5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

滝沢市議会 2021-03-19 03月19日-議案質疑・討論・採決-03号

岩手県は、2011年の東日本大震災発災以来、被災地住民の皆さんの医療免除を続け、命と健康を守ってきました。今年は、12月末まで住民税非課税世帯限り免除を続けるとのことでございます。これは、東北の被災3県の中で岩手県だけが続けている施策でございます。 国保は、誰もが一度はお世話になる医療制度であり、本市においては市民の約5人に1人が加入している日本最大医療保険です。

釜石市議会 2021-03-10 03月10日-03号

また、この4月から、これまで窓口での医療免除だったものが廃止となりますし、また、昨日の同僚議員質問にもありましたが、被災者によっては、公営住宅家賃が上がる方、また、自立再建をした方で建設費の支払が始まったという方ですとか、やはり、経済的に追い込まれる被災者も出てきているのではないかなというふうに思うわけであります。

釜石市議会 2017-06-22 06月22日-04号

病気になったとき、一番の心配事はお金の問題ですが、この間の医療免除はそういう方々にとって一番の支えになってきました。 住まいの移転が大規模に進む中で、被災者方々の中には、ある程度の安定の方向性は見えてきた中ではあるものの、家賃の発生など経済的な不安を抱えながらの生活を余儀なくされている方々も多く、そうした中での健康に対する不安はいまだに大きいと話す方も多くおられます。 

宮古市議会 2012-12-12 12月12日-04号

平成24年 12月 定例会       平成24年12月宮古市議会定例会会議録第4号第4号平成24年12月12日(水曜日)-----------------------------------議事日程第4号 日程第1 一般質問        8番 須賀原チエ子君・被災者医療免除について…………150                  ・放射能汚染物焼却処分方法危険性について                  

  • 1