11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

一関市議会 2019-02-25 第69回定例会 平成31年 3月(第4号 2月25日)

○14番(岡田もとみ君) 教育計画学会のほうでも学校給食費の無償化についてはそれを展望する中で、公会計化を地方自治体が積極的に進めるべきだということが指摘されています。  生活保護や就学援助制度の中で給食費の補助はありますが、やはり今、7人に1人といわれている子供貧困化の問題や子育てしやすいまちづくりなどを考えると、要保護、準要保護世帯だけの対応で十分だとは捉えられないのです。  

一関市議会 2015-12-18 第55回定例会 平成27年12月(第5号12月18日)

私立学校は、教育の一翼を担い学校教育の充実、発展に寄与しています。  現在、私立学校の経営基盤は、厳しい環境に置かれており、保護者学費負担は家計を大きく圧迫しています。  また、生徒1人当たりにかけられる教育費が公立学校と比べて低いことが、教育条件が改善されない大きな要因になっています。  

一関市議会 2013-12-06 第46回定例会 平成25年12月(第5号12月 6日)

私立学校は、教育の一翼を担い、学校教育の充実、発展に寄与しています。  現在、私立学校の経営基盤は、厳しい環境におかれており、保護者学費負担は家計を大きく圧迫しています。  また、生徒一人当たりにかけられる教育費が、公立学校と比べて低いことが、教育条件が改善されない大きな要因になっています。  

一関市議会 2008-09-11 第19回定例会 平成20年9月(第4号 9月11日)

教育再生会議の報告には、教育再生のために、社会総がかりでの子供教育に当たるとあります。  ところで、大分県教育汚職事件は大きなセンセーションを巻き起こしており、大切な人間教育の場である学校にまで家宅捜索を受けるという事態は、学校危機と言えましょう。  ともかく、子供の心に及ぼした傷は繕いがたいものと思います。  

一関市議会 2008-06-24 第16回定例会 平成20年6月(第3号 6月24日)

私立学校は、教育の一翼を担い学校教育の充実、発展に寄与しています。  現在、私立学校の経営基盤は、厳しい環境におかれており、保護者学費負担は家計を大きく圧迫しています。  また、生徒一人当たりにかけられる教育費が公立学校と比べて低いことが、教育条件が改善されない大きな要因になっています。  

滝沢市議会 2004-06-18 06月18日-議案説明・質疑・委員会付託-01号

現在私立学校の経営基盤は厳しい環境に置かれておりますが、教育の一翼を担い、学校教育の充実、発展に寄与しております。この間県内各市町村議会からの意見書などにより、国の助成金は全体として増額になり、打ち切りが心配されていた過疎地域の私立高校への特別助成は継続、そして増額されました。

奥州市議会 1989-09-28 09月28日-09号

私学教育の充実と発展を求める意見書 私立学校は、建学の精神に基づいて教育をすすめる教育機関として、独自の伝統、教育システムに基づく教育を提供し、各地で教育改革に積極的な役割を果たし、公立学校とは異なる重要な存在意義をもっています。 しかし、岩手県の私立高等学校の2008年度の初年度学費は平均で公立高等学校の初年度学費の4倍を超え、私学の生徒・保護者にとって耐え難いものとなっております。

奥州市議会 1976-09-26 09月26日-09号

私学教育の充実と発展を求める意見書 私立学校は、教育の一翼を担い、学校教育の充実と発展に寄与しています。 現在、私立学校の経営基盤は少子化などにより厳しい環境に置かれており、私立学校に通わせる保護者学費負担は家計を大きく圧迫しています。また、生徒一人当たりにかけられる公費が公立学校と比べて低いことは、私立学校教育条件が改善されない大きな要因となっています。 

  • 1