26件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

一関市議会 2018-08-31 第67回定例会 平成30年 9月(第3号 8月31日)

委員の構成は、知識経験者が2人、福祉団体等の関係者が10人、市民活動団体の関係者が5人、公募委員が2人、まちづくりスタッフバンクから1人、合計20人で構成される会議でございます。  これまでの会議で出された意見としては、高齢者福祉計画など福祉分野の各種の計画策定に対する御意見をいただいたほか、災害発生時における福祉避難所の円滑な設置運営に関する御意見などが出されております。  

奥州市議会 2018-02-01 02月01日-04号

策定に当たっては、ニーズ調査や在宅介護実態調査を実施し、健康状態や生活環境など、さまざまな状況にある高齢者の現状やニーズを検証するとともに、一般公募委員を初め市内介護事業者、民生委員、老人クラブ、医師などの関係団体代表により構成しております介護保険運営協議会において、昨年より審議を重ねていただいているところでございます。

一関市議会 2014-12-04 第50回定例会 平成26年12月(第4号12月 4日)

次に、若者や女性の具体的な参画の目標についてでございますが、審議会等の委員の選任にありましては、若者や女性に特化した選考基準というものは設けてございませんが、人選する際には、所属団体や居住地域のほか、男女のバランスや年代構成などを考慮するとともに、公募委員やまちづくりスタッフバンクに登録されている方々を加えるなど、幅広い年代の方から意見をいただく機会の確保に努めているところであります。  

一関市議会 2014-12-02 第50回定例会 平成26年12月(第2号12月 2日)

会議の委員は、幼稚園保育所保護者会の代表3名、幼稚園保育所などの事業従事者が3名、幼稚園保育所の園長会など、関係団体から推薦された者が3名、知識経験者として民生児童委員社会福祉議会からの推薦者、県保健福祉環境センターの職員の3名、それから子育て中の公募委員の方3名、計15名で組織されております。  

一関市議会 2014-08-28 第49回定例会 平成26年 9月(第2号 8月28日)

そこで、市が率先して女性の委員の割合の向上でありますとか、女性委員が就任している審議会等になるようにしていかなければと考えてございますが、そのための工夫の一つとしては、例えば委員構成の中に公募委員の枠を設けることでありますとか、あるいは公募委員の割合を増やすこと、また、いわゆる充て職の見直しを行うことでありますとか、団体に推薦をお願いしている場合にはできるだけ女性委員の方の推薦をお願いすることでありますとか

一関市議会 2014-06-10 第48回定例会 平成26年 6月(第1号 6月10日)

国保運営協議会公募委員でございますけれども、現在は公募を行っておりません。 ○議長(千葉大作君) 21番、石山健君。 ○21番(石山健君) 例えば、これは国保運営協議会のことなのですけれども、これだけいろんな各層の方々が審議会に入っていただいて、いろんな角度から議論を展開しなければならない国保運営協議会ですよね。  

一関市議会 2014-02-21 第47回定例会 平成26年 3月(第3号 2月21日)

さらには、来年度には高齢者福祉計画の見直しを行いますが、福祉施設職員、あるいは医師公募委員などで構成いたしますこの策定委員会の中で高齢者のための福祉サービスのあり方などについて、ご審議いただきたいと考えているところでございます。 ○議長(千葉大作君) 熊谷教育部長。 ○教育部長(熊谷雄紀君) 私からは奨学金貸与事業についてお答えをいたします。  

一関市議会 2013-06-17 第43回定例会 平成25年 6月(第4号 6月17日)

また、委員の選任方法につきましては、それぞれの審議会等を規定する法律条例などによって委員の選任基準のほか、所属団体やお住まいの地域のほか、男女のバランス、あるいは年代の構成などを考慮して公募委員やまちづくりスタッフバンクに登録されている方々を加えるなど、幅広くご意見をいただく機会の確保に努めているところでございます。  

一関市議会 2013-06-14 第43回定例会 平成25年 6月(第3号 6月14日)

委員の選任に関しましては現在、青年世代に特化した基準というものは設けてございませんけれども、人選に当たっては所属団体やお住まいの地域、それから男女のバランス、年代構成などを考慮するとともに、公募委員やまちづくりスタッフバンクに登録されている方々を加えるなど、幅広くご意見をいただく機会の確保に努めているところでございます。  

一関市議会 2012-02-24 第37回定例会 平成24年 3月(第3号 2月24日)

そのほかにも、計画の立案段階から市民の方々が参画して協働によって行うワークショップ、市総合計画基本構想に関する市民政策提案を行ったスタッフ会議、あるいは一般公募委員を含めた各種審議会の設置、さらには市民の手による協働推進アクションプランの策定、市民みずからが創意と工夫をこらした地域づくりにチャレンジをする地域おこし事業、また、各地域の課題解決、地域づくりを市民行政がともに考える元気な地域づくり事業

一関市議会 2011-09-01 第34回定例会 平成23年 9月(第2号 9月 1日)

○20番(佐藤雅子君) 前の公募、最初の策定のときの公募委員は多分10何人かその辺ぐらいの方々が公募したような気がいたしましたが、今回は4人の応募ということで何となく残念なような気がいたしますが、その中で男女共同参画社会推進に対して、どのような地域社会を目指そうとするかを真剣に検討していただいて、ぜひ新プランの今後の作成に図っていただければと思っております。  それから次です。  

一関市議会 2011-06-17 第33回定例会 平成23年 6月(第2号 6月17日)

この審議会は、まちづくりスタッフバンクによる公募委員を含め15名の市民を委嘱しているものであり、毎年、行財政改革の推進状況などとともに、当市の指定管理者制度の運用の仕方や、新たに指定管理者制度を導入しようとしている施設への公募、非公募等の導入方法などについて状況を説明し、ご意見をいただいているところでございます。  

二戸市議会 2011-02-28 02月28日-市長演述並びに教育施政方針説明に対する質問-04号

これにつきましては、既存の各種審議会委員会について、一定比率以上の公募委員や女性委員の募集の徹底を図りまして、市民参加の機会を確保したいと考えているものであります。3つ目のパブリックコメントの充実につきましては、各計画等の策定に際しましてパブリックコメントの募集を義務づける要項の整備を進めまして、市民の声を施策に反映させたいと考えているものであります。

一関市議会 2010-12-06 第30回定例会 平成22年12月(第4号12月 6日)

また、会議は運営規則第2条に基づいて、知識経験を有する者、公募に応じた者、その他市長が必要と認める者により、定数15人以内をもって組織することとしておりますが、その人選に当たりましては、知識経験を有する者として出身地域にも配慮しながら、各産業分野から準備会出席者5人を含む10人として、公募委員5人については産業分野にこだわらず市内に居住、または勤務する方を募集して5人の方々に決定したところでございます

一関市議会 2010-06-18 第28回定例会 平成22年 6月(第3号 6月18日)

具体には、本年3月29日に、公募委員や特別委員、あるいは富士大学の斎藤先生でございますが、これらの方々を含めた新一関図書館整備計画委員会を設定し、基本構想案、基本計画案、用地選定について、現在検討をいただいているところであり、基本構想の素案や基本計画の体系等まで現在検討が進んでいるところでございます。  

一関市議会 2010-06-17 第28回定例会 平成22年 6月(第2号 6月17日)

この図書館整備計画委員会は、公募委員や市立図書館7館の図書館議会委員を含みまして市民20名で組織し、さらに、より専門的な観点からアドバイスをいただくために、富士大学の斎藤先生にも特別委員として指導助言をいただいております。  また、検討委員会につきましては、市立図書館7館の館長、司書職員参加し、計画素案の検討を進めているところでございます。  

一関市議会 2010-03-04 第27回定例会 平成22年 3月(第4号 3月 4日)

勝部市長は、「公募委員がこれだけ多い会議は例がない。策定に協力するのではなく、我々がつくるという当事者意識で議論をお願いしたい」と期待を示しました。  この取り組みに、多くの市民が期待を持ち、その行方を見守っています。  この策定プランは、勝部市長が就任以来さまざまな講演で話されている一関型協働の行動指針となると考えられます。  

一関市議会 2010-03-01 平成22年第27回定例会 平成22年3月 質問通告書

えているか   活性化のためには、観光客よりも市民へのサービス提供の観点が重要と考える   例えば、一関市図書館ネットワーク一関市博物館等を加えることも一つの対策である、いかが考えるか 4.一関市協働の取り組みについて 1月より、協働推進アクションプラン検討委員会が、公募16人を含む65人でスタートした 市長は、「公募委員

  • 1
  • 2