7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

釜石市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会(第3号)-09月12日−03号

それから、分庁舎の利用という、つまり新庁舎をつくるに当たっての公文の考え方として、実際その委員会等でのお話の中で、例えば残される今の分庁舎いろいろありますけれども、その中でも有効に使える部分があるのではないのかなという一部の意見ございますので、本来であれば新庁舎にあわせて文書館をつくるのが一番理想ではありますけれども、その辺の状況ができないのであれば、分庁舎の利用ということも改めて検討の視野に入

一関市議会 2015-12-18 第55回定例会 平成27年12月(第5号12月18日)

お尋ねのございました、公文書管理法につきましては、国及び独立行政法人等における公文書の統一的な管理のルール歴史資料として重要な公文書の保存及び利用のルールなどを定め、また、保存期間が満了した公文書のうち、歴史資料として重要なものは、国立公文等に移管することとし、移管された歴史文書等は、国立公文等が保存し、一般の利用に供することとしております。  

釜石市議会 2014-12-15 平成26年 12月 定例会(第8号)-12月15日−02号

この形態がいいのかと申しますと、全く保管場所としては望ましくない場所にございますが、現在津波で被災をいたしました公文書は、橋野小中学校体育館のところに保管をいたしまして、国立公文の先生方に保管をしていただいております。現在、今後の公文書の保管の仕方について、こういった仕方があるんだよというようなこともお聞きはしております。

釜石市議会 2013-03-12 平成25年  3月 定例会(第2号)-03月12日−02号

過日には、国文学研究資料館からの紹介により、埼玉県久喜市公文及び神奈川県公文職員2名が視察に伺ってきております。  公文においては、保存期間を過ぎた行政文書が持ち込まれ、一定基準のもとで評価・選別を経て、廃棄すべきものは廃棄し、地域・住民の資料として保存すべきものは残され、その目録とともに地域住民の閲覧に供されております。  

花巻市議会 2011-06-20 花巻市議会 会議録 平成23年  6月 定例会(第2回)-06月20日−03号

また、公文書管理法の趣旨にのっとった施策を行うためには、条例等の制度的整備と公文などの機能的、物理的整備の両面から検討をしなければならないと考えます。  本市の場合、公文的な機能は行政情報センターが代行しているものと思われますが、この行政情報センターは適正に運営されているのでしょうか、お答えください。  第2の質問は、震災後の行政経営についてであります。  

一関市議会 2009-03-05 第21回定例会 平成21年 3月(第4号 3月 5日)

そういう中で、イベントホールだとか、あるいは〇〇記念館だとか公文というのを一カ所に集めて、そういう施設をつくっているところを見たわけですが、どうも、人の動きが少ないなという印象を持ったところでございます。  年配者といいますか、人生の第2ステージの方々が多かったと。  施設の方々に聞きますと、子供たち、中学生や高校生を含めて子供たちは少ないんですよというふうな話を受けた記憶がございます。  

  • 1