2023件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

一関市議会 2018-12-14 第68回定例会 平成30年12月(第5号12月14日)

○保健福祉部長(鈴木淳君) 滝沢児童クラブの職員体制についてでありますが、放課後児童クラブの職員は、児童福祉法の規定に基づき、放課後児童健全育成事業に従事する者及びその人数は、厚生労働省令で定める基準に従い市が条例で定めるものとされており、一関市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の規定により、放課後児童支援員の数は支援の単位ごとに2人以上とすることとした上で、特例として2人

一関市議会 2018-12-10 第68回定例会 平成30年12月(第4号12月10日)

小規模なものは簡易に解体処分できるわけでございますが、火床面積、いわゆる炉の面積でございますが、これが0.5平方メートル以上、または1時間当たり50キログラム以上の焼却能力を有するものについては、安全な解体を行うため、厚生労働省のガイドラインによって、ダイオキシン類の濃度や汚染物の調査などが義務づけられているところでございます。  

一関市議会 2018-12-07 第68回定例会 平成30年12月(第3号12月 7日)

厚生労働省は相対的貧困率と呼んでおりますが、日本はおおむね15%と公表しています。  子供の貧困も同じようで、6人から7人に1人が貧困だと言われております。  生活保護の受給者の捕捉率、これは利用率と呼んでいいかと思いますが、20%前後と、これは国会答弁でも厚生労働省がそのように答えています。  

一関市議会 2018-12-06 第68回定例会 平成30年12月(第2号12月 6日)

○14番(岡田もとみ君) 国民健康保険制度の主体が市だけではなくて県もなったことに伴ってですけれども、厚生労働省も生活困窮者への自治体独自の軽減は問題ないと答弁しているのです。  今、副市長が言いましたが、一番大事なのは市民の暮らし、それを守る立場に立ってやるかやらないかだと思います。  

花巻市議会 2018-12-05 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月05日−04号

放課後児童健全育成事業に従事する者及びその員数については、市町村が条例で定めるに当たって従うべき基準として厚生労働省令に規定されているところであり、同事業に従事する放課後児童支援員は支援の単位ごとに2人以上配置すること、また同支援員は一定の資格や経験を有し、県知事が行う研修を修了したものと規定されております。

花巻市議会 2018-12-04 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月04日−03号

乳児用液体ミルクに関しまして、平成30年8月8日、厚生労働省において「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令及び食品、添加物等の規格基準」が、消費者庁告示「健康増進法施行令第3条第2号の規定に基づき内閣総理大臣が定める区分、項目及び額」及び消費者庁通知「特別用途食品の表示許可等について」が改正、施行されたことにより、事業者がこれらの基準に適合した乳児用液体ミルクを国内で製造販売することが可能となりました

花巻市議会 2018-12-03 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月03日−02号

2点目の認知症に対する支援体制につきましてのお尋ねでありますが、我が国の認知症高齢者の数は年々増加し、平成29年7月に示された厚生労働省推計によると、2025年には約700万人に達し、議員御指摘のとおり、65歳以上の約5人に1人、予備群を含めると約4人に1人と見込まれております。

一関市議会 2018-09-21 第67回定例会 平成30年 9月(第5号 9月21日)

あて先は衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣、厚生労働大臣であります。  満場の議員各位の賛同をお願いします。 ○議長(槻山隆君) これより質疑を行います。  20番、千田恭平君。 ○20番(千田恭平君) けさ、初めてこの意見書を拝見いたしました。  この障害者の雇用の促進等に関する法律は、昭和35年に制定されて何度か改正されたものでありました。  

滝沢市議会 2018-09-19 平成30年  9月 予算決算常任委員会-09月19日−決算審査−03号

DiscussNetPremium 平成30年  9月 予算決算常任委員会 − 09月19日−決算審査−03号 平成30年  9月 予算決算常任委員会 − 09月19日−決算審査−03号 平成30年  9月 予算決算常任委員会 平成30年9月19日平成30年滝沢市議会定例会9月会議予算決算常任委員会(環境厚生分野)会議録平成30年9月19日平成30年滝沢市議会定例会

滝沢市議会 2018-09-14 平成30年  9月 予算決算常任委員会-09月14日−決算審査−01号

また、今回は総務教育分野、環境厚生分野、産業建設分野ごとに、部または行政委員会ごとでの審査を委員全員により行う予定であります。重ねてご理解とご協力をお願いいたします。  以上、簡単ではございますが、決算審査に当たっての挨拶といたします。平成30年9月14日、予算決算常任委員会委員長、遠藤秀鬼。  ただいまの出席委員は18名であります。定足数に達しておりますので、会議は成立いたします。  

北上市議会 2018-09-13 平成30年度  9月 通常会議(第236回)-09月13日−04号

厚生労働省の推計によると、認知症の人は2012年時点で462万人おり、団塊の世代が全て75歳以上の後期高齢者になる2025年には約700万人に増加する見込みで、社会全体で支える環境づくりが急務になっております。あるテレビのニュース番組で、身元がわからないまま何年も施設に保護されている認知症の高齢者がいるとの報道は、日本中に衝撃を与えました。

釜石市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会(第3号)-09月12日−03号

障害年金受給者を対象にした厚生労働省調査によると、世帯の平均年収は100万円未満が24.8%で最も多く、約半数が200万円未満となっていることがあります。  障がい者の生活保護利用がふえている背景として、社会保障給付の抑制や削減があり、特に公的年金給付が連続削減されたことで、もともと低所得水準にある障がい者世帯の家計を直撃し、生活悪化に拍車をかけていることがあります。

北上市議会 2018-09-12 平成30年度  9月 通常会議(第236回)-09月12日−03号

まず、市内企業の定年制の実態及び定年廃止の状況についてでありますが、市内企業の定年制の実態及び定年廃止の状況を把握できる資料はありませんが、厚生労働省の「平成29年高齢者の雇用状況」によると、岩手県内で希望者全員が65歳以上まで働ける企業の割合は87.5%で全国トップとなっております。70歳以上まで働ける企業の割合も26.2%と全国平均を上回っております。

花巻市議会 2018-09-05 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月05日−04号

3点目は、生活保護受給者世帯へのエアコン購入費の支給を認める厚生労働省通知が6月27日出されております。どのように周知を行い対応しているのかお伺いをいたします。  2件目は、学校給食費の無償化についてでございます。  文部科学省は、公立小中学校の給食無償化等に関する初めての全国調査を実施をいたしました。

一関市議会 2018-09-03 第67回定例会 平成30年 9月(第4号 9月 3日)

当時、私がお話をさせていただいたのは、厚生労働省の発表で非正規社員が4割という話がございました。  現在、見ましたら37.3%の非正規社員がいるということでございます。  それで、問題だったのは、今でもそうなのだそうですが、ある団体が調査したのでは年間所得が150万から200万円、7割以上の方がここに集中しているという話でございます。  

滝沢市議会 2018-09-01 平成30年  9月 予算決算常任委員会-目次

…………108 認定第1号 平成29年度滝沢市一般会計歳入歳出決算を認定することについ       て……………………………………………………………………………………………………108会議時間の延長………………………………………………………………………………………………………139散会の宣告……………………………………………………………………………………………………………140    第3号 環境厚生分野

一関市議会 2018-08-31 第67回定例会 平成30年 9月(第3号 8月31日)

幼児の成長にとってもよくないということで、幼児教育の幼稚園から保育園まで一層の整合性を図ることが必要だということで、文部科学省、厚生労働省で整合性を図ったと理解をしています。  大きく2点を質問します。  第1点目、新幼児教育要領、保育指針について質問をいたします。  

一関市議会 2018-08-30 第67回定例会 平成30年 9月(第2号 8月30日)

厚生労働省がおおむね5年ごとに実施している全国ひとり親世帯等調査によると、母子世帯における母親の就労による年収は平均で200万円、同居親族の収入を含めると平均348万円になるが、それでも児童がいる世帯全体の平均所得の半分に満たない、ここに支援の手を差し伸べる必要があると考えます。