27件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

一関市議会 2019-06-20 第70回定例会 令和元年 6月(第2号 6月20日)

あと、公立義務教育学校等の教育職員の給与等に関する特別措置法の関係なのですが、長々しい話なのですけれども、教員の職務と勤務態様の特殊性を踏まえて、公立学校教員について時間外手当休日勤務手当を支給しないかわりに、給料月額の4%に相当する教職調整額を定めた法律、いわゆる給特法があるのですけれども、この給特法があるために、超過勤務に係る労働基準の三六協定の対象にならない。  

二戸市議会 2019-02-28 02月28日-議案質疑-05号

現行憲法では「すべて国民は、法の下に平等」「すべて国民は、健康文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」とされ、労働基準は第1条で「労働条件は、労働者が人たるに値する生活を営むための必要を充たすべきものでなければならない」としており、最低賃金法第9条は、最低賃金生活保護水準を下回ってはならないとしております。 

一関市議会 2019-02-19 第69回定例会 平成31年 3月(第1号 2月19日)

本案は、働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律による労働基準の改正を踏まえ、正規の勤務時間以外の時間における勤務の上限時間などを規則で定めるため、所要の改正をしようとするものであります。  なお、総務部長から補足説明させます。  次に、議案第2号、一関市職員の自己啓発等休業に関する条例の一部を改正する条例の制定について、提案理由を申し上げます。  

一関市議会 2018-06-22 第66回定例会 平成30年 6月(第5号 6月22日)

政府の説明によれば、高給の限られた専門職労働基準第4章の労働時間、休憩、休日及び深夜の割増賃金に関する規定は一切適用しないという制度である。  審議を通じて、48日間連続で毎日24時間、合計1,152時間連続で働かせることができる、年間256日、合計年間6,144時間働かせることができるという異常な制度であることが判明した。  

一関市議会 2016-12-16 第59回定例会 平成28年12月(第5号12月16日)

第10条は、介護時間の新設に伴い、労働基準に基づく育児時間及び介護時間の承認を受けた職員が、小学校就学の始期に達するまでの子の養育のため部分休業を取得する場合の承認時間について、1日につき2時間から育児時間、介護時間の時間を減じた時間とするものであります。  次に、附則でありますが、10ページをお開き願います。  

一関市議会 2016-12-13 第59回定例会 平成28年12月(第4号12月13日)

総務部長(佐藤善仁君) ただいま9月議会での質問の内容ですとか、あるいはそれを踏まえて、今の議員のお話ですと、適正になるような取り扱いとか計らいとか、そういったような対応というようなお話でございましたが、ということは、今は適正ではない、すなわち不適正だというような前提に立っておられるかと思うのですが、であるとするならば、職業安定法なのか労働基準なのか定かでございませんが、不適正なる事実というものが

一関市議会 2016-09-05 第58回定例会 平成28年 9月(第4号 9月 5日)

それから、もう一つ、これは法令的にいえば、労働基準なり雇用契約法の第1条、第2条に何が書かれているかというと、働く人の待遇については、労使が話し合って決めていくということが労働基準に、契約法に定められているわけです。  話し合って、それは上がるときも下がるときもあるわけですけれども、しかし、話し合ってお互いに合意して決めていくというのが、これが労働法制の基本です。  

一関市議会 2015-08-31 第53回定例会 平成27年 9月(第4号 8月31日)

つまり、私は市のリーダーで若い人たちの雇用の安定というのを、労働基準であるとかという国会で決めることだけではなくて、市が相当指定管理であれ業務委託であれ、あるいは民間の方々にも、今までもいろいろな援助をしているということは承知しておりますが、そういったこともさらに努力をすることが必要なのではないかというようなことを思いながら、興味深い資料を見ました。  

一関市議会 2015-06-26 第52回定例会 平成27年 6月(第5号 6月26日)

この1日8時間の労働の規制は、終戦直後の1947年、昭和22年に労働基準が制定されてスタートをいたしました。  昨年の過労死等防止対策推進法の制定に続き、ブラック企業の根絶に向け、生体リズムを無視した働き方、働かせ方や不安定雇用濫用を規制し、社会の劣化を防ぐ法制度の整備が求められています。  

一関市議会 2014-12-10 第50回定例会 平成26年12月(第5号12月10日)

これは部長も当然百も承知の上でそういう答弁をされていたのだと思いますが、就業規則は、労働基準上は10名以上の職員がいるところについてはそれはやらなければなりません。  そして、労働基準監督署に届けなければなりません。  3名、5名という職員の採用については、就業規則は必ずしもつくらなければならないという義務にはなっておりません。  しかし、その上でつくることが望ましいことなのです。  

一関市議会 2010-06-21 第28回定例会 平成22年 6月(第4号 6月21日)

今さら申し上げるまでもございませんが、1947年、昭和22年に労働基準が制定をされております。  ご存じのように、労働条件は、労働者が人たるに値する生活を営むための必要なものであるということで、この法律で定める労働条件基準は最低のものであるということで、労働基準で定めているわけでございます。  

二戸市議会 2010-03-25 03月25日-委員長報告・質疑・討論・採決-07号

今回の条例案は、長時間労働を抑制し、労働者健康を確保するとともに、仕事と生活の調和がとれた社会を実現する観点から、労働時間にかかわる制度について見直しを行うという改正労働基準を受けての条例改正であります。本条例案は、市職員の超過勤務縮減に向けての具体的な方策の一つとして、議案第5号では長時間勤務手当の改正であり、本案は代替休暇の取得にかかわる条例となっております。

一関市議会 2009-06-24 第23回定例会 平成21年 6月(第5号 6月24日)

具体的には、生活保護の関係で支給された金品、あるいはそれを受ける権利、それから児童手当児童扶養手当、あるいは労働基準による災害補償等を受ける権利というふうなものが、いわゆる差し押さえを禁止というふうなところでございまして、これに従いまして、当市では差し押さえの事務を行っているところでございます。  以上でございます。 ○議長(佐々木時雄君) 18番、菊地善孝君。

一関市議会 2005-12-22 第 3回定例会 平成17年12月(第5号12月22日)

働く際の労働条件は、人たるに値する生活を営むための必要を満たすべきものでなければならない(労働基準第1条)と定められ、それを保障するだけの賃金水準を確保するために、最低賃金法が定められています。  しかし、現行の最低賃金水準はあまりにも低く、生活保護基準に満たないものとなっています。  

宮古市議会 2005-08-12 08月12日-04号

殊にその中に、例えば労働基準など関係法令の遵守と、従事する職員には業務に見合う賃金労働条件を確保するという中身をきちんと確認して協定を取り交わす、これが指定管理者を選考する基準になっているという例がございます。 したがいまして、私もやはりそういうふうな形にすべきだと思うんですが、参考までに伺いますが、宮古市の場合には、私の記憶では、このことに関する条例はないものと思っております。

二戸市議会 1986-12-15 12月15日-議案質疑-05号

労働条件等でございますが、二戸市民文化会館指定管理者募集要項によりまして、管理業務を行う際の条件等で、労働基準ほか労働関係法令の遵守を求めてございます。これに沿って法に沿った労働条件雇用していただきたいということでございます。 それから、45ページでございますが、株式会社東北共立の概要と類似施設管理の状況でございます。 

  • 1
  • 2