232件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

花巻市議会 2018-12-05 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月05日−04号

国はいまだロタウイルスワクチンの定期接種化に向けて検討中でありますが、日本小児科学会はロタウイルスワクチン医学的にも公衆衛生学的にも極めて有用であると、専門家としての見解を示しておりますことから、市といたしましては子育て世帯の負担軽減の観点からロタウイルスワクチンの接種費用の助成に向けて検討してまいります。  

花巻市議会 2018-09-14 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 決算特別委員会-09月14日−04号

公共下水道は、公衆衛生公共水域の水質保全という極めて公共性が高い事業であることから、公費投入により利用者負担の軽減と並行して、公営企業としての資金力強化の必要があります。下水道使用料を安定的かつ確実に確保していくことは、経営基盤を安定させる上で極めて重要であり、利用者負担公平の原則のもと、未収金発生と長期の債権化防止のため、確実な債権管理と積極的な回収への取り組みを望むものであります。  

滝沢市議会 2018-09-05 平成30年  9月 定例会-09月05日−議案説明−01号

公共下水道は、公衆衛生公共水域の水質保全という極めて公共性が高い事業として、公費の注入により利用者負担を軽減してきた経緯がございますが、公営企業としては資金力の強化が求められ、現在の企業体の実態からすれば投資に見合う下水道使用料の設定がまずもって肝要であると考えます。

花巻市議会 2018-03-15 花巻市議会 会議録 平成30年  3月 予算特別委員会-03月15日−03号

◎生活環境課長清掃センター所長(清水正浩君) 初めに、水切り啓発の拡充でございますけれども、平成28年度と平成29年度におきまして、水切りについてアンケートを平成28年度は公衆衛生組合連合会を通じてお願いしましたし、100世帯の一般世帯にお願いして、実際に水切りをしたことによってどのような印象を持っていただいたかということと、あと実態として、実際にやった方々の今の意識がどのようになったかということで

釜石市議会 2018-02-26 平成30年  3月 定例会(第1号)-02月26日−01号

また、復興事業とともに鵜住居・片岸地区、東部地区、平田地区の下水道事業を推進し、公衆衛生の向上及び公共水域の水質の保全を進めてまいります。  水道事業につきましては、鵜住居地区施設再編事業を初め、復興事業と連携した水道施設の整備を推進し、水道水の安定供給に努めてまいります。  次に、財政運営と予算編成について申し上げます。  

一関市議会 2017-12-07 第64回定例会 平成29年12月(第2号12月 7日)

紙類の資源化につきましては、これまでも市の広報やホームページ、あるいは公衆衛生組合だより、一関コミュニティFMなどで周知に努めてきたところでございまして、また本年度新たに廃棄物減量に関するパンフレット、「廃棄物減量大作戦」というタイトルをつけさせていただきましたが、これにつきましての全戸配布を行い、市民の理解促進に努めてきたところでございます。  

紫波町議会 2017-12-05 平成29年 12月 定例会(12月会議)-12月05日−01号

本案は、し尿及び浄化槽汚泥を適正に処理し、生活環境の保全及び公衆衛生の向上を図るとともに、循環型社会の形成に資するため、紫波町汚泥再生処理センターを設置しようとするものでございます。  詳細につきましては環境課長より説明申し上げますので、ご賛同を賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(武田平八君) 畠山環境課長

大船渡市議会 2017-09-13 平成29年  決算審査特別委員会-09月13日−各款質疑−02号

こちらにつきましては、原因者が特定できるものについては警察署と連携をとりながら、原因者に処理をしていただくというふうな手だてを講じておりまして、28年度においてはそういった件数が、原因者が特定できたものは1件のみでしたけれども、そのように処理をしていただいておりますし、そのほかの27件、その件数についてはそのまま放置するということにもなりませんもので、市のほうの予算、あるいは公衆衛生組合連合会のほうの

金ケ崎町議会 2017-09-13 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月13日−議案説明・一般質問−01号

現在そういうことで、町民への行政情報等の伝達のほか、納税思想の普及だとか公衆衛生だとか、8項目がございました。そういう中で、特にも整理をいたすということで、町民への行政情報等の伝達と災害時における災害調査の補助等の2項目に縮小してお願いをすると、こういうことになったわけであります。よって、この職務の見直しに合わせまして、報酬も4割減額をしたという形になっております。

滝沢市議会 2017-09-06 平成29年  9月 定例会-09月06日−議案説明−01号

公共下水道は、公衆衛生公共水域の水質保全という極めて公共性が高い事業として、公費の注入により利用者負担を軽減した経緯がございますが、公営企業としては資金力の強化が求められ、現在の企業体の実態からすれば下水道使用料の確保がまずもって重要でございます。その取り組みの一つとして、受益者側の意識啓発、つまり自分たちの下水道として常日ごろ考える土壌づくりが求められます。  

一関市議会 2017-08-18 第62回定例会 平成29年 9月(第2号 8月18日)

検診事業や行政事務の負担を軽減し、地域活動や公衆衛生活動など、本来の保健師の地域家庭に寄り添った活動が今こそ求められていると考えることから、地域での保健師活動の充実を図る考えがないかお伺いいたします。  大きな2点目の人材活用による地域振興について伺います。  地域や会合の中で、一関市にゆかりのある方々がさまざまな分野で活躍している、あるいは活躍していたという話をよく聞きます。  

金ケ崎町議会 2017-03-16 平成29年  予算審査特別委員会-03月16日−03号

これは、広域でごみを処理する場合に、長寿命化対策としてほかのほうへお願いするというような経緯を聞いていますけれども、その段階で公衆衛生組合長にごみを減らすようにという指示をしたということを聞いていまして、公衆衛生組合長さんは、なんじょにしたら減るかなという、かなりの苦悩をしているという現実があるようですが、それに関係するものかどうか、その2点でございます。

滝沢市議会 2017-03-07 平成29年  3月 定例会-03月07日−一般(代表)質問−02号

憲法第25条に基づく市民生活をきちんと守る責務についてでありますが、憲法第25条第1項には、全ての国民健康文化的な最低限度の生活を営む権利を有する、第2項には国は全ての生活部面について、社会福祉社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならないと、国民生存権及び国の責務が規定されております。

金ケ崎町議会 2017-03-03 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月03日−一般質問−02号

なお、近隣町村と比較してみた場合、そもそも自治会組織がなく、あるいは区長がその役割をあわせ持っていたり、公衆衛生業務等、当町では自治会組織において行われているような業務を区長が担ったりしているなど、当町とは事情が異なっていることもあり、報酬額を横並びで比較して、高い、低いということについてはなかなか言い切れない分があると、こう思っております。  

北上市議会 2016-12-06 平成28年度 12月 通常会議(第216回)-12月06日−02号

2つ目に、良好な居住環境公衆衛生の向上のため、水洗化は欠かせません。未普及地域に早急に生活排水処理施設を整備するため、PFI方式で合併処理浄化槽を整備する考えはないかお伺いします。  次に、畜産業悪臭等の対策についてでありますが、畜産物は人の栄養に必要なたんぱく質、脂質、ミネラルビタミン類を含み、その適正な摂取は人の成長や健康の維持のために不可欠であります。