運営者 Bitlet 姉妹サービス
291件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-02-01 奥州市議会 平成30年  2月 定例会(第1回)-02月01日−04号 それらの経過を踏まえ、1月18日の国保運営協議会においては、財政調整基金残高の目安を平成12年に厚生省通知で示された基準を参考とし、将来の激変緩和を加えた金額である5億円とし、当該残高になるまでの期間を平成35年度末の6年後とした当初案からは一部内容を見直しした提案をしたところでございます。   もっと読む
2017-03-21 紫波町議会 平成29年  3月 予算決算常任委員会(3月会議)(2)-03月21日−04号 28年度、27年度の秋ぐらいから高額薬剤が厚生省のほうで認定されて、それに係る医療費がだいぶ伸びています。その分だけで1億円ぐらいが伸びているというような現実があります。それを29年度もある程度、28年度に完結して伸びがないというふうに計算するわけにはいきませんので、ある程度加味して給付費を推計したということになります。   もっと読む
2017-03-08 宮古市議会 平成29年  3月 定例会-03月08日−05号 27年の12月議会に田中議員さんからご質問を受けて以降、28年の5月に厚生省のほうでヘルスケアポイントのガイドラインというのが出されました。それを踏まえつつ、あと県内の遠野市さんとか、ことし始めた釜石市さんとか、そういった状況の部分を保健福祉部内で協議はしております。ただ、全庁的なそういった部分は検討はしてございません。 ○議長(前川昌登君) 田中尚君。 もっと読む
2017-03-08 宮古市議会 平成29年  3月 定例会-03月08日−05号 27年の12月議会に田中議員さんからご質問を受けて以降、28年の5月に厚生省のほうでヘルスケアポイントのガイドラインというのが出されました。それを踏まえつつ、あと県内の遠野市さんとか、ことし始めた釜石市さんとか、そういった状況の部分を保健福祉部内で協議はしております。ただ、全庁的なそういった部分は検討はしてございません。 ○議長(前川昌登君) 田中尚君。 もっと読む
2016-09-20 宮古市議会 平成28年  9月 定例会-09月20日−03号 大きな病院に後期研修が行くように制度設計を変更しようというふうに厚生省は考えております。医師会も、それからさまざまなところも病院長会議等も、これに対して余り早く拙速に対応しないでくれと、もっと、おっしゃったようにアドバンテージを与えてくれというような話をしております。 もっと読む
2016-09-20 宮古市議会 平成28年  9月 定例会-09月20日−03号 大きな病院に後期研修が行くように制度設計を変更しようというふうに厚生省は考えております。医師会も、それからさまざまなところも病院長会議等も、これに対して余り早く拙速に対応しないでくれと、もっと、おっしゃったようにアドバンテージを与えてくれというような話をしております。 もっと読む
2016-03-08 釜石市議会 平成28年  3月 定例会(第3号)-03月08日−03号 戦後、我が国の経済が高度成長期に入ったと言われる当時から共稼ぎ世帯がふえ、いわゆる鍵っ子対策が社会問題化し、昭和51年、都市児童健全育成事業が厚生省で創設をされました。以後、各地において、学校でもない、家庭でもない、子供の居場所としての児童館の整備が進められてきたわけであります。 もっと読む
2016-02-17 滝沢市議会 平成28年  2月 定例会-02月17日−一般質問−03号 財政調整基金の保有額につきましては、平成12年2月18日付の厚生省からの通知では、過去3カ年の保険給付費等の平均額の5%以上を積み立てることとされ、さらに5%を超える保険者にあっても国民健康保険財政の基盤を安定強化する観点から、安定的かつ十分な基金の保有が望ましいとされておりましたが、平成13年度以降の同通知におきましては数値の記載はなく、国民健康保険の基盤を安定強化する観点から、保険者の規模に応じて もっと読む
2016-02-17 滝沢市議会 平成28年  2月 定例会-02月17日−一般質問−03号 財政調整基金の保有額につきましては、平成12年2月18日付の厚生省からの通知では、過去3カ年の保険給付費等の平均額の5%以上を積み立てることとされ、さらに5%を超える保険者にあっても国民健康保険財政の基盤を安定強化する観点から、安定的かつ十分な基金の保有が望ましいとされておりましたが、平成13年度以降の同通知におきましては数値の記載はなく、国民健康保険の基盤を安定強化する観点から、保険者の規模に応じて もっと読む
2015-12-14 奥州市議会 平成27年 12月 定例会(第4回)-12月14日−06号 今、事務方のほう確認をとらせていただいて、一応根拠につきましては法律ということではなくて、厚生省の保健局、国民健康保険課の課長通知ということで、国民健康保険における医療費通知の適切な実施についてという通知に基づいて、当該医療通知についてはやっておるという状況でございます。 もっと読む
2015-12-10 紫波町議会 平成27年 12月 条例審査特別委員会(12月会議)-12月10日−01号 また、町の窓口でのほうですが、それぞれ総務省、厚生省、厚労省から通知がなされるものとは思われますけれども、必ずしも番号の記載がないからといって届け出を拒否するものではないというふうになっていくかと思います。ただ、もちろん、窓口のほうでこのマイナンバー制度の趣旨をご理解いただくということのほうが大切だと思います。   もっと読む
2015-10-01 宮古市議会 平成27年  9月 定例会-10月01日−02号 ◎市長(山本正徳君) それは厚生省の考え方なので、私は性善説に立つか、性悪説に立つかみたいな感じだとは思うんですが、厚生省のほうではそういうふうに言っているというので。ただ、私が今考えているのは、給付の拡大をしたほうがいいのか、あるいは拡大ではなくて償還払いを現物給付にしたほうがいいのか、その辺を考えた場合は、拡大のほうがいいだろうというふうに従来から申しているとおりであります。   もっと読む
2015-10-01 宮古市議会 平成27年  9月 定例会-10月01日−02号 ◎市長(山本正徳君) それは厚生省の考え方なので、私は性善説に立つか、性悪説に立つかみたいな感じだとは思うんですが、厚生省のほうではそういうふうに言っているというので。ただ、私が今考えているのは、給付の拡大をしたほうがいいのか、あるいは拡大ではなくて償還払いを現物給付にしたほうがいいのか、その辺を考えた場合は、拡大のほうがいいだろうというふうに従来から申しているとおりであります。   もっと読む
2015-03-04 大船渡市議会 平成27年  第1回 定例会-03月04日−市政に対する一般質問−03号 初めに、(1)、当市の水道水の測定値についてでありますが、おいしい水研究会は昭和59年に当時の厚生省が水道水源の汚濁などによる水道水の異臭味問題の発生やミネラルウオーター等の国民志向の高級化を背景に、水道によるおいしい水の供給を求める声の高まりに対応するため、水の水質要件の目安などを検討するために設置した研究会であります。    もっと読む
2015-03-03 金ケ崎町議会 平成27年  3月 定例会(第2回)-03月03日−議案説明・一般質問−01号 国の指導は、64年前の昭和26年厚生省保険局長通知からと言われているが、いつまでこのような指導があったのか。それとも、今でも毎年あるのか。  (2)、昨年12月議会で、基金5%は1カ月の保険給付費を想定して算出されたものとの答弁があった。1カ月分となると8%以上になる。国または県の指導と考えるが、どのような指導か、その概要、時期などの答弁を求める。  (3)、短期被保険者証について。 もっと読む
2015-03-03 金ケ崎町議会 平成27年  3月 定例会(第2回)-03月03日−議案説明・一般質問−01号 国の指導は、64年前の昭和26年厚生省保険局長通知からと言われているが、いつまでこのような指導があったのか。それとも、今でも毎年あるのか。  (2)、昨年12月議会で、基金5%は1カ月の保険給付費を想定して算出されたものとの答弁があった。1カ月分となると8%以上になる。国または県の指導と考えるが、どのような指導か、その概要、時期などの答弁を求める。  (3)、短期被保険者証について。 もっと読む
2014-09-16 雫石町議会 平成26年  決算特別委員会-09月16日−01号 駐車場等にするというようなことで、売り先であった林野庁から折衝してだめだと、林野庁が駐車場もだめだよということで一回却下したということも聞いておりますし、1万5,000平米の財産を議会の承認もなく、あるいは町長あるいは行政で無償貸し付けをできるというような根拠、普通からいって、日赤鶯鳴荘は公共施設ではないわけですから、どの部門に対してもそういう認可をしてもいいというものが、確かに税金は、平成元年に厚生省 もっと読む
2014-06-11 奥州市議会 平成26年  6月 定例会(第2回)-06月11日−06号 もちろん短期間ですけれども、そういったことを地区の地区センターに任せて、じゃそういうものを探したならば地区でやってもいいよと、そういうような幅の広い、市長を初め、あるいは本部からの伝達をして、本当に自主的にこっちから提示してどうだというんじゃなく、自分たちで探してやりなさいと、それはオーケーだよということにすれば、本当に各省庁の農政はもちろん環境省とか厚生省とかいっぱいその財源があります。 もっと読む
2014-03-19 釜石市議会 平成26年  3月 予算特別委員会-03月19日−03号 ◆古川委員 ②そこで、厚生省で今地域包括ケアシステムということで、2025年までの9期までか、そういう予定で試案を出すようにということになっていると思うが、今の話とこの地域包括ケアは、リンクするようにも思うが、実際釜石市としては2012年から5つの要素と4つの視点ということで始まっているようである。どのような方法でこのケアシステムを構築していくのかお伺いしたい。 もっと読む
2014-03-04 紫波町議会 平成26年  3月 定例会(3月会議)-03月04日−02号 ここに平成26年2月25日、全国介護保険高齢者保健福祉担当課長会議のときの資料、そのときに厚生省の老健局から出されたものがあるんですが、今まで3%というふうになっていたものについて、「現行の上限の仕組みを見直す予定でいるという」どこまで直すのかはわかりません、という話し合いがなされていたようでございます。  以上です。 ○議長(武田平八君) 2番議員。 ◆2番(及川ひとみ君) わかりました。   もっと読む