-06-24 06月24日-04号

基準財政需要額算定においては、人口の急激な減少による算定額の急減を緩和するため、5年間にわたって段階的に減額される措置が取られることを考慮いたしますと、今年度から人口減少の影響が全額反映されるわけではございませんが、単純に計算すれば、基準財政需要額令和7年度には約8億7800万円減額される可能がございます。 

花巻市議会 2021-06-23 06月23日-04号

2月26日に国が公表した米穀の需給及び価格の安定に関する基本方針によりますと、令和3年6月末の民間在庫量は前年同月と比較し、7万トンから12万トン多い207万トンから212万トンとの見通しであり、国が示す需給安定のための適正水準とされる180万トンを大幅に上回っており、令和年産主食用米作付状況民間在庫量増加コロナ禍における米の取引価格の下落により、令和年産の米価は前年よりさらに下がる可能

滝沢市議会 2021-06-23 06月23日-一般質問-04号

また、近年頻繁に災害が発生し、行政情報が失われる可能が高くなり、自治体クラウド必要性が問われていると思います。当局の見解を伺います。 大きな項目3番目、いつも取り上げてまいりましたが、今回も取り上げました。ふるさと納税についてです。滝沢市は、令和元年度が約2,300万、令和2年度は約4,080万で、約1.8倍となりました。

釜石市議会 2021-06-23 06月23日-03号

ただ、これら全てを更新するのであれば、おおむねこのくらいの費用がかかる可能はございますが、電柱ですとか、耐用年数の長い施設もございますし、光ファイバーにおきましても、比較的長期間使用できるということのようでございますので、当初整備した施設全てが近いうちに更新時期を迎えるということにはならないのかなというふうには感じてございます。 ○議長木村琳藏君) 3番三浦一泰君。

滝沢市議会 2021-06-22 06月22日-一般質問-03号

◆9番(小田島清美君) そうすると、全体として考えるというお話ですけれども、どうしても姥屋敷小中学校のところの木造校舎が気になって、これから様々な災害とか、そういういろんな故障とか起こってくる可能はかなり大きいなというふうに捉えております。そうした場合には、やはり統廃合等を考えた場合には、大規模改修はどうしても考えられません。

釜石市議会 2021-06-22 06月22日-02号

国立社会保障人口問題研究所が2018年に発表しました人口予測から、消滅可能都市を改めて算出すると、896自治体から927自治体に増えているとの新聞報道が昨年の暮れにありました。また、2020年に実施された国勢調査によりますと、岩手県沿岸12市町村の人口は、前回15年の調査と比較し2万4234人が減少していると、速報値の発表がありました。 

滝沢市議会 2021-06-21 06月21日-一般質問-02号

また、経済、生活問題や勤務問題も増加傾向にあり、新型コロナウイルス感染症が影響している可能もあるものと推測しております。 次に、自殺原因把握、分析から特徴を捉えて予防に生かすことについてでありますが、自殺に至る原因や動機は、健康問題や経済問題、家庭問題など様々な要因が複合的に絡み合っていると言われており、自殺者一人一人の原因把握は困難であります。

大船渡市議会 2021-06-17 06月17日-03号

そんな中で、誰もが認知症になる可能を持っていると言われているようです。  第8期介護保険事業計画の10ページには、認知症高齢者状況というデータがありますが、令和元年時点のものが一番新しい数値ですけれども、この表を見ますと日常生活自立度介護を必要とするⅢという段階、この方々は今大船渡市内で456人となっています。

滝沢市議会 2021-04-28 04月28日-議案説明・質疑・討論・採決-01号

1つ目、3月の補正で質問して、検討するとの回答があった項目についてでございますが、接種予約した市民の突然のキャンセルで、今現在1バイアル当たり5回なのですけれども、5月下旬に6回ということ、それを踏まえると1施設当たり最大5回分ぐらい無駄になる可能がある。それを踏まえまして、優先順位公平性を重視しつつ、大切なワクチンを無駄にしない方策について再度確認したいと思います。 

滝沢市議会 2021-03-29 03月29日-議案説明・質疑・討論・採決-01号

予診票というのは、薬事承認受けたファイザー製のことを前提ということだと解釈しておりますけれども、ワクチンが追加承認される可能が多々ある状況下の中で、予診票の再発送とか、また内容の一部変更というのは十分想定されますが、その点について見解をお伺いしたいと思います。 最後の4点目、ワクチン接種管理のデータベースについてです。