運営者 Bitlet 姉妹サービス
266件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-05 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月05日−04号 3つ目の子供へ与える影響についてのお尋ねでありますが、配偶者や家族に対し暴力を振るい、その様子を子供が目撃することを面前DVとして、平成16年改正の児童虐待防止法において心理的虐待の一つとされたところであり、子供の虐待通告における一要因として、近年、通告件数が増加している状況にあります。   もっと読む
2018-12-01 二戸市議会 平成30年 12月 定例会(第4回) 日程第25、発議第2号、児童虐待防止対策の更なる強化を求める意見書を議題といたします。 提出者の説明を求めます。 畠中泰子議員。〔12番 畠中泰子君登壇〕 ◆12番(畠中泰子)  ご提案申し上げます。発議第2号、児童虐待防止対策の更なる強化を求める意見書。 標記について、二戸市議会会議規則第14条第1項の規定により、別紙のとおり提出いたします。  もっと読む
2018-09-12 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 決算特別委員会-09月12日−02号 事業の成果を読み進めますと、文言の中に児童虐待通告という言葉がございますが、ちょっと私の認識だと、これは児童福祉法に基づいて一般の方から通告があったということでしょうか。 ○委員長(内舘桂君) 瀬川地域福祉課長。 ◎地域福祉課長(瀬川文彦君) お答えをいたします。  こちらの通告につきましては、一般住民の方、あとは幼稚園、保育園と小学校、そういうところからの通告となってございます。 もっと読む
2018-09-11 釜石市議会 平成30年  9月 定例会(第3号)-09月11日−02号 全国に210カ所ある児童相談所が2017年度に児童虐待の相談や通告を受けて対応した件数が13万3778件に上り、過去最多を更新したとのことであります。統計開始から27年連続の増加であり、対応件数は、面前DVや無視、暴言など心理的虐待が54%を占め、身体的虐待が24.8%、ネグレクトが20%となっており、半数近くが警察からの通告でありました。 もっと読む
2018-09-04 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月04日−03号 お母様方に余裕がない、仕事をして疲れていて、授乳やおむつがえのために、夜に起きなければいけないという状況も何度かあると思いますけれども、そういった心身の疲れからではないかと思うのですけれども、先日の報道でもゼロ歳対象の児童虐待が一番多いということでございました。ぜひともお母さん方の心身のケアなどもよろしくお願いしたいと思います。  私の質問は以上でございます。 もっと読む
2018-08-31 一関市議会 第67回定例会 平成30年 9月(第3号 8月31日) まずは、昨夜のニュースでも、あるいはけさの新聞でも報道されておりますが、児童虐待が13万3,000件を超えたということで報道されておりました。  このような児童虐待は絶対になくさなければならない、起こしてはならないと考えています。   もっと読む
2018-06-22 一関市議会 第66回定例会 平成30年 6月(第5号 6月22日) また、子供たちは、そういう中にあって、寂しさを抱えている子供も多く、また、障がいのある子供、児童虐待が疑われている子供、外国籍の子供、病気やアレルギーを持っている子供など、また、経済的にも困難な家庭の子供、そうした子供たちが特に学童保育を必要としているということが指摘されています。   もっと読む
2018-03-12 滝沢市議会 平成30年  3月 予算決算常任委員会-03月12日−予算審査−03号 家庭児童相談員につきましては、児童虐待、児童養護に関する諸問題について対応してございます。児童福祉相談員については、主に窓口で保育所利用等の子育てサービスの受け付け、相談、情報提供など、あとは児童手当の受け付け等を行ってございます。 もっと読む
2018-03-08 滝沢市議会 平成30年  3月 予算決算常任委員会-03月08日−予算審査−01号 そして、23ページ、15款2項2目6節の児童虐待・DV対策等総合支援事業費補助金、これがふえている内容についてお伺いいたします。 ○委員長(遠藤秀鬼君) 丹野地域福祉課長。 ◎地域福祉課長(丹野宗浩君) 私からは、自立支援給付費負担金の増についてご説明申し上げます。   もっと読む
2017-12-13 北上市議会 平成29年度 12月 通常会議(第227回)-12月13日−03号 民生委員は、児童福祉法により子育ての不安や妊娠中の心配事などの相談、支援を行う児童委員を兼ねているほか、近年では生活困窮自立支援や悪質商法などの被害防止への対応、児童虐待から子供を守る取り組みなども行っております。また、認知症の疑いのある住民を守りつつ、ケアマネジャーにつなぐ役目も行っています。   もっと読む
2017-12-07 一関市議会 第64回定例会 平成29年12月(第2号12月 7日) このほか、児童虐待や育児放棄などの連絡や相談に対応する家庭児童相談員につきましても、一関保健センターのほか、千厩支所の保健福祉課に配置をしているところでございます。  そのほか、各地域において就学前の親子が交流や相談ができる場としまして、花泉、大東、東山、藤沢の各地域におきましては週1回、室根地域におきましては月2回、子育てひろばというものを設けております。   もっと読む
2017-09-07 陸前高田市議会 平成29年  第3回 定例会-09月07日−一般質問−04号 また、事業の範囲においては、保育所、学校等の施設整備だけではなく、保育料の軽減や児童手当の給付などによる経済的支援、障がい児への支援及び保護者への相談支援、児童虐待防止対策の実行、ノーマライゼーションという言葉のいらないまちの実現に向けた子育て環境の整備、妊娠、出産や子育てに対する職場の理解促進、多様で柔軟な働き方を選択しやすい就労環境整備など、ハード、ソフト両面の多くの事業が範囲として該当すると考 もっと読む
2017-03-15 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成29年  3月 予算特別委員会-03月15日−02号 また、41ページになりますが、新たに5節児童虐待・DV対策等総合支援に、児童虐待防止に係る家庭相談員の配置に対する補助121万8,000円、3目衛生費国庫補助金、2節母子保健には、産前産後ケア事業に対する補助536万円を計上しております。   もっと読む
2017-03-10 滝沢市議会 平成29年  3月 予算決算常任委員会第2専門委員会-03月10日−予算審査−01号 家庭児童相談員は、児童虐待などの養護に関する諸問題につきまして、未然防止とかということでやっておりますけれども、実際ケースが増加し、また重篤化しているような現状にございます。また、児童福祉法の改正によりまして、このたび4月から児童相談所のほうからケースの移管が始まります。そのために、1名の増員をお願いしているところになります。   もっと読む
2017-03-10 滝沢市議会 平成29年  3月 予算決算常任委員会第2専門委員会-03月10日−01号 家庭児童相談員は、児童虐待などの養護に関する諸問題につきまして、未然防止とかということでやっておりますけれども、実際ケースが増加し、また重篤化しているような現状にございます。また、児童福祉法の改正によりまして、このたび4月から児童相談所のほうからケースの移管が始まります。そのために、1名の増員をお願いしているところになります。   もっと読む
2017-03-07 滝沢市議会 平成29年  3月 定例会-03月07日−一般(代表)質問−02号 国や県においても、産後鬱の対策は母子保健の重点課題の一つとして取り上げられており、また児童虐待や自殺予防の視点からも産後鬱への対応は大変重要であります。現在県内の産科においても同様のアンケートを行い、支援が必要な産婦について情報提供をいただく体制が整ってきており、今後も医療機関と連携しながら早期のかかわりと精神的ケアに努めてまいります。   もっと読む
2017-03-07 滝沢市議会 平成29年  3月 定例会-03月07日−一般(代表)質問−02号 国や県においても、産後鬱の対策は母子保健の重点課題の一つとして取り上げられており、また児童虐待や自殺予防の視点からも産後鬱への対応は大変重要であります。現在県内の産科においても同様のアンケートを行い、支援が必要な産婦について情報提供をいただく体制が整ってきており、今後も医療機関と連携しながら早期のかかわりと精神的ケアに努めてまいります。   もっと読む
2017-03-06 奥州市議会 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月06日−05号 最初に、子供の貧困問題と大きくかかわる児童虐待への対応策についてお伺いをいたします。  児童虐待問題に当たる児童相談所は、現在、岩手県内に3カ所、盛岡、一関、宮古にあり、県北の振興局に駐在が配置されていると伺っております。 もっと読む
2017-03-02 陸前高田市議会 平成29年  第1回 定例会-03月02日−一般質問−04号 次に、子ども子育て課の設置の狙い、効果、課題についてでありますが、少子化と多様化する子育てへの対応として、平成27年4月の子ども・子育て関連3法の本格施行に伴う施設型給付などの創設、地域の実情に応じた子ども子育て支援の充実、幼児期の学校教育、保育、地域の子ども子育て支援の総合的な推進や児童虐待などの相談件数の増加、子どもの貧困対策、ひとり親支援の強化など、児童福祉全体に求められる業務が年々増加していることへの もっと読む
2017-03-02 紫波町議会 平成29年  3月 定例会(3月会議)-03月02日−01号 第5は、児童虐待防止と対応です。児童の虐待防止は、子どもの発達障害から来る子育ての困り感、経済的な問題、保護者の養育力の低下など、さまざまな要因が複雑に絡み合う案件が多く、子どもを取り巻く環境を総合的に捉え、子育ての困り感への早期支援、養育力を身につける学びの場、福祉制度の活用など、関係機関との連携を図り、防止するとともに、児童施設、学校、地域などの連携による早期発見・対応に努めます。   もっと読む