4337件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

金ケ崎町議会 2026-09-04 09月04日-01号

この傾向は、全国的に深刻な課題となっているところであり、国政選挙のみならず、地方選挙においても同様の状況となっています。 この投票率低下や低迷につきましては、特に若年層において顕著であり、政治や選挙関心が低いこと、主権者としての意識が低いこと、学生など住民票を移さずに遠方の場所に住んでいるため投票しにくいことなどが要因ではないかと考えるところであります。 

金ケ崎町議会 2024-12-09 12月09日-03号

しかし、現在新聞そのものを購読していない世帯がふえており、また全国紙だけをとっている家庭もたくさんあります。この問題をマスコミで報道したのは、地元紙はそれなりに報道はしたと思いますけれども、それ以外の方々はほとんど知らない、きょうまで多分知らないと思います、今の時点でも。こういう中で大幅な値上げをするということは、非常に町民不在だというふうに私は言わざるを得ません。 

金ケ崎町議会 2023-12-05 12月05日-01号

1日目には、記念式典を開催し、国会議員初め文部科学省総合教育政策局長全国生涯学習市町村協議会副会長、岩手県副知事岩手県議会議員海外姉妹都市のアメリカアマースト町副教育長国内友好交流都市の大衡村副村長及び教育長近隣市町市町長町議会議員、町内各団体代表ら約200人以上の方が出席をされまして、本町において生涯教育をより一層推進していくことを確認したところでございます。 

大船渡市議会 2023-09-11 09月11日-02号

市といたしましては、このような先進事例等全国におけるさまざまな取り組みを注視しながら、効率的で効果的な対策について調査研究を進めていくほか、今後分布域拡大が想定される中で、さらなる被害拡大防止のため、被害を与えている群れを捕獲することについて、被害のある市町村連携して、県に要望していくことも検討してまいりたいと考えております。  私からは以上であります。

金ケ崎町議会 2023-06-05 06月05日-01号

全国的には、地域資源を活用したまちづくりに取り組む機運が高まっているところであり、地域魅力を生み出し、地域活性化への波及などの効果が期待できる文化財等資源を活用した取り組みについては、町といたしましても率先して取り組んでいくべきものと考えておるところでございますが、一つの担当部署ではなく、教育委員会との緊密な連携のもと、役場全体として取り組んでまいりたいと考えております。 

金ケ崎町議会 2021-09-09 09月09日-03号

これは、いずれ全国的に大問題になってくるのではないかなと思いますけれども、優秀な人材、本町だけではなくて、公務員関係ですから、学校とか大学とかいろんなところで臨時で働いて、それらの実績を上げている職員の方もたくさんいらっしゃるわけですけれども、そういう方々を含めて5年間で区切って、それ以上はもう保証しないという、そういうことで、本当に臨時職員方々のやる気というのですか、仕事に対する意欲、そういうものをそぐことになるのではないかなというふうに

大船渡市議会 2021-06-21 06月21日-04号

このことから、消防団員の準中型免許取得費補助につきましては、県内市町村を含め、同様の問題を抱える全国の動向をも踏まえ、関係課並びに消防団とともに協議、検討してまいりたいと考えております。  なお、その他の御質問につきましては、副市長等から御答弁申し上げますので、よろしくお願い申し上げます。 ○議長熊谷昭浩君) 副市長

奥州市議会 2020-12-14 02月14日-01号

東京オリンピックパラリンピック開催に伴い、全国分散開催となったインターハイは、卓球競技が本市を会場に開催されます。東日本大震災などで全国の皆様からいただいた多くの支援に対し、感謝の気持ちを持って、精いっぱいのおもてなしを行い、全国から訪れた参加者に本市の魅力を最大限発信し、また奥州市に来たいと思っていただけるような心に残る大会を目指してまいります。 

大船渡市議会 2020-12-12 12月12日-03号

小規模河川護岸機能の強化については、近年異常な降水量により小規模河川の急激な水位上昇による氾濫被害全国的な問題となっていることから、その必要性を強く感じているところでありますが、現時点で小河川改修等財源確保課題と考えております。そういう状況のもとで、全国市長会では国に対し、都市自治体管理する河川改修及び管理施設整備等に係る支援制度などの拡充などを要望しているところであります。  

金ケ崎町議会 2020-12-06 12月06日-02号

最近の台風や大雨は、全国的にその想定をはるかに上回る流入量があり、ダム堤体決壊を避けるため緊急放流予告が連発され、現実に緊急放流が行われております。ダムによる流量管理の限界が顕在化しているところでもあります。北上川や支川が大雨増水状態のときに、さらにダム緊急放流が重なると、悲劇的な光景となるのは昨今の事例から明らかであります。 

大船渡市議会 2020-09-13 09月13日-04号

その対象者は、全国で約970万人であり、保険免除期間に応じた加算があるほか、一定の障害基礎年金遺族基礎年金受給者にも支給され、10月と11月分が12月に支給されます。そこで伺います。  (1)、その対象条件として、住民税非課税世帯とありますが、当市非課税世帯の基準と日本年金機構との連携方法、これをお伺いいたします。  

金ケ崎町議会 2020-09-10 09月10日-04号

もっともっと本当はそういう基金を活用して、国からの交付税というのですか、補助金を活用して下げるべきではなかったのかなと思いますし、この子供の均等割については、全国知事会等でも、これは何とかしなければならないという国に要望はしているのですけれども、やはりこれは地方から、実際に宮古市のようにできるところからやっていくと。本町の場合は、基金が3億円もあるわけですから、今の段階でできると思うのです。

金ケ崎町議会 2020-09-05 09月05日-02号

全てが町でかかわるものではなく、例えば運動会だとか地域のスポーツというのは、これは地域課題で、地域で考えていくものなのかなという思いもするわけですけれども、第1番になっております、今話に出ております避難訓練とか連絡体制というのは、いわゆる防災活動というのは、近年全国でいろんな災害自然災害があって、それを受けてのお話だと思います。