134件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

花巻市議会 2018-09-05 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月05日−04号

また、体育館へのエアコン設置につきましては、学校授業や行事での使用という面だけで考えた場合は、夏季はプール授業が多いこと、入学式や卒業など長時間にわたる行事がないことなどから、設置の必要性は普通教室に比べ低くならざるを得ないと考えますし、設置費用が多額であることを考えますと、国の補助金等の状況を確認しながら検討してまいることが必要であると存じます。  

紫波町議会 2018-03-19 平成30年  3月 予算決算常任委員会(3月会議)(2)-03月19日−03号

小学校卒業のときに、6年生の呼びかけで「赤沢を誇りに思います」と言っていました。少人数ではありますけれども、堂々とした子どもたちの姿、そして普段からの発言や、そういうのを見ていると、何も劣っているところはないのではないかと感じます。この数の論理で行くということが、私は問題じゃないかなと思います。  

一関市議会 2018-03-15 第65回定例会 平成30年 3月(第5号 3月15日)

昨日は、各地域卒業が挙行されました。  地元テレビでは、本寺中学校の最後の4人の卒業生が新しい未来へ旅立つ様子が放映されていました。  その厳粛な雰囲気と生徒の真剣なまなざし、澄んだ歌声を聞き、私は目頭が熱くなりました。  平成30年度は千厩地域小学校、そして本寺地区の小中学校が統合し、新しいスタートを切ります。  

宮古市議会 2018-03-07 平成30年  3月 定例会-03月07日−04号

教育長(伊藤晃二君) まず子供たちの放課後の活動、さまざまあるわけですけれども、どういうふうなニーズがあって、今現状でどういうふうに親御さんが考えているか、具体的な資料も調査もございませんので、まず現状を少し把握したいと思いますので、各学校校長会を通じて子供たちの生活のリズムとか親御さんの時間帯に本当に送迎ができるかどうか、土日の暮らし方含めて--まあ、間もなく卒業ありますけれども、ちょっと時間

紫波町議会 2017-12-07 平成29年 12月 定例会(12月会議)-12月07日−02号

9月に勤務状況調査しましたが、9月は2月のような、卒業等は控えていますが、それよりも活動が非常に多うございまして、80時間超の教員が若干増えておると認識しています。行事の平準化とか、あるいは学校というのはこうだねということをどう変えていくかというのはなかなか大変な部分ありますが、そういうことで、時期によって教職員労働時間が増えていくというのは事実であります。

大船渡市議会 2017-09-20 平成29年  第3回 定例会-09月20日−審議決定−04号

それから、私は、入学式、卒業、あちこちの小学校中学校参りますけれども、おのおのの学校校長先生ともお会いしているところでございます。そういった中から、新教育委員会制度における新教育長はきっとこの人なのだろうなという思いを強めていたところであります。   以上です。 ○議長(熊谷昭浩君) 10番、渕上清君。

二戸市議会 2017-09-12 09月12日-議案質疑-04号

◆12番(畠中泰子)  この前倒し支給については、何度となく議論してきたわけですが、やはり入学前準備というときに、いつ、では、そのお金を使われるかというと、小学校6年生の方々、卒業には、中学校制服を着る児童が、特に男子の場合は、私が出席させていただいている学校の場合は、男子はほとんど、もう学生服を着て卒業に出ていたなと思います。

紫波町議会 2017-09-07 平成29年  9月 定例会(9月会議)-09月07日−02号

この30年からずっと毎年のように2人、3人が続く学校があるわけでございますが、将来もっと少子化が進んでくると、私は、入学生がゼロ、卒業生もゼロとなる時期がくるのではないかというふうに思うわけでございまして、そうすると当然、運動会も何もできない、入学式も卒業も運動会もできない学校地域のよりどころだというのは、私は非常に疑問があるわけでございまして、その前に、私は前も述べたわけでございますが、文部省

一関市議会 2017-08-17 第62回定例会 平成29年 9月(第1号 8月17日)

なお、入学式、卒業学習発表会の演出まで考え、アリーナ東側については渡り廊下から器具庫2の部分をとおって、直接ステージに移動できる構造としております。  また、東側の器具庫1は更衣コーナーを兼ねるほか、玄関ホールに通じるようにしております。  トイレにつきましては、南側の多目的トイレ1基を配置いたします。  

金ケ崎町議会 2017-03-17 平成29年  予算審査特別委員会-03月17日−04号

確かにきょうまでの段階で、町内における幼稚園卒業については挙行させていただきました。各園の園児とも、今度は小学校生活、新たな学舎の場を求めて張り切って巣立っていったというふうに思っております。確かに今言いましたように三ケ尻幼稚園は3名の卒園生だったというふうなことでございますし、残りの六原あるいは永岡幼稚園につきましても、そう多い数だったとはなかなか言いがたい状況でございます。

花巻市議会 2017-03-17 花巻市議会 会議録 平成29年  3月 予算特別委員会-03月17日−04号

皆さんも多分御承知だと思いますが、私たちもこういう立場ですので、入学式なり卒業に呼ばれるんですけれども、学校等に行ったときに見ますと、本当に古い図書が多いということが実態かなと思いましたし、また整理整頓といいますか、カードができていて、貸し出しというシステムはないでしょうけれども、そういうものも余り充実していないなということが見た感じでわかっておりました。  

雫石町議会 2017-03-02 平成29年  3月 定例会(第3回)-03月02日−議案説明−01号

昨日は、県内の公立高校の6割で卒業が行われましたが、私も雫石高校の卒業に出席してまいりました。高校生活の思い出が語られた送辞、卒業生48名を代表した答辞には、本当に雫石高校に対する思いが伝わり、感動いたしました。今後も魅力ある学校づくりと生徒確保に向けた取り組みを県教育委員会と連携を密にして進めてまいりたいと思います。   

釜石市議会 2016-12-16 平成28年 12月 定例会(第7号)-12月16日−05号

両地区とも、新校舎の完成後、引っ越し作業を初め、年度末ということもございまして、その後、卒業や入学式等の学校行事もありますことから、平成29年度の当初予算で関連する経費を計上し、3月市議会定例会で御審議をいただきまして、4月以降の日程で記念行事を開催する予定で考えてございます。教育委員会としましても、地域の皆さんと一緒に知恵を絞り、汗をかいて、対応してまいりたいと思ってございます。

金ケ崎町議会 2016-12-07 平成28年 12月 定例会(第6回)-12月07日−議案説明・一般質問−01号

金ケ崎小学校卒業は、参列者全員がマスク着用で行われた。  本町は、1歳から5歳の就学前乳幼児への予防接種補助制度を2014年10月から実施し、ことし10月から500円増額した。診療所で2回接種した場合の費用は5,600円である。大人の場合は1回の接種で有効であるが、子供の場合は2回接種しないと有効でないと言われる。

釜石市議会 2016-09-23 平成28年  9月 決算特別委員会-09月23日−04号

そういう活動をすることによって、地域子供たちが成長する様を例えば卒業や入学式を通して見させていただく。そこにすごい意義があるのかと思って、地域として協力しようという意味合いで私はやっていた。ところが、あるときにそういう会合の際に学校側から通知がなかった。学校側の手違いだと思うが、それを校長に話して、以後は気をつけるということになったが、一月もたたないうちに同じようなことがあった。

花巻市議会 2016-09-08 花巻市議会 会議録 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月08日−05号

あと大きな行事といたしまして、入学式、卒業がございますけれども、そちらのほうは市の文化会館の大ホールで行うということで、市のバスを使って移動するということで学校側と調整しております。 ○議長(小原雅道君) ほかに質疑の方ありませんか。     (「なし」の声あり) ○議長(小原雅道君) なしと認め、質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。討論の方ありませんか。     

雫石町議会 2016-09-05 平成28年  9月 定例会(第5回)-09月05日−一般質問−02号

例えば私らも学校卒業なりなんなり行く、そうするといろいろ校長さんとも話しする機会もある。そうして話をする。いや、合併、もしも3月に、来年の4月から合併するのであれば、人事異動の件もある、あるいは7月までに答えを出さなければなかなか難しいよとか、そういうような話を聞きます。すると、ずっとまだ反対あって、合併は決まらないよというようなこと、そういうことを。

一関市議会 2016-06-20 第57回定例会 平成28年 6月(第4号 6月20日)

昨年、市内の県立高校の卒業で勝部市長の祝辞を聞く機会がありました。  その内容は、この地に大きな足跡を残してきた日本代表する宮沢賢治の有名な雨ニモマケズからの引用を織り交ぜたものでした。  高校を卒業して新天地に踏み出す子供たちに、郷土が誇る偉人の足跡を紹介して大きなエールを送る内容に私は感心しました。  芦東山、そして石と賢治のミュージアムの指定管理も今回の改革プランには載っております。